神の左手

2018.03.04 09:00|books

人気ブログランキング
昨日は素晴らしいいいお天気で、気温も10℃を超えまして、
鼻水と涙が前日比180%ぐらいのアップ↑
そうだった、、春はコレがあるんだった、、、と思い出しました。我ながらアホやった。ただ、頭痛と倦怠感もひどかったので風邪かもしれませんが、もうなにがなんやらわからんぐらい顔と体調がグチャグチャです。まいっちんぐマチ子先生です。



ポールホフマンの神の左手トリロジー
読み終わってしまった、、おもろかった。

IMG_0847.jpg

IMG_7706_20180128162239ba9.jpgIMG_7375.jpg

ポール・ホフマン『神の左手』
訳:金原瑞人
Paul Hoffman "The Left Hand of God"
表紙がアサシンクリードですが、面白かった。サンクチュアリという宗教施設でコンバット技術を教え込まれている5歳の時に買われてきたケイル(天才14、5歳)が同じく集められてきた少年2人と事件に巻き込まれていく。トリロジーの1冊目はサンクチュアリから少女を救出し脱走、欲望都市で活躍、美女(美少女)と大人の巨大戦士との決闘など。ヨーロッパの歴史の暗部がモチーフになっている。UKジュブナイルらしい非常にダークでいろんな意味で濃い話。暴力と性描写も多くアメリカとか日本の小学校の図書館の棚には嫌がる大人が少なからずいるのでは?と思うが、それなりにオブラートに包んだ表現なので大丈夫なのか。ともかく、ものすごく面白い、続きが楽しみ。
『悪魔の右手』訳:金原瑞人、井上里
Paul Hoffman "The Last Four Things"
2冊目、結局サンクチュアリに戻ったケイル。ボスコの”愛”によって”神の怒り”というシンボルに仕立て上げられてしまう。ボスコ、イドリスピューカから愛され安定するかに見えたが、結局ラストで精神を病んでしまい病院送りになるところで終了。次巻へ。やっぱりジュブナイル向きとは言い難いダークさ。人種差別にはじまりいわゆる現代でもショッキング視されるような問題がわんさかと盛り込まれている。この調子でいくと、きっとラストはとんでもなく憂鬱なんだろうとは予想されるが、おもろいことはおもろい。
『天使の羽ばたき』
Paul Hoffman "The Beating of His Wings"
まぁ、予想通り憂鬱なラストではありましたが、こんな感じで終わってほしいという希望がそのまま叶えられていてスッキリはしましたわ。かなりアイロニカルに宗教的というか、非常に興味深いジュブナイル小説です。ていうか、小学生以下の子供には少しナニかと思います。高校生以上向きといっておきましょう。聖人伝説ちゅうのはえてしてこんなもんではなかろうか思ってしまった、とマンマと作者にノセられた感あります(笑)。
そんで
マグカップはボルチモアオリオール
ただしなんか黄色いけど(あははは)黄色x黒のこのサイズの鳥やったらボボリンクにしてくれたらよかったのにー。
マグの底

IMG_0848_20180224155352504.jpg

A DIV. OF WOOD & SONSの
ELLGREAVE Genuine Ironstone
スリフトショップで200円ぐらいだった
いいサイズなので気にいっている

IMG_7421_20180225161450161.jpg IMG_7445_20180226201214484.jpg

最近ハマっている食事、トルティーヤにチキン南蛮
チャレンジャーというスーパーマーケットで冷凍フラワートルティーヤを発見し、嬉々として食いまくっています。シュレッドしたキャベツが一袋54円、チキン南蛮が激ウマでやめられません。そういえばチキン南蛮のタレは売ってない(自分で作る気もないけど笑)。なんもなかったらトルティーヤにバターと砂糖だけで巻いたり、ヘーゼルナッツやピーナツやチョコレートのスプレッドとか塗ったくって食うのもうまいです。
トルティーヤというと自分で作るのはトウモロコシの粉をつかいますが、普段食う冷凍のはフラワー(小麦粉)のやつのほうが好きです。
冷凍フラワートルティーヤはポテトバッグ(Microwave baked potato bag) でチーンです。トルティーヤ用の丸いタイプもダラキン($1ショップ)とかで売ってますが、ガタではみたことがないです。綿入れのバッグ(袋)みたいなもんなので器用な人なら作れるのでは?皮付きのじゃがいもを濡らしたペーパータオルでくるんで5分チンすると美味しいベイクドポテトができますな。トウモロコシもごっつい美味しくできます。そして、フラワートルティーヤは2枚で20〜30秒ぐらいチーンするとフッカフカで美味しくあったまります。便利です。
PS:いまちょっと検索してみたら、作り方がたくさんでてきました(市販のも多いけど)。
ポテトバッグの作り方



多分縫いもんしはる人はミュートで見てもわかるんだと思います。
ざっくりと要点だけ和訳しときます。
65cmx25センチぐらいの布が2枚、
中綿と糸に100%コットンを用意
1)布と中綿3枚を重ねる(↑写真参照)
2)ひっくり返せるように3インチ(7センチぐらい)残して周りを縫う。
3)隅を挟みで切って嵩を減らし、中綿が中になるように(笑)ひっくり返す
4)アイロンを当ててしっかりとエッジを平らにする。
5)端を縫う
6)入れ口のところを重ねて、両サイドまち針
7)両サイド縫う
ということで、私のみるかぎりまだ日本で見たことがないので(だいたいアメリカでも都会では見ない品やけどね、笑)ちょっとしたバザーとかに出品するのにいいかも〜。流行ってほしいです、そしたら簡単に入手できて嬉しい。

IMG_7376_2018022016053184c.jpg IMG_7377.jpg

ポテトチップ かんずり味
結構美味しいです。かんずりはガタではマストスパイス。とんがらしとゆずとかいろんなもんをブレンドして何年か寝かし熟成させたものらしい。マイルドな辛味がたまりませんな。私も大瓶で常備しております。
そして
いももち byふぁみま
いももちって全国販売はじめたのか?いももちというと昔、友はむちゃんが手作りしてくれたのを思い出します。モチがないのでイモで作ってくれたんですわ。うまかったです、思い出して泣けます。

応援ポチとても嬉しいです↓

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

花粉きましたか?
オヤジも調子悪く・・・
かんずりって、ゆず胡椒的なものかな?

No title

ジュブナイル小説は好物です、むふふ。

フラワートルティーヤ、いいですね!
トルティーヤ好きなんですけど、コーンのヤツだと
食べ続けると鼻についてくるんですよね。

ほぇ!ポテトバッグ自分でも作れるんですか!
しかも普通の布で!特殊な布で作ってあるのかと思ってました~。

かんずり、俄然気になります。

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
きました←花粉
とはいえ、まだまだ”スコシ”しか飛散していないようです(数字上は)
今週はまた吹雪くらしいので(嫌)すこしは先延ばしになりそうですが、、。
かんずり、そうですゆず胡椒の唐辛子バージョンみたいな感じですわ。

リクさん

コメントありがとうございます
ジュブナイルの棚にあったんですが、かなり濃い作品でした。
そうなんです、そのとおり。特に冷凍にするとコーンはイマイチですよねぇ、フレッシュでないとうまくないです。というのもあって保存版だとコーンはシェルかチップスのほうが好きです。
ポテトバッグ、笑うほど単純なものだったんですね〜、これだったら綿100%の中綿キルト信玄袋でええんとちがうやろか?100キンで売ってるのではなかろうか、、とまで思ってしまいました(笑)。だから売ってないのかもしれません(簡単に作れすぎてだれも買わない?)
かんずり、みかけたらぜひゲットしてみてください〜。

No title

そのうち作ってみます^^

リトルガルさん

コメントありがとうございます
是非!
非公開コメント

| 2018.06 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

2018年 06月 【24件】
2018年 05月 【31件】
2018年 04月 【30件】
2018年 03月 【31件】
2018年 02月 【28件】
2018年 01月 【31件】
2017年 12月 【31件】
2017年 11月 【30件】
2017年 10月 【31件】
2017年 09月 【30件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【31件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【27件】
2015年 06月 【1件】

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

access!

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ