チゴモズのアベック

2017.06.28 09:00|Birding
見目麗しいカップルです。



チゴモズ
この前の週にプレゼント攻撃をしていたオス、
どうやらええ感じな雰囲気になっていました。

IMG_6033_20170616172553378.jpg

美しい美男子ですねぇ。
公園据付のピクニックテーブルに座っていたら、目の前の木にとまってくれました。
眼福

IMG_6019_20170616172556117.jpg

こちらはチゴメスちゃん
美女です、ものすんごい美形。
で、20分ほど双眼鏡片手にコーヒー飲みながら座っていたら、急にオスチゴがものすごい勢いで怒りだした。そしてチゴモズが3羽に増えているし(わー)。別のチゴモズオスが現れて、メスを横取りしにきたみたい。わー、大変だ、デイズオブアワーライブスやん。

IMG_6046.jpg

メスはどちらに加勢するでもなく、
私の座るベンチの左となりの木にちょこりーんと座って首をかしげながら傍観中。
ま、強い方のタネが残ります。ザ・ネイチャー
チゴモズがタネをかけたおいかけっこを繰り広げているころ、
私の座るピクニックテーブルでは

IMG_6042.jpg

チョーーーダイチョーダイチョーダイ byムクッ子

子雀が親に食べもんをねだり倒していました。
かわいい、、

IMG_6043.jpg

親スズメはバンド個体
これは、、どうみてもなんか私、期待されてる??
ていうか、コーヒーしかもってないし(滝汗)
これは絶対に毎日人間に食い物もらってるわ、あかんやん。
とはいえ、無視してたら
「なんや、なんももってないんかい」 byスズメ親
と、プイっと背中を向けて、そこらへんに落ちている草のタネとか、蛾とか青虫とかをせっせと子雀に食わせていました。そこらへんに有り余るほど餌があるが、人間にもらう楽さを知ったらやめられんのやろねぇ。ま、狩をしない食性の鳥ならもらえなくなっても飢えることはそないにないでしょうから、グレーゾーンですわ。猛禽(スカベンジャーを除く)に餌付けをしたらあかんというのが世界標準なのはそこですねぇ、狩のスキルが鈍ったら即、死に直結です。

IMG_6084_20170616173452b3b.jpg

ムクドリの巣立ちラッシュでもありまして、
うんざりするほどぎょうさんムクドリが、しかもチョーダイチョーダイうるさい。



BGMにチュンチュンゆうてるんが先の写真のスズメ親子ですが、ちょっと遠い音でギョギョギョギョギョギョギョというてるんがムクの子たち。ぱっと見にも20家族ぐらいおるのでもんのすごくうるさい。

IMG_6002.jpg

ムクドリも個々に眺めていたらおもろいんやけどねぇ。
多すぎてうるさいのがあまり好かれない原因なんやろねぇ。しかもよさげな樹洞を占拠して”いい鳥”が営巣できなかったりするしねぇ。ま、ムクも必死ではあるんですが。
いつもポチっとありがとうござます↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:Birding
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

プレゼント効果あって良かったね~って
思ったらライバル出現!
オスチゴちゃんも大変だね~(笑)
子供たちはもうどの子も可愛い~ですね♪
動画これ生で聞いたら
ほんとうるさそうですね(笑)

No title

えさをねだってる小鳥、可愛いですね
巣にいる時よりも愛らしい

No title

貢が無駄にならずによかった。
美男子だったってのもよかったのかな~(笑)。
私の頭の中では竹内まりやの
♪けんかをやめて~二人を止めて~
私のため~に 争わない~で もうこ~れ~以上~♪
がエンドレスで流れております(笑)。

jubeさん、めっちゃ見つめられてますね。
「なんかくれるかも目線」が凄い感じられます(笑)。

ムクドリさんねぇ・・・
こちらにも大量におりまして、一部では糞害が凄いことに。
結果、あまり好かれてないというかわいそうなことになってます。

ふくねえさん

コメントありがとうございます
もー、毎日見逃せないドラマがたくさん起こっています♪
子供はたとえハトですら妙に可愛いと思ってしまいますよねぇ。
ムクとスズメ、ほんまにうるさいです(笑)。1羽1羽は普通の音量なんですが、なんせ数が揃うと、、。そういえば小学校とかで体育館で全クラス集合とかしたときのうるささとか思い出しますわ。何度か気を失いました(ぎゃはは)

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
巣の中でいる時分ってちょっと因幡白兎ですもんねぇ。
動き出してよちよちしている頃がいちばん愛らしいと私も思います。そして一番狙われる時期でもあるんですよね、、。

リクさん

コメントありがとうございます
興にノリノリでものすんごく長いコメ返を書いたら、なぜか不正コメントと見なされまして(あははは)。自分のブログでもあかんのか!と、いろいろ言葉を削ったり差し替えたりしたんですが、どないしてもあかんかったので、、残念なことです。私の長文を返せ〜〜(笑)。ちなみに要約しますと、二人の男性に奪い合いされるストーリは対女性ファンタジーの王道だということとか。雛親に見つめられる話。そして、弾かれなかったのはこのムクドリの箇所だけ、、、なんで???
>ムクドリ、こちらでももちろん好かれていません(笑)。個々に付き合う分にはまぁいいんですが、集団化すると嫌ですね、人間界でもよくあることですが、、(苦笑)

非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ