カリフォルニア・ダウン

2015.09.15 10:36|movies
やっとこさなじみのTジョイというチャリでいける映画館ができたんですが、昨日ピクセルを見ようと思ったら吹き替えしかなくて困りました。で、インターネットで調べてみるとそこからほどちかいところにユナイテッドシネマズがあってそちらで字幕版があったので行ってみましたら、サンアンドレアスがやってて、しかも同じ時間だったのでサンアンドレアスを先に見る事にしました。ピクセルは別の日にしよう。が、受付で「サンアンドレアス一枚下さい」といったら、通じませんでスコーンと邦題が頭から抜けて出て来ず(チーン)。ドウェインジョンソンの活断層の映画、といっても通じず(チーン)。結局受け付けのお姉さんがハタと気付いて日本語と英語を書いたスケジュールを出してくれてチケット買えました。「カリフォルニア・ダウン」やったんやね、、頭の中”断層”という日本語しか出て来ず、まったくカスってもないし(笑)。あかん、恥ずかしすぎる。突然予定変更したら脳みその準備が出来ていないのでアワぶっこきます。とまぁ、そんな恥ずかしい事もやっちらかしながらチケット購入、席は全席自由席で場内に入るとものすんごい沢山の人!なんか安い日だったらしいです。しかも、なんか暖房が入っているようで暑いのなんのて、それでなくても外が蒸し暑かったのに中に暖房ってどういうことか。幸運な事に一番ウシロのソファのような二人掛けの椅子が並んだロウのど真ん中が空いていたので独りで二人掛けの椅子にどっかりと腰を据えた。そして服を脱いで扇であおぎまくる。汗がじわじわでてくる、暑くてたまらん!!!ふと周りを見ると、なんとこのクソ暑いのに毛布を被っている人もちらほら。どんだけ寒がりやねん、おかしいぞ。私がおかしいのか?ま、どっちでもええけどねぇ、暑かったわ。

20150914150726a6e.jpg

San Andreas(サン・アンドレアス)邦題「カリフォルニア・ダウン」、ブラッド・ペイトン監督作(ドウェイン・ジョンソンとはセンター・オブ・ジ・アース2 神秘の島で組んでいる)、レイモンド”レイ”(ドウェイン・ジョンソン)、エマ(ジーナ・グギーノ)、ブレイク(アレクサンドラ・ダダリオ/パーシージャクソン)、ベン・タイラー(ヒューゴ・ジョンソンーバート)、オリー(アート・パーキンソン/ゲームオブスローンズ)、ローレンス・ヘイズ教授(ポール・ジアマッティ)。
天災パニック映画ですが、ドウェイン・ジョンソンが出ているので全くもって安心して見る事ができます。ザ・ロックは死にません。題名のサンアンドレアスはSan Andreas Fault(サンアンドレアス断層)の事で北米大陸カリフォルニア州南部から西部にかけて約800マイル(約1,300km)にわたる断層。カリフォルニアに地震が多いのはこの太平洋プレートと北アメリカプレートの境目にあるこのトランスフォーム断層の存在が原因。1906年のサンフランシスコ地震から100年以上経って150年といわれている地震周期的にいつ大型地震が起きてもおかしくないと言われているてな説明のオープニングはヘイズ教授が授業で東日本大災害についても説明、地震予知の話しから始まります。1974年のThe Towering Inferno (タワーリング・インフェルノ)を思い出さされましたが、あれはほんまにトラウマになるほどのすばらしい映画でした。そういえば77年のCatastrophe(カタストロフィ)これはドキュメンタリですが、スターウォーズと同時上映やったよな違うかったような記憶があるが、あれも思い出すねぇ。懐かしい。このサンアンドレアスの中で、エマの再婚相手予定のダニエル・リディック(ヨアン・グリフィス)の会社リディックのサンフランシスコにある本社ビル(ブレイキとベンとオリーが出会うところ)は555カリフォルニアSTにあるバンクオブアメリカビルなんですが、これはタワーリングインフェルノでつかわれたビルです。ラストではサンフランシスコが島になってしまった衛星画像がでてくるんですが、そこが一番ゾっとしました。
ドウェインジョンソンはパニック映画にはあんまし向いてないですねぇ、安心感ありすぎてコワさゼロ。

The Earth will literally crack and you will feel it on the East Coast.

続きを読むにサンアンドレアス断層についてメモをしてあります。この映画をこれから見る人や興味がある人はどうぞ。

#sidecardog #sidecar #motorcycle #犬 #dog #サイドカー

Jube Oさん(@jubewakayama)が投稿した写真 -



良く行く古本屋の前にて
ゲンチャリにサイドカーがついていて犬がのってました。
なるほど、便利そうな感じ。かなり興味があってしばし眺めていましたが、乗っている人間のほうはお目にかかれなかった(要するに待てなかった、あははははは)。ナンバーが胎内。新潟には胎内市という市がありまして、ここは非常に興味深いところなのでいつかコッテリ見聞したいと思っています。で、胎内市。引っ越して間もない頃で胎内市という地名に慣れていない頃に新聞の三面記事を眺めていますと”胎内で男性死亡”というのが目につきまして、脳内で死産になった男児がビジュアル化しましたが、それだったら”男性”とは書かんわな、と、次に女性の胎内で死亡したポール・ラッド(アントマン)を想像してしまい自爆、その続きの文章を読んで、そうか、”於胎内市”ってことかいと自分で自分の脳みそにつっこみいれました(あははは)。以来、胎内の文字を見る度に”胎内で男性死亡”という記事を思い出します。難儀な(あはは)。

IMG_0639.jpg

車に貼付けるステッカー
とりあえず彌彦様のんは貼りましたが、見る度に、大丸(百貨店)を思い出します。大丸饅頭食べたなるな(笑)。あと、反対側に破魔矢と淡島さんの交通安全護符、庚申身代わり申、、。走る護符状態(あははははは)。とりあえず仮貼してどこか決着するまで様子をみようと思う。リアビューのデフロとかよく使いそうなんで貼る場所が限局されるな。

IMG_0618.jpg

最近買ったもんの中で非常に気に入りまくっている物品。商品名は”あぐら正座椅子”でした。
ちょうど足が入って楽々正座です。が、これで正座してもすぐにしびれがきれます(でぶだから)、あぐらに使っています。腰が楽。引っ越して以来タタミの部屋に入り浸っているので(畳最高)こんな楽なもんはないねぇ。しゃがんで座る時とかにも使てますが、立ち上がるんもとても楽ですし、非常にありがたいです。

応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング

有名なサンアンドレアス断層による地震:

1680年 コーチェラ・バレー地震。サンアンドレアス断層の最南端、震源地はリバーサイドカウンティのインディオとパームスプリングスと推定されている。M7.7

1857年 フォート・テホン地震。震源地はパークフィールド南と推定、サンアンドレアス断層の中部セグメントから南部にかけて217マイル(350km)にわたって被害が出た。2人死亡(当時人口密度が希薄だったため)M7.9


1906年 サンフランシスコ地震。震源地はサンフランシスコ近郊。サンアンドレアス断層の北部セグメントにおいて430kmにわたってラプト。地震とそれに続いた火災によって当時新興都市だったサンフランシスコは壊滅、3,000人死亡22万人レフュジーとなった。M7.8

1989年 ロマプリータ地震。震源地はサンタクルーズ周辺で40kmにわたって破壊が生じたが断層は地表には現れず。サンフランシスコで被害が大きく死者63人。M6.9
ワールドシリーズ第3戦ジャイアンツの本拠地キャンドルスティック・パークに舞台を移し、10月17日に開催される予定だったが試合開始前の午後5時4分、この地震により球場も強い揺れに見舞われて停電し、試合は中止された。数日後、コミッショナーのフェイ・ヴィンセントやサンフランシスコ市長のアート・アグノス、ジャイアンツの球団幹部らがシリーズ再開について議論。そこではサンディエゴでの代替開催も協議されたが、サンフランシスコでシリーズが開催されるのは1962年以来27年ぶりとあって、ジャイアンツ球団オーナーのボブ・ルーリーが強硬に反対した。結局、球場自体に大きな損傷はなく、シリーズは地震発生から10日後の27日に再開されることになった。ジャイアンツは1999年を最後にパシフィックベル・パーク(現AT&Tパーク)に本拠地を移している。映画サンアンドレアスの中で出てくるのがこちらのAT&Tボールパーク。

2004年9月28日 - パークフィールド地震。震源地パークフィールドエリアでこのときサンフランシスコベイエリアを含むカリフォルニア全域で揺れが感じられた。M6.0
2004年からパークフィールド北方でサンアンドレアス断層掘削計画(San Andreas Fault Observatory at Depth, SAFOD)が開始。サンアンドレアス断層の地下に向けて3,000mをボーリングし、観測機器を設置して地震が発生している領域の状況を直接観測しようというプロジェクトである。試験孔及び本孔の主要部分の掘削は完了している。2006年の発表ではサンアンドレアス断層系南部において歪みが蓄積されている可能性が高いとの研究成果が『ネイチャー』『サイエンス』に掲載。歪みはマグニチュード7.0以上の大規模な地震を引き起こすレベルにまで蓄積されているとの事。サンアンドレアス断層南部セグメントでは少なくとも過去300年間は歪みがリリースされていないので大地震のリスクはこれまで研究者が考えていたよりもずっと高まっているらしい。南部セグメントで大規模な地震が発生すれば、パームスプリングスや、サンバーナーディノ郡、リバーサイド郡、インペリアル郡などにおいて大きな被害が生じ、ロサンゼルスやサンディエゴなどの人口密集地にも被害が及ぶと想定される。
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

公開してまなしで
安く見れる日って結構人多いですよね。
今どきの映画館って一番後ろでも
十分見やすいからいいですよね♪

胎内市…へぇそんな地名あるんだ~
胎内で男性死亡!
ほんと一瞬???ってなりますね

No title

サイドカー犬、粋ですねぇ
お留守番も出来ているようで賢い御子です♪
胎内、まことに不思議な名前の地名ですよね
ま、10年位前になりますが在所に行ってちょっとコンビニにでもと
出かけたのは良いんですが、行けども行けども閑村の風景が広がっているだけで
コンビニらしき建物は皆無でした、そのうち標識が『胎内』と出てきて次に
『村上』『山形』と出てきた時はコンビニに行くのに山形かよ~っと呟いていました。
で、結局コンビニは見つからず道中に何故かたくさんある温泉施設に寄って
売店で買い物して帰ってきたことがあります。遭難するかと思いました。
じゅべさんの『胎内レポート』(笑)楽しみに待ちたいと思います。
そちらはもうそろそろストーブとか出ると思います・・・。

No title

あはは。
私はその逆は多々・・・。
邦題しか知らず、留学生ちゃんに全く通じないという(笑)。

サイドカーわんこ、お利口さん!
ちゃんと座って。
飼い主さんとツーリング楽しいんだろうなあ。

胎内・・・確かに死亡事件があるとややこしいことになりますね(汗)。

No title

○○ダウンという題では、まったく観ようとは思いません。
サイドカ―、私の世代は「キカイダー」を思い出します。

ふくねえさん

コメントありがとうございます
なるほど、日本の映画館て高額ですよねぇ。贅沢品感アリです。
今回初めてユナイテッドシネマズ新潟に来たんですが、場内宣伝で12月から座席が動くようになるらしいです。ゲッと思ったんですが(動いて欲しくないので)全席動くわけではないと知ってほっとしています(笑)。映画館も色々考えてますよねぇ。そう、それに客席もいい感じの傾斜になっていて一番後でも見やすいですし席が大きくてゆったり。
地名て面白いですわ。読めないのも多くて最近自動車ではしりだしたんですが、道路標識の白いのって漢字だけの表記なんで難儀することがあります。

ハイジさん

コメントありがとうございます
胎内は胎内川が鎌倉時代に「太伊乃川」と表記されていたそうで。名前の由来は、アイヌ語の「テイ・ナイ」(清い川) 、「トイ・ナイ」(toy-nay 泥の川)を語源とする説があるそうです。私の浅い新潟経験からですが、どうもこちらは名前や地名を短縮してそのままオフィシャル名にしてしまうぐらいてきと融通のきくお土地柄のようなので元々の名前が消え失せている可能性も否めませんが(笑)。胎内市、非常に魅力的な施設がありましてシーズン中に早よ行きたいと思いながらもなかなか実現していません。行きたい所が多すぎる(笑)。
もうストーブが売られているのを見ました。なんか焦ってきました。

リクさん

コメントありがとうございます
サンアンドレアスはちょうど引っ越す前に宣伝されまくっていた映画なので特に題名が脳みそに刷り込まれてしまってまして、難儀でした。これから出てくる映画なら邦題も頭に入ると思います、そう思おう(笑)。ていうか、邦題があまりにも原題から遠すぎるのが問題なんやとおもいます。ま、遠くてもいいんですがセンスのないのはツラいです。
サイドカー犬、かしこに待ってました。良い子。
胎内、最初に三面でみたときはドキドキしました(笑)。胎内在住の産婦人科医さんとか余所の地域に行くと色々とややこしそうですよねぇ(しょうもない事を考えてしまいます)。

無楽斎さん

コメントありがとうございます
ほんまにこの野暮ったい題名はどうにかしてもらいたいです。ワンパターンの片仮名題名が目について悲しいですわ。
わたしも同じです←キカイダー

No title

この映画、どうしようか迷ってます
先にアントマンかな!?
あっ、八幡宮のステッカー
安全運転でね

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
この映画、時間があれば見ても良いとおもいます。なんといってもアレクサンドラ・ダダリオがめちゃくちゃ可愛いです。実はドウェインジョンソンと14しか歳の差がないんですが(笑)
前の車からひっぺがして持って帰ってきました♪カキジムちゃん、ものすごく走り易くて気に入ってます。もー、舗装されていない激烈に細い道路を通行するときに信頼感大です。まだ慣らし運転中ですが、いっかな走行距離が増えません(あははは)。安全運転がんばります!
非公開コメント

| 2017.04 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ