切羽詰まったメス、ことを起こす

2017.06.07 09:00|Birding
ヒョーコです。

IMG_3351.jpg

緑が濃くなって来たころです。

IMG_3296.jpg

そろそろツルシギたちが黒くなってきたかと、見に行ってみました。
53羽ほどのツルシギがワラワラと寝てまして(笑)
7割方黒くなっておりました。コーヒー豆みたいで可愛いです。

IMG_3304.jpg

右がサマープラメジ、右がちょい黒でてきたウィンター
うまいことええ感じに比較できる状態、しかしまぁえらいことちゃうもんよね。

IMG_3306.jpg

ぬっ

翼の怪我により居残りコハクチョウ
時折飛び立とうとするところが涙を誘う

IMG_3325.jpg

オナガガモ
もちろん白鳥だけでなく、ダックたちもなにがしの理由で居残っている個体がみられます。
ヒョーコはそういう障害鳥のシェルターになっています。

IMG_3340.jpg

ハジビロガモ
もちろん健常個体でも渡らないことを選択しているのも存在する。
説によってはフィーディングは渡りを阻害するからアカンというのもありますが、、確かに渡らないと繁殖できないのは危険だとおもいますが、1、2組がここで繁殖するなら別に構わんようにも思えてしまうが、、そこらへんのさじ加減は人間にできるもんでもないのかもしれない。難しねぇ。

IMG_3343.jpg

美しいホシハジロ
やっぱり赤い頭ってイイ

IMG_3327_201705291654465ab.jpg

パンを握りしめて食うトビ
肉食猛禽としてはちょっとナニな感じ。カモメとどこがちがうねん、と言われてもしゃぁない感じで差がビミョー
そうそう、トビといえば

IMG_3294.jpg

こちらのトビの巣、今年はあかんかったようです。
とても残念

IMG_3288 (1)

オオヨシキリがガガピガガピ騒ぎ出していました。
そろそろカッコー種とのバトルがはじまる。
ボーっとオオヨシキリの歌を聴いていたら、
目の前で

IMG_3259.jpg

アヒルのメスがマガモのオスを小突いて追い回している。
それはそれはしつこくしつこく追い回す。

IMG_3258_20170529170809dca.jpg

逃げるマガモのオスにしつこくネチネチと首の根っこをすこしばかり摘み加えるようにして、偉い勢いで押していくというか、がぶりよるというか。なんせアヒルのほうがサイズがでかいのでマガモのオスはどうしようもない感じ。でも、飛んでまで逃げようとはしないので、不思議な行動。

IMG_3263_20170529170805d76.jpg

逃さなぬぞぇぇぇ byアヒル女

逃げようとするマガモ男に首を絡めて行く手を阻むアヒル女子
5分ほど見ていて、これはもしや、、
と思っていたら、

IMG_3280_20170529170809fba.jpg

案の定、根負けしたマガモ男がイヤイヤ上にのりました。
本当にイヤイヤっぽくみえて悲しい。
そう、アヒル女子がマガモ男に交尾を迫っていたのだった。メスからこんなに力ずくで交尾させたりするんやねぇ、。
メスのほうからアプローチというのもまたアリで、いいことだとは思いますが、
なんとなく”力尽く”とか無理強いってのはどうもナニな印象を受けました。
ま、アヒルメスも切羽詰まってたんやろかい。
いつもポチっとありがとうござます↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:Birding
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

嘴の長い鳥って
寝る時、邪魔そうですね
アヒルと鴨の子供って、どんなのかな?

No title

アヒル女子強引やな~(笑)
今は人間でも肉食系女子が
多かったりするんで
これはこれでアリなんかな(笑)

No title

水鳥さんたちの羽のツルピカ具合がたまりません。
私もあんな風に水をはじく肌がいい・・・・ショボン。

アヒル女子、強い!(笑)
ちょっとぐらい種が違おうがOKってところがまた強い(笑)。
どうしても遺伝子を残したかったのかなぁ?

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
たしかに寝違いそうです(あはははは)。そう考えると昔の日本髪や丁髷も寝るとき安らぎ難そうですよね。
アヒルと鴨の子は合鴨ですねぇ。

ふくねえさん

コメントありがとうございます
人間も自然界もリンクしているのでしょうか、
こうでもしないと子孫が増えない時期にきているのか、、と慄いています。
とはいえ、私は出生率減少に加担しているわけですが(滝汗)。

リクさん

コメントありがとうございます
1日に何度も脂をぬりたくって水をはじいています→水鳥
脂を塗らないと全く水を弾かずにじょぼじょぼですわ。それにひっきりなしにお手入れしないと飛べないですし、、ということで水をはじくにはひっきりなしに脂なクリームを塗るということで実現です。ちがーーう、というツッコミが聞こえてきたような、、(カーーン)。ちなみに私もお風呂に入ると水を吸ってぶよぶよになります(え?もとから?)スポンジみたいです(あははは)。
そりゃ、どうしても遺伝子を残したかったり、体内の卵を有精卵にしたいという本能が湧きまくっているんだとおもいます。この辺りでアヒルのオスって見たことがないんですわ。もー、ちょっとばっかり小さくても我慢するしかないのでしょうねぇ。

No title

アヒル女  満足げな顔
アハハハー アハハハー
笑い死ぬぅー
異種でこの強引さは・・・・スゲェー
まさか鳥の世界でも肉食系がねぇー
あぁでもコフィーのガールもねぇサイズがねぇ合ってない異種ですけど
ガールは真剣 コフィーと決めている模様
ガールはうちの玄関の戸を叩く
そして
呼び出しくらったコフィー出かけていくの図

m_tomo27さん

コメントありがとうございます
アヒル女、鬼気迫るものがありましたわ。ポーチュリー農家で飼われている卵用のアヒルなんかも本当は有精卵にしたい本能があるんでしょうかねぇ、、それともこの個体のように野生化で生活していると本能がもどってくるんでしょうか。なんとなくこのマガモのオスがコフィやんに見えてきましたが(あはは)。私としてはコフィジュニアがみたいです!
非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ