FC2ブログ

きのふはけふのストーリー

Beautiful things don't ask for attention.

ぐうたら三昧

Posted by jube on   4 

すきなものを読み、好きなものを食う
幸せです。

20170808161213f35.jpg 20170808161222f82.jpg

園部治之・長澤寛道 編著『脱皮と変態の生物学』
昆虫と甲殻類のホルモン作用の謎を追う
Biology of Molting and Metamorphosis Mechanism of Hormonal Regulation in Insects and Crustaceans
脱皮、ものすごく面白いです。今まで目に見える現象としては知っていても”なぜ”そんなことになっているんか気にもしなかったところが解明されていてものすごく感動的ですらあった。脱皮と変態に興味がある人は必読だと思う。
最初のQ&Aが妙にツボった。できたらソフトシェルクラブの出荷元に問い合わせてほしかった、、。が、もしかしたら”企業秘密”なのかもしれない(あははは)。

日本比較生理生化学会編 担当編集委員小泉修
『さまざまな神経系をもつ動物たち』神経系の比較生物学
こちら、上記の変態と脱皮の本のそばにあったのでなんとなく手にとってさーっと目を通すと、魚の味覚と摂餌行動というのに唆られて読んでみた。おもろいです、めちゃめちゃおもろかった。なんかね、思うんやけど人間って一番進化してて偉い生き物かのように振舞ってるけど、そんなこともないんちゃうん、、と最近思う。細胞レベルでみると、人間のもつどんな細胞よりも優れた細胞をもった生き物の多いことといったら!!!
ていうか、私も脱皮したい、ハエトリグモの前中眼がほしい(笑)

20170721144250e70.jpg 201708081612048ff.jpg

デービッド・アッテンボロー『鳥たちの私生活』
訳:浜田哲一、高橋満彦
古本屋で激安で発見!!!デイビッド・アッテンボローというと超有名なのここに書かんでもええんですが、動物/植物学者でBBCのネイチャードキュメンタリーの人というとハーと思い出せると思います。アッテンボローと聞くと映画マニア的には、映画『ジュラシックパーク』の一作目でジョン・ハモンド博士の役をしていたのがデイビッドの兄のリチャードを思い浮かべる人は多いと思います。アッテンボローは地名なんでそこらへんでは珍しい名前でもないんですが。ともかく、美しく興味深くワクワクするビジュアル本です。小学生のころにジャック=イヴ・クストーの写真集をみて大興奮したのと似たような興奮が味わえる本でした。子どもの頃に戻るわー。

こちらは図書館で借りた。澤田瞳子『腐れ梅』
菅原道真没後42年、北野天満宮というか天神さんの祀られ始めの話。梅つながりではあるが、タイトルの通りどうしても性病(梅な感じの)が全面にドーンと主張するので、全国の受験生や学問の神様として崇敬する人々的にはビミョーな気分になる話ではあるかもしれない。かく言うウチにもキッチリ天満宮の梅飾りが飾られているが、読んでいる途中でふと目を向けてナニな気分にはなった。まぁ、祀りの始めはこんなもんなのかもしれないし、面白いことは面白いが、ほんまビミョー。他所の宗教なんかだったらフラットに面白がれたのだとは思う。

なんちゅうかねぇ、もう何十年も活字ジャンキーやってると、合併症として知らん事渇望症を発病しているみたいでねぇ。もちろん世の中知らん事だらけなんやけど、ついつい同じようなもんばっかり読んでしまいがちなんで、知らん事に出会いにくくなってるような気がして、なんかモヤモヤしてたんですが、それで脱皮に最近興味がねぇ、、(ってどこへ行くの、私)。

20170813153838457.jpg 20170813153755f23.jpg

久しぶりに焼肉キング
ロースの味がイマイチかイマニだったので、カルビばっかり食うていたら、
口の中がニチャニチャになってしまった、美味しかったけど。
個人的に脂少なめで硬メの肉のほうが好き。なので、キングにくる方が食べる量は少なくなって体にいいかも、、脂が多いのでその点はナニかも、、(ま、肉食べ放題の時点で体にいい悪いは度外視やけど)。

萬松(書店)に最近アウトレットコーナーができたので覗く

201708131534277d6.jpg 20170813153657dc7.jpg

あまりに安いので新書やら以外に、宝石発掘キット
なんか掘るのって萌える。
それにベルサイユのばら麗しのふせんBOOKも超激安だったので買ってしまった。本を読む時にしおりを挟むとすぐにどっかにうっちゃらかってしまうので、最近付箋を使っている。しかもいい箇所とか思いついた事があったりすると、付箋にメモ書いてはっつけとく、すると利用するときにたいそう便利。ということで、なんか付箋を使い果たしてしまうのよ。ま、なんか剥がした付箋をテーブルとかにくっつけといてしまうので、それが服とか靴下とかに移り、出先で靴脱いだら付箋がピラ〜〜っというのはよくある(あはは)。

201708171648166ce.jpg

私のソウルフードのひとつ、おにぎりせんべいがカップ焼うどんになっていた。
ビミョーに手がでなかった、、。やっぱり食うべきか、悩む。
って、悩んでたら店頭から消えてしまうかもしれない←よくある

20170818134302fb7.jpg 2017081813424637c.jpg

うな次郎 特売で278円でした。
カニカマみたいな、練りもんでできたうなぎ。いわゆるウナカマ(あはは)見えていない裏面にうなぎの皮っぽい細工までほどこされている凝りよう。これはもう、マニアの域やとおもいますねぇ。
ここらへんのどこのスーパーでも売ってるんで全国区のもんかとおもっていたら、
ガタ市内(東区)の会社だそうで、そりゃガタだからどこでも売ってるはずですが、全国どこででも売られているもんなのかどうかは知りません。ともかく、かなりウナで、そこそこウナっぽい生臭さもあって(パッケージには生臭くないから大丈夫なんて書かれていますが)ネリモンだとおもって食べると驚きます。ウナギだと思って食べてもアレなんですが(あはははは)。ともかく、話のネタにいっぺんは食うてもええと思います、かなり驚愕。うなぎのタレと山椒もついてます。
まーー、加工食品の進化ってすさまじいねぇ。

応援ポチとても嬉しいです↓

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



jube

Welcome to all my guests. I am a serious birder , bird ringer and nature enthusiast that loves Birds, mammals, Nature, Books, movies, arts, and New England Patriots

4 Comments

ロンゲのオヤジ says..."No title"
う~この時間に焼肉見てしまった
ぐぅ~
明日は、肉にしよう  (笑
おにぎりせんべいのカップ焼うどん?
味の想像がつかない
2017.08.20 19:45 | URL | #jsYRjXfs [edit]
リク says..."No title"
だ、脱皮本!!!
おーもーしーろーそうーーーーっっ♪
図書館チェックしなくてはっ!
でも・・・蜘蛛は出てきてほしくない(笑)。
私の肌のターンオーバーももっと活発になってほしい・・・。
頬のシミ。消えて~!(切実)

おにぎりせんべいの焼うどん・・・・。
不思議コラボですね。

ウナギ保護のためにできた商品ですかね。
2017.08.20 20:34 | URL | #- [edit]
jube says..."ロンゲのオヤジさん"
コメントありがとうございます
久しぶりにカルビ腹一杯食べました。腹一杯食べていうのもナニですが、やっぱり脂と肉は別々に食べるほうが好きです(笑)。
私もおにぎりせんべいのカップ麺、、今ひとつイメージが湧きませんが、、単にしょうゆ味か?と思っています。ヒットしたら増販するでしょうし、売れなかったら安売り日に叩き売りになるはずかと、、(笑)。こちら、おにぎりせんべいの知名度低いので叩き売りになるんではないかとこっそり待ってます(笑)
2017.08.21 07:07 | URL | #t5k9YYEY [edit]
jube says..."リクさん"
コメントありがとうございます
脱皮本、めちゃめちゃ面白かったです。おすすめ。
シミは私もバッチリとあるんですが(しかもミシシッピアカミミガメの卵サイズ)、「柄です」と言うてます(あはははは)。ブチですブチ。でも、気になるのだったら皮膚科でパーンとやってもらったらすぐにとれますよ。最近はとてもポピュラーになってますし、とても簡単です。
おにぎりせんべいのコラボ、ペヤングとチョコレートよりもはるかに食べ物らしい組み合わせだとは思います。最近キテレツなコラボが多いですね。
>ウナギ保護のためにできた商品ですかね。
それは素晴らしい考え方ですね!!私もこれからできるだけリアルうなぎを食べずにウナ太郎にします。これからウナカマ消費量が増えて◯◯産うなぎを買わないようにしたら乱獲も減って自然界のウナギが増えてくれるかもしれません。
2017.08.21 07:17 | URL | #t5k9YYEY [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。