杉トライアングルの結界

2017.06.16 09:00|away-soul
シリーズ戸隠その3
戸隠神社五社参拝です。

IMG_5235.jpg

中社(ちゅうしゃ)
この場所に鎮座されたのは寛治元年(1087)、奥社の相殿として宝光社と時を同じくして創建。現在の御祭神は天八意思兼命(あめのやごころおもいかねのみこと)で社殿によると本地は釈迦牟尼仏だったとのこと。オモイカネはアマテラスが天岩戸に隠れたときにできた岩戸神楽(太々神楽)の作者である知恵の神様。
こちらの社殿天井には暁斎に描かれた龍を見ることができます。が、しかし、残念ながらオリジナルではなく復元、中社絵馬も暁斎の龍です。

IMG_5238.jpg

社殿に向かって右にはさざれ滝、そして青龍殿。宝物館になっています。
もちろん、戸隠のオフィシャル公開宝もんというと牙笏、拝見してきました。日本国内に現存する5枚の象牙製笏の1つです。大宝律令で五位以上は牙笏、六位以下は木笏と決まっていたが、時代が下ると位階に関係なく礼服のときにのみ牙笏を用い、普段は木笏を用いるようになったらしい。現代では神職が持っているのは木笏。こちらの説明パネルには象牙製の笏は天皇クラスの持ち物とされるというようなことが書かれていた。南ア原産のアフリカゾウの象牙だそうで、シルクロードで唐を経て加工され、伝えられたものと考えられているんですと。正倉院にある牙笏とよく似たものです。あとは、伊勢神宮から下付された御神宝が展示されていました。せまいスクエアな展示室ですが牙笏だけでも一見の価値あると思います、トイレも美しいしソファなんかもあって寛ぐし、涼しいし(あははは)。もしかしたら聖徳太子が握っていたものかもしれない、なんて妄想も抱く。戸隠という土地を感じずにはおれない。

IMG_5241.jpg

外、暑いわ。
眩しいし、、ご神木が見えています。

IMG_5234_20170607164449219.jpg

社殿の前にあるご神木は推定700年
幹周囲が7メートルだそうで、このご神木でも女性が幹に手をあててなにやらブツブツやってました。
実はこの中社周囲にはこのご神木よりも興味深い三本杉というのがあります。

IMG_5245_20170607164507457.jpg

樹齢約900年とも800年とも言われているそうで、天然記念物指定。
3本に分かれているから三本杉と思っている人が多いようで、口々に
「ほんとだぁ三本にわかれてる〜〜す〜ご〜い〜キャー」
と、幹に抱きついたりして盛り上がる人々を見かけましたが、それは誤解です。
1本が三又に分かれてるから三本杉ではなくて、三本の杉が鳥居を中心に3本、正三角形に結界を作るように植えられているのが三本杉。この3本もご神木で、人魚伝説が残っていまして大変興味深いです。詳しくは戸隠神社オフィシャルウェブサイトでも読むことができますが、簡単にまとめると、妻を亡くした若狭の漁師が人魚を捕獲、殺戮。隠しておいた肉をその漁師の3人の子供が見つけて食べてしまい、3人とも全身に鱗が生えて死亡。ターミナルに戸隠大権現が夢枕に立ち、出家して子供を救うために3本の杉を植え800日詣するようにお告げをした。小説にすると、カニバリズムミステリになりそうですねぇ、伝染病で亡くした妻の亡骸を隠して食べていた夫、見つけた食べた飢えた子供たち、食べることで感染し、死に至ったと。となると、もともとの妻の死因もカニバリズムによるものかもしれないと思えてこんでもないですねぇ。各地に残る天女伝説や人魚伝説の変形バージョンかと思われます。三角形に植えられた三本杉といい、非常に呪術的。
そんなことを考えていたら、、

IMG_5243.jpg

お前、何考えとんねん!!! by阿犬

と、ドン引きされたように感じました。
すみません、バチ当たりで、、(滝汗)。

IMG_5242.jpg

お前も三社の御庭草を 八百日踏んどけ! by吽犬

と言われたとか言われなかったとか(あはは)

IMG_5246.jpg

中社、非常に興味深いです。
そしてこちらの中社前に戸隠観光情報センターやちょっとしたお店街になっていまして、なんとなく賑やかなところです。ここから1、5キロ下ると火之御子社へと繋がる。
さて、本来ならばこちらの比丘尼の丘までしか女性は入ることができない霊山ですが、現代では石になることもなく入っていけます。なんとなく騒いだりアホなことを考えないようにしようという雰囲気にはなってきますねぇ。
というわけで、奥社へと向かいます!!
シリーズ戸隠、つづく
応援ポチはころもし嬉しいです↓

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

立派な杉が沢山だ
狛犬も古そうですね~

No title

樹齢何百年ってスゴイですよね!!
ご神木眺めるの好き♪
さすがにブツブツは言わないけど
静かに触らせてもらいます(笑)

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
戸隠、とても面白いです。
意味ありげなことがおおくて、妄想炸裂でした(あはは)

ふくねえさん

コメントありがとうございます
屋久島の縄文杉からしたら幼稚園児みたいなもんですが、
それでもなんとも神々しいですわ、長いこといろんなものを見続けてきたんだとおもいます。
こちらのご神木たち、ここから触りましょうという橋がつけられていたりして、木への信仰を感じます。さすが信州。私もブツブツはいわずに(笑)、そっと触ってきました♪

No title

さざれ石ならぬさざれ滝なんですねー。

ご神木。
ほんと、将来技術が進んで木から記憶が取り出せるようになったら
(木が見たものを記憶すると仮定して・・・ん?そもそも見るのか??)
たーーーーーーーくさんの歴史の真実がわかるんでしょうね。
あ、でもそうなったら、ご神木に触ってブツブツ言う女性集団も
未来の人に見られちゃいますね・・・(汗)。

リクさん

コメントありがとうございます
細い滝とか小さい滝っていうことなんでしょうね〜。
木、感情はあるというのはなんどで読んだことはありますが、なにがしの記録というか記録というかがもしレコードされているとして、それが取り出せるのなら本当におもしろいでしょうね。完全犯罪は植物のないところでないとあきませんね(あはは)。ブツブツいう女性軍団もずーーーっと未来にみたらお経とにたようなものだと思われるかもしれませんし、そういう宗教として認識されてしまいそうですよね(あはは)。想像するのは楽しいです。
非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ