ヒャッフーーー!

2017.07.13 09:00|Birding
近所です。



コアジサシ
なんとなく今年は去年と違います。
が、去年しかしらないので(一昨年はまだガタにたどり着いていなかった)どっちがどうとは私にはなんとも言えない。

IMG_7133_20170704124805641.jpg

左がメスで右がオスです。
ちょうどメスにギフトを受け取ってもらえたオスが、顎(嘴)を上げて、翼をビミョーな感じにクイっと開き、爪先立ち(みたいな感じ)で伸び上がって、
ヒャッフーーーー!!ヽ(´▽`*)ノ
ってステップを踏んでいるところ。

IMG_7134.jpg

そのままメスの周りを一周
ヒーーハーーーーー!!ヽ(´▽`*)ノ
動画で撮ればよかった〜〜、めちゃめちゃおもろかったです。
基本どのオスもギフトをメスが受け取ってくれたあとはバレリーナみたいに顔を45度傾けて嘴上げ気味で伸び上がって翼をキュっとすぼめてツツツツツとあるくんですが、その基本のパは各オスで微妙にアレンジがある。このオスは目立ってリズム感がありましたし、一周回る間ずーっとルルベだったし、これは名のあるダンサーかもしれません(あははは)。

IMG_7037_20170704124802f08.jpg

スカイラーク
こちらも巣だらけでしたが、すっかり巣立ち終わりっぽいです。
水辺から移動

IMG_7095.jpg

アオバズクもチェック

IMG_7110_20170704124805d40.jpg

オメメがグリングリン

IMG_7693_20170704124815453.jpg

カッコウ
このカッコウ、今年はオナガの巣に托卵しています。
付かず離れず巣の周りをウロウロしていまして、巣立つ時にちょっと来て

「カッコーカッコー(訳:I am your father.)」

IMG_7745.jpg

と、ダースベーダーのように今更ながらお前は実はカッコウなんだよと教え、ほなおゝきにと去っていきます。異種親に育てられたカッコウ種の子ぉは、あ、そおっかぁ、、と体内に埋め込まれたカッコウ時計がスタートし、カッコウとして生きていくんですねぇ。自然てすごいなぁと感動しますが、托卵される側にするとええ迷惑です。オオヨシキリやウグイスなんかは一度托卵されると次年度には警戒レベルを引き上げて巣を死守するみたいですが、やられるオナガは毎年やられる傾向にありちょっとオポンチで不憫ですねぇ。サイズが似ているのでオナガのネイチャー的に”してやられた”感が少なくてそんなに気にしないのかも。いろいろと妄想は尽きません。

クモが嫌いな人は探さずに素早くスクロール


IMG_7816_201707041248143e4.jpg

ゴミグモ
ホリゾンタルのオーブウェブに松のオシベやゴミをまとめて縦一本にまとめ、そこに擬態しています。ものすんごくおもしろい。擬態系大好き。

IMG_7662.jpg

茶色いロンパースを着た黒猫。
ビルトインロンパース(あはははは)うまいことおもろい柄になったもんですねぇ。
ものすごくかわいいねこちゃんではあるんですが、フレジリングたち(巣立ち雛)が落ちてくるとパクっと(号泣)食べてしまいますんで、やめてほしいです。
最近ノネコや放し飼いのネコが希少種を殺す事件が明るみにでています。ライブカムや録画装置の普及と廉価になったことで調査が進んでいますねぇ。猫に罪はなく、ヤギやマングースといっしょでこれもまた人間由来の問題ではあるわけです。もっと啓蒙しないとあかんもんだいですねぇ。

いつもポチっとありがとうござます↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:Birding
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

コアジサシ、何とも高貴な歩き方
アオバズク、まん丸お目目が可愛い~

No title

オスなんかめっちゃ浮かれてる感じがしますね♪
メスとの温度差が…(笑)
見てて面白いですね。
ヒエ~~(涙)
やっぱりパクっていっちゃいますか。
ほんまやめて欲しいですよね。

No title

そんなに喜んでいる姿を見ると
「恋が成就してよかったねぇ」
と親戚のおばちゃん目線で思います(笑)。

カッコウ!
そんな風に自分はカッコウだって自覚するんですね!!!
本当に興味深い~~!

黒猫さん、本当に可愛いお顔♪
でも、ぱっくりいっちゃうんですねぇ・・。うむむ・・・。

初めまして♪

初めまして!
いろいろな鳥さんの画像が素晴らしいです♪
コアジサシ、きれいな姿ですね(=゚ω゚)ノ
行進してるみたいな足つきも可愛いです!
これからも楽しみにしています!(^^)!

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
確かに宮廷の舞踏会みたいなかんじですね〜
アオバズク、びっくりしたような顔です(びっくりしてはいないんですが、あはは)

ふくねえさん

コメントありがとうございます
このオスの浮かれ具合は他のオスよりも倍増しでした。そうなんです、メスとの温度差がかなり面白いですわ。ほとんどの鳥はメスに選択権があるので、やっぱりオスは選ばれるために進化してるんだなぁと思います。
パクっといきますねぇ。ここらへんはノネコだけでなく放し飼いのネコたちがお腹すいてないのに狩って殺っぱなしというのもよく見ます。本能なので猫に罪はないですが、放し飼いの犬がほぼ姿を消した昨今、次は猫の放し飼いも厳しく禁止されることになっていくかと思いますわ。そんなんもともかく、野っ原でどんだけダニとかいろいろな寄生虫がいるか知っていると、勝手に散歩させるのは怖いと私なんかは思いますけどねぇ。自宅に全部お持ち帰りです。

リクさん

コメントありがとうございます
ほんと、私もそんな気分です。一緒になってよろこんでしまいます(一緒になって踊りはしませんが、笑)。
カッコウ、本当に面白いですよ。托卵して育ててもらっている間も絶えずにカッコーカッコー鳴いているのは雛に声を聞かせているんだとか、、興味が尽きません。
黒猫さん、とっても可愛らしい子でしたが、かなり凄腕ハンターのようで巣立ち直前の巣があると必ずウロウロと、、。

はりねずみさん

はじめまして、コメントありがとうございます
コアジサシ、とても美しい海鳥です。
この時期もまたドラマが多くて楽しいです。
ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

No title

ほーコアジサシ・・・・
なるほどねぇー名前当然あるわなぁー
この感じやとカモメと判断して終了でしたが。
なんか足の感じといいツボでしたわ、かわいい
ゴミグモ
蜘蛛の巣 アートですよ もうそれは芸術
あたしの家は貧乏家の人々で蜘蛛の巣だらけ
最初は掃除してたが・・・このアート感となんせ虫を取ってくれるわけで
重宝です。おいっ!
キレイ好きの方が聞いたらドン引きですけど。

m_tomo27さん

コメントありがとうございます
コアジサシはアジサシのなかでも本当に可愛いですわ、たまりません。
まぁでも、鳥に興味のない人には飛んでいることすら気づかれず、ちょっと気付いた人でもカモメ一絡げです。海で白い鳥は全てカモメと、よく耳にします。ま、ええんですが。
ゴミグモって、ひどい名前ですよねぇ。うちも蜘蛛は大切にしていますんで、蜘蛛の巣だらけです。そして蚊とかハエとかを狩ると蜘蛛の巣にひっかけてあげるのが好きです。ちゃんと食べますわ。かわいいです。蜘蛛は清潔ですよ、キレイです。
非公開コメント

| 2017.09 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ