でんでんむしむし

2017.10.06 09:00|Birding

人気ブログランキング



ヤマガラがまじりはじめました。
山から下りてきたんか、それともワタリ個体なのかはわかりませんが。
シジュウカラばっかりみていると、ぎょっとするほどでっかいですし、色がこれなんでめちゃ目立ちます。
おみくじ持ってきそうな勢いです(あははは)

IMG_6668.jpg

びちょびちょのオオルリのメス
まだまだ幼いメスか、かわいいねぇ。

IMG_5123.jpg

ムシヒキアブが小さい寄生蜂みたいなのを狩って、チューチュー吸うていた。
吸われたくないわー。

IMG_6303_201709281705153b6.jpg

オオスズメバチを狩って(踏んだ)、観察してみた。
針って▲な形だと思っていたら、かなり縫い針みたいな感じなのねぇ。シリのところに細い針のようなものが2本見えますが、ソレですわ。どっちが毒針なのかわからん。しかも、ピコピコと出したりひっこめたりしていて大変禍々しいです。リピ刺できるところが嫌よねぇ。

IMG_5070.jpg

山椒の実がたわわに実っていました。
サンショウクイは来ませんが(あははは、食わねし)

IMG_5142.jpg

左巻きのヒダリマキマイマイ
右巻きのカタツムリのほうが多いようにも感じますが、エチゴマイマイとかは左巻き。これがノペーっと這っているのをみたときに、エムラマイマイか!とヌカりましたが、そんな良いことはまずありませんな。

IMG_5141.jpg

でも、単なるヒダリマキマイマイにしては線が多いのと、丸みが少ないような気がする、、、
ま、ヒダリマキマイマイの亜種とかかいな。よくわからん。

IMG_5129.jpg

ホコリタケ発見
細かく何ホコリタケなのかはわからんけど。

IMG_6305_20170928170516a84.jpg

雨降ったらこんなんになりました。
パフパフですな。
楽しいです。
あなたの応援がエネルギーです↓
人気ブログランキング

テーマ:Birding
ジャンル:趣味・実用

17ファミチゴその17

2017.09.29 09:00|Birding

人気ブログランキング
昨日の午前中は暴風雨、昼から雨が上がって曇りだという予報だったが数分置きに小雨が降ったり時折土砂降りになるけったいな空模様。雨が数分しか続かないのですが鳥は諦めてナイロン袋と軍手で木の実拾いをしていたら、ヨタカ、アオバト、メボソムシクイ、マミチャジナイ、エゾビタキその他と遭遇。きのこはあまりなかった(あってもとらないけどねぇ)。
さて、
チゴモズ2家族の観察記録2017
日に日に親の姿を捉えるのが難儀になってきました。

IMG_3150_20170907142117b66.jpg

ママチゴさん尾羽残りわずかです。
この尻尾が抜けてしまって、新しいのが伸びて来て生え揃うとワタリ開始です。尾羽が残りの観察時間を教えてくれます。

IMG_3061.jpg

この2日後にはすっかりゼロになりました。
ママチゴさん、スタッブテイルモズになっています。
紡錘形で可愛い、、。可愛いけど、林の中で小回り効かない感じで飛びづらそうです。
子供達もかなり世話がかからなくなって、餌もほとんど8割方自力でとっています。ていうか、ほとんど自分で食っていけるようですが、たまに甘えて欲しがる感じ。特に親が自分の好きな虫をとったときは、気合い入れて欲しがったりします。気づけば、ですが(あははは)。

IMG_3175_20170907142119330.jpg

アブラゼミととって食べていました。
アブラゼミは終盤なので、ヘロヘロジージーと地面で断末魔の叫びをあげているのが多く。食べ放題みたいです。もちろん朝はまだ羽化途中のセミもうじゃうじゃしているのでそちらも食べ放題。子供達でも簡単にとれますんで、いつも腹一杯食えます。うまいこと時期を合わせて繁殖してるもんですねぇ、、つくづくと感動します。

IMG_3178_2017090714211412f.jpg

ママさん発見
4羽の親鳥たちはかなり換羽がすすんでいるので、あまり動かずにわかりづらいところでじっとしていることが多いです。2番家族のママチゴさんは基本子供達が見える場所にいることが多く、2番家族の子供達が私のお気に入りの場所の近くでうろついていることが多いので、必然的に見つけるのが楽です。
ズームしてみます

IMG_3188.jpg

ここです。
グースカ寝てますねぇ。
このまま1時間ほど全く動かず寝続けていました。
で、1時間後ぐらいに起きて、

IMG_3201.jpg

羽繕い
こういう時期なのでいつもよりもたくさんお手入れが必要ですねぇ。
念入りに時間をかけて噛んだり撫でたり塗ったり

IMG_3211_20170907142131759.jpg

痒いんです。
ピンフェザーがびっしりと生えてきて痒くてイラっとするみたいです。
この後、ちらちらと姿を見せていましたが、なかなか全員揃うことがなくなって、兄弟たちも一緒に行動しているもののひっついたりすることが少なくなって、
そして10日後、観察は終了することにしました。

IMG_3071.jpg

ものすごく楽しかったチゴモズ2家族観察
謎も多く残されたままですが、11羽の無事を祈って
ファミチゴ観察シリーズ、これにてお開きにすることにいたします。
ありがとう、チゴモズファミリーズ!

あなたの応援がエネルギーです↓
人気ブログランキング

テーマ:Birding
ジャンル:趣味・実用

16ファミチゴその16

2017.09.27 09:00|Birding

人気ブログランキング

チゴモズ2家族観察その16
毎日かなり1番家族を見つけるのが難儀になってきました。
ひっきりなしに移動しています。だいたい早くて15分ぐらい遅いと1時間ぐらいで公園を巡回して私の見ているエリアに戻ってきます。もちろん歩き回って探しゃどこかにおるんでしょうが、
ともかく、2番家族と行動を共にしているような状態になりつつあります(笑)
この日も頭の上で2号がうろちょろ
よく見ると、ケツ羽が、、
ズームで

IMG_3085_20170907134549717.jpg

尾羽の内側にチョロっと羽がぬけかけているのが見えている。
なんか、めちゃかわいい。
私の足元ではスズメっこたちが水浴びをしていましたが、
チゴモズっこたちも参戦

IMG_2987_20170907134542520.jpg

ばちゃばちゃせずにボーっと水に座っている
なんか、、、プールで放尿中の小さい子ぉみたいな、、

IMG_2964_201709071345397a4.jpg

ハッと思い立って、ジャバジャバジャバジャバ

IMG_2971.jpg

4号も来たが、、
どうやら4号はまだ水浴びがすこし怖いらしい

IMG_2975.jpg

びびりまくる4号
入れ替わり立ち代り、兄弟たちが水浴びしていくなか
フチに取り残される

IMG_2998.jpg

とりあえず、ぐるるるーーっと水を飲んでみる(あはは)

さて、無事に水浴びできるのかっ、動画を撮ってみました。



「こわいーーーこわいーーー」 by4号

あははは、おめでとう。
最初、入った気分でエア水浴び(笑)
その後、水にはいった直後「ほおおおお」って顔するのが可愛くて可愛くて。
でもやっぱりビビってぴょんぴょん跳ねて、余韻に浸る間もなくうおおおおーーーって飛んでいくのもまたをかし。
私の背後で3号がキチキチ鳴いてます。

IMG_3098.jpg

風呂入った後に砂場で砂まみれの2号
ボーっとアリを見ている

IMG_3101_20170907140837659.jpg

ナンキンハゼの木でほたえる子供達
この日は特に1号2号が葉っぱやドウガネブイブイでハヤニエの練習をしまくっていました。
葉っぱだったらうまいことハヤニエできるんですが、甲虫だと難しいようです。

IMG_3400.jpg

ヘクソカズラ
臭くなってきました。

あなたの応援がエネルギーです↓
人気ブログランキング

続きを読む >>

テーマ:Birding
ジャンル:趣味・実用

15ファミチゴその15

2017.09.25 09:00|Birding

人気ブログランキング
チゴモズファミリー観察その15

サッパリわかりません σ(-公- )?




なにこれ?
私の目の前で飯食ってるこの子、頭が赤いです。
1番家族のギャルハハチゴと一緒にいることが多いこの個体、、
中ちゃんと下ちゃんも時折一緒に行動するので、、上ちゃんか????
謎の体色になってます。見た目はどうみても牛頭モズなんですが、、
サイズが小さいのと、ハハチゴと他のチゴキッズと一緒におるんがわからん
ともかく、ここらへんではアカモズとチゴモズやシマアカモズのハイブリッド個体の観察記録もあるので、、



違う男のネストの中でも違う種類のモズとツガってしまう〜〜
はあぁぁ〜〜〜私の中でお眠りなさぁい〜〜
Wind is blowing from the Niigata〜〜〜♪

ハハチゴ ジュデオング疑惑?!

だいたい渡って最初の頃は2番家族パパチゴとメねんごろになってたし、スワップしまくりでその隙に牛頭モズオスとメイティング?!(おいおい)
もしかしたらこのハハチゴかチチチゴのどちらかのルーツにハイブリッドがあってひょっこり遺伝子が動いたちゅうのも無視できない可能性かもしれませんが、、
なんとなくこのギャルハハチゴなだけに、なにがあっても驚かない。
まさか、雑すぎて知らん子も育てているとか、、ないか、、(笑)

IMG_3004_20170907124559ef3.jpg

サイズの小ささとハハチゴの存在がなければ
牛頭モズだわ、、って軽く流してしまいそう。
ともかく、DNA検査とかできればいいんですが、それもできんのが歯がゆい。ま、なんにせよ妄想するだけですねぇ、楽しいですねぇ、言いたい放題で(あははははは)。
実はこのエリアの外れに牛頭モズ(Bull-headed shrikeいわゆる普通のモズ)の巣もあったので、牛頭モズも現れはします。

IMG_2183.jpg

同日の牛頭、かなり遠いです。このエリアの牛頭モズは全く近寄ってきてくれません。が、双眼鏡で確認できるオンサイトには出没します。普段撮ろうとも思わないですが、赤頭モズ子が気になって、比較に牛頭モズ子の写真も撮っておこうとがんばってみました。ボケ写真ですが、参考までに。
というのも、私の周りにはいつもチゴモズの家族がいるので牛頭モズっコが近寄ると親チゴたちがおっぱらいにきますし、それよりもやっぱり牛頭は人間がいると回避行動をとります。

IMG_2174_201709071248301c1.jpg

もう一枚、同公園の牛頭モズの後ろ姿。
やっぱり頭がでかいねん。牛頭だけにねぇ、、
なんなんやろかねぇ、、悩ましいです。

IMG_2939_20170907123405889.jpg

1番家族はハヤニエを残してすぐに去っていった、、
入れ替わるように2番家族がイン

IMG_3023.jpg

麦っぽい系の雑草の穂先をひっこぬいてきて、
振って遊びながら訓練中。
このフサフサをハヤニエしようと必死になっていたが、、
できるかいっ、そんなフサフサで。

IMG_3074.jpg

2番家族のママさん、この家族は本当に統制がとれている。
それに比べ1番はカオス、、

IMG_3031.jpg

4羽とも私が座って隠れていた藪に入って遊んでいました。
さすがに毎日毎日じーーっと動きもなんもせんと見てるだけなんで、
全く警戒されないですねぇ、おもろいもんです。これが別の人が一緒に居たりすると微妙に距離が遠くなりますんで、それなりにちゃんと認識しとるんやねぇ、、と感心します。
そんでもって、
じっと座っていると、ちょうどこの日に巣立ったばかりのシジュウカラ二期生が私の真上の枝でシーシーヒーヒーと餌をもらったりごちゃごちゃしていたんですが、真上だとなんか落とされたら嫌だなぁ、、(うんこはいいんやけど、ハダニとかイヤ)、、と思ってたら、、

  ボトッ (゚Д゚)

ヒナが足をすべらせてポトっと私の頭の上に落っこちて、
バウンスして膝の上に着地(ぎゃははは)。
さしてパニックにもならず、落ち着いて私の膝の上で立ち上がり、そのままシーシー鳴きながら枝に戻っていって、また頭の上で騒いでました。ええんかいっ!
シジュウカラーズもたいがいおもろいです。

あなたの応援がエネルギーです↓
人気ブログランキング

テーマ:Birding
ジャンル:趣味・実用

ウミといえばカニ

2017.09.24 09:00|Birding

人気ブログランキング

ガタビーチを歩いていたら



ゴーストクラブがサファイアのような宝石を捧げ持って歩いているのを見た。
あまりに美しい色なので、じっとよくよく観察してみると、
なんか、カニの子というか幼生のように見える。
スナガニの子ってこんな青いのん?
コメツキガニの幼生がうっすら青いってのは見たことがあるが、スナガニも青い??
ていうか、自分の子なのか?餌?
見ていると、波が来て、
青い子を捧げ持ったまま、ササーーっと自分の穴にはいってしまいました。
この青い宝石状のものが気になって、気になって調べました

20170914165156a84.jpg20170914165207733.jpg20170914165217025.jpg20170914165229f21.jpg

参考図書
『日本の淡水性エビ・カニ102種類』
『日本のカニ学』和田恵次著
『カニの不思議』ジュディス・S・ワイス
『海辺のエビ・ヤドカリ・カニハンドブック』渡部哲也著
まぁ、結論として全くわかりませんでした(あはははは)。
が、

2017091416524086f.jpg

ヤドカリが宿を脱がした状態で撮影されているのには感銘を受けた。
裸や〜〜〜ん(はずかちい)

脱線しましたが、ガタビーチを歩いている続きです。

IMG_5052_201709101620158e4.jpg

イワガニもどっさり居ました。
緑色でシマシマ、たまに道の駅的なお店で売られてるのを見ます。味噌汁にするととても美味しいらしい。

IMG_4728.jpg

相変わらずシロチドリが100羽以上、
ミユビシギもおるねぇ。

IMG_4746_20170910162038bcf.jpg

撮るには遠いですが、
観るのと数えるのに支障はありません。かえらし。

IMG_4766_20170910162016791.jpg

この日もやたらとパラモーターが飛び交い、
地面でエサを食べている鳥たちに嫌がらせするようにすれすれに飛んでいきます。
多分、鳥がいることすら知らないんだと思いますが、、
鳥たちは逃げ惑う

IMG_4738_201709101620371b4.jpg

早く数えないと、パラモーターが飛んでくるたびにワーーっと飛んでシャッフルしてしまうので
焦ります。
しばしがんばったけど、諦めて帰ることにしました。

IMG_5042_2017091016203540b.jpg

ツメタガイ
貝がらも色々と落ちていて気になりますねぇ。
特に巻貝に惹かれます。

あなたの応援がエネルギーです↓
人気ブログランキング

テーマ:Birding
ジャンル:趣味・実用

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ