フィーダーディレンマ

2018.01.31 09:00|Birding

人気ブログランキング
昨夜もやはり降りましてプラス12センチほど。さすがにうんざりです、中途半端に低温なので雪がさらりとしていて雪かきしづらいので放置。今朝からとうとうウチの洗濯干し場からスズメ軍団が消えました。残留は在所のスズメ3羽、メジロ3羽、ヒヨ2羽、シロハラ1羽、シジュウカラ2羽。今日は気温が少し上がるので午後から雨予報。ところどころで地面が見えるようなら鳥たちもよろこぶんですが。
さて、
トーヤノ・ガータです

IMG_6058.jpg

雨や雪が降ってなくても軒下安全圏から小鳥を眺めるのはとっても幸せです。
というのも

IMG_6046_2018012314233170a.jpg

嫌な感じだから(あはははは)
実は私、皮膚もUV(ウルトラバイオレット、紫外線)アレルギー反応を起こすんですが、同じく目も非常に弱くて普段かけているメガネが調光になってます。これが、真夏でも薄黒いぐらいにしかならないのに、雪のつもった晴れた日は超弩級に真っ黒けっけになります。やはり真夏の日差しよりも雪の積もった日差しが一番悪いちゅうことですね(ちなみに雪があるときはそんなに晴れてなくてもメガネは真っ黒にちかいサングラスになってしまうのでいかにすごいかが分かる)。サングラス着用でも長時間外にいると目がアカンようになります。いやもう、大変よ。

IMG_6217_20180123142327d2d.jpg

ということで、こんな日もまた室内から鳥を愛でられるちゅうのはほんとにありがたいんですな。
こちらトーヤノラグーン・シュモク地区にある四季彩館からお送りいたしております。
どなたでもご利用いただけます。車椅子用のスロープもありますし、トイレなども完備。

IMG_6050.jpg

ヒヨドリ
今までヤなやっちゃな、、と思ってたんですが(イジワルだから)
このイジワル行動も見ていると非常に面白いです。

IMG_6061_20180123142328e55.jpg

というのも、スズメもいつも同じ個体がタネの中に居座って食べ続けるので、気の弱い子が食えない。ここで、ヒヨが自分のカキを守るために居座るスズメを追い回すことで、普段食えてない個体がちゃっかりと食べられるタイミングをつくったりしています。どさくさに紛れて食う。シジュウカラもどさくさにまぎれてタネもっていきます。まぁ、天然の食べ物が豊富、今年は特に豊作なのでまだ飢えてません。これがうちの自宅付近になるとタネや実のなる植物や樹木が少ないもんですから、いろんな小鳥がワイワイやってくるんですねぇ。やっぱり小鳥も楽して食っていきたいですし。

IMG_6066.jpg

シメも来ています。

IMG_6727_2018012314234591a.jpg

ノスリも来ています(オイッ)
ヤングなノスリがフィーダーのスズメのまっただなかに突っ込んでくるという、、。まぁ、バードフィーダーというのは猛禽やリスやネズミとの戦いになりますな。トーヤノではリスが居ないのでかなりディフェンスが楽ではあります。
面白いことに未だボソブトの両カラスはここで採餌していません。おもろいです。

IMG_6076.jpg

うだうだ言うてないで、歩きます。
目が痛い、、

IMG_6096_20180123142347918.jpg

雪の重みでたくさんの木々がブチ折れてしまっています。
こうしてナチュラリーに剪定された状態になり、森や林に光がはいって生態系がリフレッシュするもんなんだろうか。暑い地域では夏毎に山火事が起きますし。今では人間がどこにでも住んでいるので山火事なんか大騒ぎになりますが。もちろん人間原因(火の不始末)による火事はもってのほかですが、暑い地域では気温が上がりすぎて火がでます。

IMG_6135.jpg

公園なので折れた木は放置できません。危ないですし。
公園管理のみなさんが手入れをされてます。
こういうのをみると雪吊りの有用性がわかりますねぇ。日本庭園のランドスケープされた松にはしっかりと雪吊が施されていまして、そちらは全く折れたりしていませんでした。
清五郎の一本松とかものすごく大きな枝が折れてしまってかわいそうですわ。
BTW, この枝切りバサミ、なんか鳥っぽいです。

あなたの応援がエネルギーです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:Birding
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

雪と鳥って、とっても良い感じですね
ほんと刃が鳥っぽい

No title

天気が良い時に真っ白な雪
見てると目がちかちかしますよね!
少しだけ見るなら綺麗で良いけど。

室内で鳥見良いですね~~♪
トイレ完備!これってありがたいですよね~

No title

雪に慣れていないと、雪の後の晴天時の目のダメージを忘れがちです・・。
で、うっかりお散歩行って目が開けてられない状態に(涙)。

フィーダー内でいろいろなドラマがあるんですね。
意地悪さんもいろんなところで役に立つ(笑)。
でもなー、ノスリさんはちょっと違うと思うのよ(笑)。誰も近寄れなくなっちゃう(笑)。

枝切ばさみ、ほんと鳥っぽいです。
シメさん系のくちばしっぽい♪

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
ほんとに見るには良い景色だと思うんですが、、(笑)
こんなところに放置できるのが日本だなぁ、、と、つくづく治安いいです。

ふくねえさん

コメントありがとうございます
そりゃもうチッカチカです。イヌイットとかブリアート人とか一重まぶたで遮光式な目に進化したのは本当に理解しやすいですよねぇ。二重の南国眼は非常に不利です。加齢で網膜剥離とかもなりやすいのでほんと要注意ですわ。
室内で椅子もあって、トイレ完備。めちゃ幸せですねぇ。カフェはないですが素晴らしいニッポンの自販機があるので十分ですし♪

リクさん

コメントありがとうございます
本当に網膜が危険ですよ。ていうか、雪の中でサングラスってかけている本人はサングラスをかけているのを忘れがちなので、散歩中の犬にビクっとされたりします(あははは)。サングラス慣れしていない犬が多いうちの界隈です。
そうなんです、うまいことできてるんですわ→自然に無駄なし
ノスリもまた大切なんです、そしてヤングノスリは結構侮られているので、すぐに小鳥が戻ります(あははは)。これがハヤブサの時は阿鼻叫喚です。
シメっぽいですよね!!←ハサミ
非公開コメント

| 2018.06 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

2018年 06月 【24件】
2018年 05月 【31件】
2018年 04月 【30件】
2018年 03月 【31件】
2018年 02月 【28件】
2018年 01月 【31件】
2017年 12月 【31件】
2017年 11月 【30件】
2017年 10月 【31件】
2017年 09月 【30件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【31件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【27件】
2015年 06月 【1件】

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

access!

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ