イヨボヤーーー!!

2017.08.04 09:00|museums
とうとうやってきました

IMG_7889.jpg

越後村上三面川 イヨボヤ会館
ずーっと気になりまくってたんですが、なかなか入る機会なく素通りしてましたがこの度ようやく入館することができました。イヨボヤ、というのはこちら新潟県村上市の方言で鮭のことだそうで、”イヨ”はそのまま魚(イヲ)で”ボヤ”というのは重要な魚や高級魚を指す方言なのだそうで、良い魚というストレートに高級重要魚代表みたいな感じなんでしょうねぇ。ちなみに同じ新潟県内でも新潟市ではウオ、ユー、エヨなどと呼ばれていたそうです。鮭をしてウオ(魚)と呼んでいたのは魚といえば鮭のことを言ったからでしょうねぇ。どんだけポピュラーだったかそれだけでもわかるというもんです。鮭の呼称をみると、名前が”サケ”とか”シャケ”だけではない地域と縄文文化圏がものすごく被っていて面白い。

IMG_7890.jpg

駐車場に車をとめて、入り口に近づくとテントの下のプールには
ニジマスが泳いでいて、餌やり体験という表示
餌、どこにあるんやろか(やるき満々、笑)と、階段を登ると、
餌のガチャが、、

IMG_7891_20170730143202b89.jpg

いや、、、
鯉の餌と書いている。入り口からは全く見えないが、近くに鯉の池があるみたい。ニジマスの餌は会館の受付に置いてるらしい。ほなまぁ、入ってみようと中にはいりました。ま、中にはいればまず入館して展示を拝見しますわな、そうすると出るときにはニジマスのことは綺麗サッパリ忘れてました(笑)。餌やりでドーネーション集めするのだったらもうちょっと考えた方が良いのでは?と思わんでもない。もしかしたら、ただのサービスでドーネーションにもなんにもならんのかもしれんけどね(笑)。話はずれるけど、ガチャシステムすごいことになってますねぇ、鯉の餌もそうですが、最近よく神社仏閣などでおみくじだけでなく、お守りやお札のガチャを見かけます。先だっての猫又権現とか近所の氏子さんのご自宅で授与というのも申し訳ない気持ちになりましたし、無人でお金を放置してお札もっていくシステムも、ちゃんとお金納めましたよーと叫びたいぐらいイヤーな気分になりますし、となるとカナリ奇怪ではありますがガチャシステムというのはそういう方面的に精神的負担がなくていいですね。
入館してすぐに”三面川サケの物語”というショートドキュメントフィルム。これがとても面白かった。見終わると、展示へ向かいます。

IMG_7907_20170730143205c31.jpg

ミニふ化場コーナー、めちゃおもろかった〜
三面川の鮭事業のパネルと、三面川水系に生息する淡水魚、両生類など。
10月頃から1月頃にかけて、サケのふ化の様子も見せてもらえるらしい。これはまた冬に来なくては〜。

IMG_7949_20170730143205a9c.jpg

カムチャッカ産鮭鱒の種類のポスター
キングサーモンのことを”ますのすけ”名前でみるのってめちゃくちゃ久しぶり。最近は魚屋とかスーパーでもキングサーモンやもんねぇ、味気ないわぁ。これからマスノスケってちゃんと呼ぶようにしようと思った。

IMG_7947.jpg

ちょっと暗いのがナニだけど、好いポスターがたくさんあって萌える。

IMG_7952.jpg

缶詰のラベルの展示も良いです。
シャケ食べたい、、

IMG_7950.jpg

鮭革製品もすばらしいですわ。
写真のショーケースの奥にちょびっとだけ見えている赤いジャケットは鮭48尾の皮を使用しているらしい。ほえー。ええんやけど、色がなぁ、、(着る気満々)。
名刺入れとか欲しい〜〜〜。残念ながらショップでは売ってなかった、、。

IMG_7944_20170730153053f45.jpg

村上の鮭料理の展示もとても面白い
和歌山のクジラやネイティブアメリカンのバイソンとかもそうですが、全く捨てるところゼロで感謝の心を感じます。生活密着型の神様ですよねぇ。
ライブ鮭の仲間展示、
生態観察コーナーには

IMG_7911.jpg

イトウ!!!
わーーー、幻の魚イトウがうじゃうじゃ
イトウといえば、釣りキチ三平を思い出す、、
三平よりもはるかにでかい2メートルのイトウがでてくるのがショッキングだった。ここで泳いでいるのはアベレージ鮭サイズのイトウたちでした。愛嬌ある顔。

IMG_7980.jpg

ていうか、館内に釣りキチ三平のポスターもあって、
「やっぱり!!」と呟く私(なにがどうヤッパリやねん、笑)
子供の頃のワクワクがぐおおおおっと身のうちで膨れ上がってくるねぇ。
生態観察コーナーからさらに進んでいきます
イヨボヤ、続きます!
応援ポチとても嬉しいです↓

人気ブログランキングへ

IMG_7912.jpg

イトウ、、なんか可愛いです。


IMG_7887_201707301530569a8.jpg

観光案内の看板を眺めるの、大好きです。
村上のん、、もうちょっと盛ってもええんちゃうん?と思わんでもない(あはは)

応援ポチとても嬉しいです↓

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

こ~いうとこ好き♪好き~♪
餌やり体験!
私も絶対食いつきます(笑)
無人でお金だけ置いてってシステムで
すごいイヤな思いした事あるので
嫌いです。
ちゃんと入れたのにちょうど回収に来た
おじいちゃんに何も入ってないって文句言われて…
その前におばあちゃんが回収に来てたのチラっと見てたんで
それ言うて2重で払うことはなかったけど!
謝りもせんでボケたフリされたんで
その日1日めっちゃ気悪かったです。
それ思うとほんまガチャシステム良いかもしれないですね♪

No title

鮭と縄文文化の関連性。
鮭がなにかインスピレーションを与えたのかも?!

鮭の孵化私も見てみたい~!
はっ、でもイクラを見ると「食べたい」感が先に来ちゃうかも(汗)。

旦那が鮭の中骨缶詰が大好きで
常に家にあります(笑)。
マヨネーズをたっぷりつけてご飯のお供にしてます♪

鮭皮は着るより、履くより、パリッと香ばしく焼いて食べたい派ですな。

イトウと言えば釣りキチ三平ですよね~。
三平のおかげでイトウ=幻の魚ってのがインプットされてます。

No title

イヨボヤ、初耳です
昔は、大量に捕れたんでしょうね
鮭革製品、むっちゃ強いんですよね
イトウ、幻の魚がそんなに・・・

No title

イトウと言えば三平。確かに。
あとは、パンチョとゆかりかな?

ふくねえさん

コメントありがとうございます
餌やり、楽しいですよね!!無人でお金をおいていくシステム、私もとても苦手です。もちろん払わんと盗ってく人とか、そのボケじじいみたいなんも実在しますしねぇ、、野菜なんかだったら諦めて買わないんですが、お札とかお守りとか諦めきれないものとかドキドキしながら買いますが。神社なんかだと賽銭箱に入れておいてくださいとかかいてるんで、普通のお参りの人のお賽銭と混ざってなんかわからんようになるんちゃうん??とか思ったりします。ぬるいです。ともかく、このご時世なので、ガチャとか中が見えるコインロッカーみたいなやつとか、けっこう安心感があっていいです。

リクさん

コメントありがとうございます
なるほど、、そういう考え方もおもしろいですね!
生まれたばっかりの稚魚、ふかのすけちゃんのグッズもたくさんありました。こちらではイクラよりも筋子のほうがポピュラーなんですよねぇ、、卵巣膜がついたままで少し生臭いところが人気の秘密なのかとおもいます。すべて柔らかめで魚臭いほうが美味しいと言われる傾向があるような、、(さらにリサーチをつづけます)。
中骨マヨネーズ、ちょい醤油&七味、美味しいですねぇ。
もしかしたらシャケ皮ジャケットは有事の際にはパリっと焼いて生存率をあげる助けになるかもしれません(あはは)。
そうなんです、イトウというと釣りキチ三平。いろんなインパクトのある魚がでてきましたが、やっぱり初登場のころのヘラブナ、ムツゴロウ、イトウあたりが一番印象深いです。

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
イヨボヤ、近畿では使われない名称ですわ。今のほうがさらに大量に漁っていると思います(技術と人口が)
鮭革製品、とても魅力的でした。
イトウ、うじゃうじゃ見られましたが、自然下だとやっぱり幻なんでしょうか。

無楽斎さん

コメントありがとうございます
ドラフト?(あははは)
そんなん言い出したら際限ないですよ(あはははは)
非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ