鳥の細道

2017.06.18 09:00|away-soul
シリーズ戸隠その5
戸隠神社五社参拝を済ませ、ほっと一息

IMG_5053.jpg

奥社からは本格的な登山コースがあります。
登山には全く興味はないが、こういうものは全て読みたいです(笑)。興味津々で読んでいると、私よりもひと回りもふた回りも先輩な人々がスタコラサッサと登っていきます。どんだけ元気やねん。

IMG_5054_201706091453573ea.jpg

戸隠レスキュースクワッド敷設の登山者カード入れ
用紙と筆記用具が備え付けられていたので、そちらに名前などの情報と開始時間やプランなどを記入するようだ。まぁ、そういう情報があるとなにかあったときに有益ですわな。ジェームズ・フランコの"127HOURS"を思い出すねぇ。
私はというと、有料駐車場に車を駐車してますし、駐車場に戻れなかったらきっとナンバープレートからすぐに身元が判明するでしょう。I.D.も携帯しているし、それに参道やトレイルから外れることはないので何かあってもレスキュースクワッドのお世話になるほどの場所ではないと思う。
身の程を知っているので登りよりも慎重にゆっくりペースでくだります。

IMG_5060_20170609145355637.jpg

随身門が見えてきました。
バチも当たらずに無事にお参りできました。まぁ、修験の神さんもこのご時世ですから、それなりにお目こぼししてるんでしょうな(あははは)。

IMG_5063.jpg

ほんとうにこの随身門を境に様相がかわります。
というのも、この随身門からネイチャートレイルが整備されていて、ボグが広がっているんですわ。ということで、まっすぐ参道を戻らずに横道にちらっとそれます。
バリアフリー歩道もあってベビーカーや車椅子でも安心

IMG_5162.jpg

有名なバーディングエリアで、ちょっと歩くだけでもわんさか鳥だらけ、営巣もやりまくってました。双眼鏡率高かったですし、でっかいレンズにでっかい三脚の鳥撮る人々、バーディングツアーでインタープリター付きで鳥を見ているグループも多数見られました。初心者でも誰かが三脚立ててスポットしているところを見たら鳥がいますんで、簡単だと思います。鳥の名前がわからなかったら見ている人に聞けばいいし(あははは)。ていうか、私的に衝撃を受けたのがスポットスコープで植物をスポットして植物図鑑とにらめっこしている方なんかもいました。めちゃディープ。

IMG_5066_20170609145400f7a.jpg

ヒガラとコガラとヤマガラとシジュウカラがワンサイトで混在していてガラ天国でした。
コガラの鳴き声大好き!!!
バーディング用の双眼鏡は持たずに参拝したのですが、美術博物館用の望遠&顕微鏡兼用双眼鏡を携帯していたのでそれを使おうと出しましたが、裸眼でも見られる距離でわらわらいますし、声でI.D.できるほど鳴きまくりなので本当にお気楽バーディング♪

IMG_5000_20170609151437e95.jpg

カタクリも大好きな花。
コマドリが大音量で鳴きちぢってました。

IMG_5082_20170609152838fe8.jpg

キバシリがクリープしていました。
くちばしの湾曲具合が可愛い小鳥です。

IMG_5113_2017060915283840f.jpg

ズームでドン
木肌と同じなのでじっとうごかんかったらまず気がつかない。
が、じっと静止していないガサガサした鳥なので実際は結構簡単に見つけられます。

IMG_5080_20170609152833778.jpg

水の流れにそってぽつぽつと咲く水芭蕉が美しい。
水芭蕉、英語でいうとスカンクキャベジ(臭いキャベツ)こんな清楚な見た目なのにえぐい名前がついています。ガタではすでに育ってボーボーになっているのでボーボー巨大化状態をみると爆裂キャベジな感じではある。
しみじみといい気分であるいていると、

IMG_5168.jpg

水芭蕉の群生地帯に出た、、
こんだけたくさん生えていると、、確かに臭い(ひーーん)

IMG_5166.jpg

トレイルからめっちゃ見えてるところにオオアカゲラの巣ぅ
本人本鳥もさわいでいました。

IMG_5175.jpg

春の妖精!Spring ephemeral〜〜〜。
どっさり咲いてて見放題でした♪めちゃめちゃかわいい。
和名はヤマエンゴサクというらしいです。山の端の吾作さんみたいな、、と思ったら、山延胡索、なんでまたこげな名前に、、。

IMG_5163_2017060915143771e.jpg

てな感じで、鳥やら野草やらキノコやらをみていたらあっという間に一の鳥居まで来てしまいました。
もう2周ぐらいしたいかも、、と思うトレイルでした。
さてと、、帰る前にもう一箇所寄ります。
シリーズ戸隠、次回最終回
応援ポチはころもし嬉しいです↓

人気ブログランキングへ

これはちょっと動いてない状態で探すのはしんどい鳥ですわ

IMG_50820.jpg

本文のクリーパーの答え

IMG_5171_20170609151434c70.jpg

スカンクキャベツとマリゴールド

IMG_4998.jpg

龍神様、ではなくて
タツノオトシゴ様(あはは)
ボーっと歩くだけでも最高です。

応援ポチはころもし嬉しいです↓

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

戸隠、鳥さんたちにもいい場所なんですね♪
キバシリさん、パーフェクトな柄ですねぇ。見事に馴染んでおりますな。

♪水芭蕉~の花が、咲いてる♪
なんて音楽が頭の中を駆け巡っておりましたが・・・
臭いんですね(笑)。

アオカゲラさんの巣、見事な「○」ですね~。ホレボレ。

リクさん

コメントありがとうございます
少し歩くだけでもたくさんのガイド付き鳥ツアーをみかけました。
キバシリが戸隠忍者の始祖だったりして(あはははは)。
私も♪水芭蕉の花がっさいているっ♪って歌いながら歩いていましたが、
風下に入るとなんとも言えないカホリが、、。お世辞にも芳香とはいえません(あはははは)。
ゲラ巣はほんとに出入り口が美しくまん丸です。建築中のこだわり具合ったらすごいですよ!
非公開コメント

| 2017.06 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ