English National Ballet

2017.07.17 09:00|theaters
ウエーノに来ております

IMG_0006.jpg

ブンカ会館にやってきました。
イングリッシュ・ナショナル・バレエ団のコッペリア、

IMG_9868.jpg

この日、同日のマチネも入手。それというのも最初の予定ではアリーナ・コジョカルが予定だったんですわ。夜のタマラがお目当てだったんですが、せっかくなので2つとも見ようかと、、ただ、コジョカルは怪我も多いんでまたあかんかも、、と危惧してはいました。怪我はなかったんですが5月の半ばぐらいに妊娠がわかりましてアウトになりました(涙)。で、スワニルダはカナダ国立バレエ団のプリンシパル、ユルギータ・ドロニナ、フランツにENBのソリスト、セザール・コラレス。まぁ、いいダンサーだとは思いましたが、ちょっと目がいかなくて寂しいというか、、。コジョカルやロホ、ヴィシュニヴァなんかだとコープスにまじってても妙に目がいくというか目立つんですが、そういうとこらへんに薄い感じはしました。もちろん世界トップレベルのプリマではあるんですが、主観的な好みです。ま、ゆうてもコジョカルなのでそういうことも織り込み済みでチケット買ってますんでそんなにガッカリはしません。

20170711150033104.jpg 20170711150013954.jpg

ダブルヘッダーです。体力にものを言わせます(あははは)、
午後1時からマチネでドロニナとコラレスを見て、すぐにホテルにチェックインして1時間で風呂入って着替えて6時からロホとエルナンデス。やっぱり喜劇はダブルヘッダーでも疲れないわー。何年か前にトリプル(ケント、ヴィシュニヴァ、マーフィーの三連荘)でロミジュリを見たときは本当にえらいこと疲れましたが、もー臨終現場3連発やからねぇ、エナジーサッキングな感じよ。それにくらべて喜劇は何遍みても笑えるしねぇ、エナジーチャージよねぇ。
ここ最近、背の高い落ち着きのない客の後ろの席が続いていて、正味イラついたので今回はバルコニーの最前列に座りたかったんで、コッペリアやし、コッペリア(人形)は見なくてもいいので(あはは)ギワな席にしました。これが大正解で、双眼鏡なしで十分目をパチパチと瞬きする様子までわかりまして、しかも他人の頭にイラつくことなく楽しく観劇できました。



2014年のんですがNEBタマラ・ロホのスワニルダ
今回のフランツはENBのプリンシパル、イサック・エルナンデス。非常にピチピチで大変チャーミングなダンスをする好みのバレエでしたわ。彼のロミオが見たいと思いました。タマラとイサックのロミジュリはかなり良いと思います。ロホはというと、数カ所ものすんごいミスをしていましたが、それも演出?と思わせるほどの堂々っぷり、コメディですし逆にいいハラハラ、怪我の功名というかいい緩急になってました。

IMG_0069_20170711143643f46.jpg

タマラ・ロホとイサック・エルナンデス
夜の主役で本団アートディレクターのタマラ・ロホと少し立ち話する機会がありまして、ものすごく嬉しかったです。
スワニルダとフランツのツーショットが撮りたいからと頼んで無理に並んでもらいました。こういうとき、いろんな言語が話せるのは得やなぁとは思いますが、たとえ英語やスペイン語フランス語ロシア語が話せなくても、バレエが好きだという熱意を持っていればハートが通じるもんです。チャンスの女神が走ってきたら躊躇せずハッしと前髪を鷲掴みしましょう。バレエに限らず、どんな業界でも同じやと思いますが。

IMG_0002.jpg

めっちゃええ気分でバレエ漬けの1日が終わりました。
あとは、余った時間でこれを見ます。

IMG_0073_20170711143645eb9.jpg

夜なのに29℃って、、電光掲示板をみてうんざりしました。
歩道橋の上でなんかドラマっぽいのんの撮影をやってました、
が、実はフルマチなんかでもよく撮影はやってまして、テレビ関係に非常に疎い私なのでガタも首都も一緒扱いです(あははは)。野鳥とかケモノなんかだと、パッとみたら大抵誰かわかるんですけどねぇ。人間の個体識別はできません。

IMG_9815.jpg

朝から腹が減ったものの、レストランはほとんど11時からだったので、
ハードロックカフェうえのでブレックファストを食うことに

IMG_9814_201707111443394b1.jpg

ホットドッグ
ブラッツが結構いいのんで、非常に満足しました(腹も減ってたしな、笑)

IMG_9816.jpg

上野に待望の子が生まれて嬉しいですね。
今回はちょっと暑すぎるので上野動物園はないわー
涼しいところ攻めます。

応援ポチとても嬉しいです↓

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

あら!またまたお近くまでおいでですのね♪
jubeさんを発見したければ上野を攻めれば大丈夫そうですね(笑)。

おおお、バレエのダブルヘッダー!
確かに臨終3連続(笑)よりは、気楽に見られる喜劇のがいいですね~。

そう、気温の電光掲示板。
見ると余計にげんなりするので、あまりの酷暑の日はそっと消してほしいです~。

ふふふ、ハシビロコウさんすっかりコウノトリさんの役目させられてますね。
私も今の時期の野外施設はパスしたいです・・・。

No title

ダブルヘッダー!
スゴイですね~(笑)
でも楽しいもんやったらイケるかな♪
ええ席で見れて良かったですね

夜で29℃…も~ため息でますよね
暑すぎる~(汗)

リクさん

コメントありがとうございます
気分的にはすっかり”近い”所となってきました←上野
やっぱり2時間というのは魅力ですねぇ。
同じ演目で違うキャストを見るのは大好きです♪しかも同じ日にみると楽しさ倍増ですわ。そして、喜劇なので気楽でしたし(あはは)。
気温の電光掲示板、見るだけでメンタル打撃がありますよねぇ。同じ見るのでも冷房の効いた車の中から見るのとで大違いです(あはは)。
ハシビロコウ、ペリカン目なんですけどね(笑)上野にはほんまもんのコウノトリも居るんですが、、、。しかしまぁ、太平洋側は暑いですね。熱中症などにご注意ください。

ふくねえさん

コメントありがとうございます
バレエは同じ演目を何度見ても楽しいですし、キャスト違いだと全く別もんですんで良いですわ。売り出し直後に買ったのですがそれでも超いい席はすでに埋まっていました(どんくさい私)。でも、もっと人気のあるバレエ団なんかだったらほんとに最前列とか無理ですわ。とにかく前に誰も座っていないというのは幸せです。前に座っている人の座高が低ければそれでいいんですが(あはははは)。
ほんまに突然猛暑になりましたよね、熱中症に気をつけてください。

No title

東京も今年初の猛暑日とか・・・
ニュースになってましたね
そそ、赤ちゃんパンダですやん
上野は、盛り上がってるんでしょうね

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
めちゃくちゃ暑かったです。都会的なムワーっとした暑さ。和歌山の暑さとか京都の暑さとかとまた違うんですわ。空気も臭いですし(あははは)。比べてどんだけ暑いといってもガタなんぞは”涼しい”範疇やと思います。
パンダの赤さん、まだ公開していないですが盛りがってました。グッズとかよく見かけましたわ。便乗商法もパンダならオッケーです、きっちり踊らされてきました(あはは)。
非公開コメント

| 2017.11 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

access!

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ