2017.06.27 09:00|museums
新発田です。

IMG_6313_2017061416372329d.jpg

『蔵』宮尾登美子
そうなんです、蔵を拝見してきました。

IMG_6344_20170614163725cd9.jpg

王紋の市島酒造さんです。
酒造見学無料ですウェルカムムードです。とてもオープンな感じが嬉しい♪
入っていくと中から小走りで出て来てくれて、施設の説明をしてくれました。自由に見て回って好きに写真を撮ってオッケーとのこと。ブロガーインスタグラマー大歓迎系です。

IMG_6317_20170614163728d13.jpg

杜氏蔵
大きな蒸釜、酒母樽、仕込樽、槽(ふね)などワクワクな品がずらりとならんでいまして、昔の蔵や帳場の写真や、量り売りに使われていた甕に始まって徳利、祝樽、酒造具や器などが展示されています。

IMG_6320.jpg

市島家資料館には初代さんからの文献や資料、ゆかりの品々などが展示されています。
こちら、あの明治期に納税額日本一になったこともある市島家(市島邸、福島潟の近くにある)の分家になるそうです。

IMG_6331.jpg

蔵元展示室
”この伴天(はんてん)は、明治、大正の頃、加治川の櫻が満開の時期、当店では、土堤に銀の釜を据えて、一般の人々にお燗酒を振舞いました。その際、若い衆はこの「はんてん」を着て、勢揃いして気勢をあげたものです。当地方の名物の一つでした。”〔ママ〕
当時の主力銘柄は諏訪盛、諏訪盛を振る舞う柄がとてもストレートに良い感じ。

IMG_6342.jpg

なぜ諏訪かというと、この蔵から左奥に見えているお社が諏訪神社さん。
創建は大化4年(648)。当時大和朝廷により”柵”(ぬたりの柵とかの)が設置された時に信濃国から移住した柵戸の人々が、信州の諏訪大社より分霊しはったそうです。(こちらの諏訪さんについては長くなるのでまた別のログで)
諏訪盛、いい名前とは思いますが市島酒造四代目さんが”王紋”にかえたそうです。

IMG_6339_20170614163816a39.jpg

もちろん、酒造見学といえば

IMG_6338_20170614163815798.jpg

試飲ですわな(あはは)
気に入ったのが、生囲い、大吟醸、本醸造、それに夢
って、ほとんど全部やん(笑)
でも四合瓶で全部買ったら飲み終わるまでちょっと行かんし、ていうか今すでに自宅に5本未飲の四合瓶あるし、、と、思案していると、こんなんありますよ、と売り場の方に案内してくれました。

201705301904582bc.jpg

市島、大吟醸、夢の一合瓶セット
かえらし、、。
ちょっとした地元グルメおつまみやクラフトなども販売していたので
市島酒造手ぬぐい、王紋利き猪口もゲットン

201705301905160ec.jpg

そして、四合瓶は”越乃王紋 純米吟醸生囲い”にしました。
ジャケ買い(笑)透明度高い瓶ってあんまりないからちょっと素敵。
飯のお供の白ワイン的な飲み方がよかろうかと言う感じ。開けたらすぐ飲まなあかんかな、、と思いながらグズグズと10日ほどひっぱりましたが、存外4日目ぐらいからマッタリ美味しくなったような気がせんでもなかった。気のせいか(あははは)、ま、所詮味のわからんババですからの。
ともかく、
新発田観光ではこちらは外せないでしょう。楽しかったです♪
応援ポチはころもし嬉しいです↓

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

酒造見学、ウェルカム嬉しいですね~
さすが、お米そしてお酒の国
一合瓶セット、ちょい呑みに良いですね

No title

アルコールはさっぱりな私ですが
酒蔵とかワイナリーとかの見学は心惹かれます!

どこぞの焼き肉屋と違ってすごくウェルカムな雰囲気だったんですね♪
やっぱりこうでなくっちゃ~。

アルコールのボトルの芸術性の高さ♪
手ぬぐいもGETでホクホクですね。

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
小さな城下町でとっても雰囲気がよく、周りにもプチ見所満載なのでとても気に入っている界隈です♪
1合瓶、好きなんですわ。日本酒は一度に大量飲んだらちょっと体から異臭を放ってしまうので(爆)それにいろんな種類を飲みたいですし(あはは)ということで一合瓶万歳です。カップ酒もガタの地酒カップはめっちゃ美味しいのがそろてますよ!

リクさん

コメントありがとうございます
飲めない人が一人グループに居ると本当に嬉しいですよね。もちろん運転免許があるのが前提ですが(あははは)。ということで、私もご一緒したいです!(あはは)。ガラスのボトル、瓶の日に出すのがもったいないような美しいのが多いですよね〜〜。
>どこぞの焼き肉屋
あははははは、その通りです。あれ以来、前を通るたびにチラ見するんですが、駐車場にたくさん車がとまっているのをみたことがありません。大きな駐車場なだけにしょぼ感際立ってます。
非公開コメント

| 2018.07 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

2018年 07月 【20件】
2018年 06月 【30件】
2018年 05月 【31件】
2018年 04月 【30件】
2018年 03月 【31件】
2018年 02月 【28件】
2018年 01月 【31件】
2017年 12月 【31件】
2017年 11月 【30件】
2017年 10月 【31件】
2017年 09月 【30件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【31件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【27件】
2015年 06月 【1件】

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

access!

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ