アントマン

2015.09.26 10:21|movies
期待していたよりも遥かに面白かったのでご祝儀買い、笑
アントマン手ぬぐい、また手ぬぐい。
日本マーベルは手ぬぐい必須なのか?

201509251638230b4.jpeg

Ant-Man(アントマン)ペイトン・リード監督作品、ペイトンリードといえばBring it on!(あははは)あれはまぁ名作の一種だと言えるでしょう。異常に脳みそに残る作品です。アベンジャーズに正式加入する前、2代目アントマン誕生エピソードになってます。2代目アントマン/スコット・ラング(ポール・ラッド)初代アントマン、ハンク・ピム Dr. Henry 'Hank' Pym(マイケル・ダグラス)、ホープ・ヴァン・ダイン/初代とワスプの娘(エヴァンジェリン・リリー、ロスト、ホビットのタウリエル)、ダレン・クロス/イエロージャケット(コリー・ストール)、スタン・リーはラストのほうにアヴェンジャーズがらみで、ハワード・スタークはアイロンマン2のビデオレターのバージョンのジョン・スラタリー、ペギー・カーター、ファルコン、キャプテンアメリカ、ウィンターソルジャーが同じキャスト。ルイス(マイケル・ペニャ)、デイブ(T.I.)、カート(デヴィッド・ダストマルチャン)、マギー・ラング(ジュディー・グリア)、キャシー・ラング(アビー・ライダー・フォートソン/トランスペアレント)、サンフランシスコのシーンでピンゴドースのポスターが貼られてた!(爆)。
エンディングロール直前にオマケ、さらにロール後にオマケありまして、なんと映画が始まる前にエンディング後にオマケがあるので最後まで見てくださいというテロップまでありました。なんと親切な、、それでもロール中に帰ってしまう人が居ったのが寂しいねぇ。マーベルファンではないちゅうことでしょうが(笑)。ちゅうことで、エンドロール後のオマケは来年2016年の5月公開のキャプテンアメリカ:シビルウォーに繋がる宣伝となってます。あいかわらずのマーブルらしいコネタが超満載すぎてもう書くのは辞めよう(あははは)ま、マニア心くすぐるんですよねぇ、そこらへん。
で、アントマン、スーツ型のヒーロなんでアイロンマンと比較されたりそういう台詞が多いんですが、マーベルの中でもヒーローでないヒーローというか、どっちかっていうと普通は後衛バックアップ型頭脳派机上型(笑、ある意味正解ですが)タイプのキャラなのでポールラッドのキャスティングは絶妙と言えますねぇ。しかし、トレーニングシーンでエエからだを見せてくれています。かなり筋トレしたらしいです。いやはや、オモロイシーンが多かったです。スーツもおもしろいが、それよりもアントマンというとアリのリーダーなのでアリがらみのシーンが非常に素敵で一番の見所なんではなかろうか。騎蟻のあの子の最後のシーンとかそらもう泣けますねぇ。たまらん。それに本当に思いのほか戦闘シーンとアクションシーンに力入ってまして、もっそい見ごたえありました。ファルコンの出てくるシーンは全部嬉しいしねぇ。
個人的にはペーニャが一番印象に残るんですが、、、それってどうよ(笑)。とにかくおもろかった、必見。

This is not some cute tech like the Iron Man suit!

2015092516393101e.jpeg

カップ麺、今まではうどんとか蕎麦が好きだったんですが、新潟で売っているのは汁が真っ黒の関東タイプのんしかないのでイマイチ食べるきにならなくなりました。だが、所謂カップ麺は美味いです。そりゃもう色んな種類が出ていまして、片っ端から味見しています(笑)。最近美味いと思ったのがカップスターのホタテ味。カップヌードルは普通に好きなんですが、カップスターを食うたのは20年ぶりぐらいではなかろうか。それに、レルヒさんパッケージの新潟三条カレーラーメン、妙高とん汁ラーメンもなかなか美味かったです。カレーラーメンのスープが美味い。

20150925163950bfb.jpeg

スーパーマーケットなんかでハロウィンコーナーをよく目にします。
日本のハロウィン事情ってのはどうなっているのか、非常に興味あり。
子供が家にやってくるんだろうか?玄関の電灯は消しておいたほうがいいのか(来てもらっても困るしな)。
ゾンビクロールとかやってるんか?ゾンビになりたい(爆)

IMG_0372.jpg

そうそう、コレを食べてゾンビになりました。
えご(えごのえは”え”と”い”の間)、見た目はこんにゃくなんですが、味が海で泳いでいる時に海藻が口の中にゴボっと入ってきたような、そんな感じでした。とっても海。酢みそがオマケについていて、それつけて食うんですが、、。
かなり驚愕の味、私無理でした。ギブアップ。
サラダに近いな、味的に。私の和歌山友はこれを美味い美味いと食べまくっていました。多分、納豆が食べられる人はこれも食べられるんだと思います(根拠ゼロ)。

応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

日本の即席麺は世界に誇れるものと思います。
えご、初めて知りました。
食べれそうです。

↓ 私はガチャで、コップのふち子さんを2回やりました。
もちろん、周りを確認してから。

No title

アントマンに手ぬぐいが!!
やっぱり日本限定の品なんですよね。

カレーラーメンとトン汁ラーメン、新潟ご当地物ですかね?
初めて見ました~。
そして・・・こちらも初めて見た"えご"なるもの。
か、海藻の塊ってことですかね??
食べてみたいような、みたくないような(笑)。

No title

てぬぐいは静かなブームだと思っています
ですからてぬぐいを出していると売れると思います。
実際、ごわつくタオルよりもずっと使いやすいですしね
三条カレーラーメン、物凄く魅力的ですね♪三条に行かなくても入手可でしょうか?
ハロウィンって子供が家に来るんですか?何しに来るんですか?
こちらの田舎で十五夜に家々を回ってお菓子貰うんですが
それと一緒みたいなものでしょうか?
いぇご・・・ところてんのようなものでしょうか?
きっとこれはソウルフードなのでしょうねぇ・・・

えごについて

「えごねり」をお気に召しませんでしたか。新潟弁(沼垂弁とは別)は昔の人は「い」と「え」がよく逆になり、「えいこさん」が「いえこさん」と発音されたりします。「えご」というと、英語の「egoism」につながり、佐渡出身の私には違和感がありました。佐渡では「いごねり」と言いまして、新潟(越後)がブロック状に対して、佐渡の物は、薄い板状に伸ばしくるくると巻物にしたもので、うどんのように遅く切り、細ネギを刻みいれてしょうが醤油などで食べます。新潟ものとは全く別の食感で、「ピア万代」やスーパーなどで売っています。昨年は「食用菊」で違和感を覚えられましたが、食用菊は東北地方で一般的で、だし醤油にワサビを溶きいれたものは癖になります。そのシーズンが来たのですね。羨ましい。

No title

コレは、絶対見にいきます
楽しみだ~
えご、食べられそう  (笑

無楽斎さん

コメントありがとうございます
その通りです、世界最先端です。
えご、かなり頭髪に良さそうな食品です。
次は刺身醤油で食べてみます。
↓ふち子さん、見ました。コップの下敷きになっているのも見たような気がします。
太陽の塔とかもやってませんでしたか?

リクさん

コメントありがとうございます
手ぬぐいらしき物品自体を見る事がありませんのんで、やっぱり日本限定品なのでしょう。ものすごく嬉しいです(笑)。レルヒさんというのが新潟ご当地キャラ(日本で初めて本格的なスキー指導を行なったオーストリア=ハンガリー帝国軍人、レルヒ少佐)です。わたしもこのカップ麺は初めてみましたが、三条カレーラーメンはかなり有名です。新潟市内でもご当地ラーメン店で食べる事ができます。
えご、私も初見です。どうやら新潟ソウルフードのようです。そう、海藻の塊ですわ、味が。多分酢みそが私的敗因だったようなので次は刺身醤油でいってみようと思います。体にはものすごく良さそうです。

ハイジさん

コメントありがとうございます
手ぬぐいは新潟では静かではない感じです。少なくとも和歌山と比べて優位差がある程にポピュラーな物品です。昨今のブームというよりも昔から標準装備的なムードすら漂っています。私も昔から使っているので、ま、単にザ・カントリーサイドということなのかもしれません。
三条カレーラーメン、こちらのカップ麺はうちの近所のコジマ薬局で買いました。多分スーパーでも売っていると思います。カップ麺ではない三条カレーラーメンも新潟市内で食べられます。
そういえば江戸時代にも仮装してよっぴいて月を愛でるお祭りもありましたねぇ。十五夜にお菓子を貰って回るのと似た感じでしょう。
えご(いごとも聞こえます)、ソウルフードでしょうねぇ。かなり海藻そのまんまの味です。

sirokitiさん

コメントありがとうございます
恥ずかしながら食品の好き嫌いがありまして、どうやら酢みその味にとても好みがあるのでそこが敗因であったかと思われます。次は刻みネギ醤油、刺身醤油、生姜醤油、わさび醤油などで食べ比べてみようと思います。佐渡でもえごねりを食べてきましたが、えごだとは思わなかったぐらい別ものでした。
食用菊(滝汗)いやはや、野菜類全般がとても苦手なのです。和歌山人にとって菊というと蚊取り線香的なイメージがありまして(笑)。食用菊の生産もさかんですが黄色い刺身に添える飾りにちかい(もちろん食べられますが、食べようとは私はおもったことはありませんで、、)植物です。引っ越してすぐに清水フードでプラスチックバッグに美しい紫x白菊の頭がどっさり入ったものを発見しまして、食べるのがもったいないと感じたのを思い出しました。近所の美谷商店さんでも菊のお惣菜が出始めたのでこんどまたチャレンジします。

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
必見です〜、お楽しみに!
えご、リベンジで生姜醤油で食べてみます。なんとなくオヤジさんが好きそうな気がします。
↓三条カレーラーメンのレルヒさん、オヤジさんに似てるような気がしています(笑)
非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ