絶景かな、絶景かな〜

2017.05.24 09:00|away-soul
シリーズキヨトその10
鹿ケ谷を抜けまして

IMG_2646_20170522171520b66.jpg

瑞龍山太平興国南禅禅寺 
ご本尊:釈迦如来、ファウンダー:亀山法皇、開山:無関普門(大明国師)。
日本初の勅願禅寺、京都五山および鎌倉五山の上に君臨する別格扱い寺院で、日本の全ての禅寺の頂点。



歌舞伎の『楼門五三桐』で石川五右衛門が「ぜっけぇいかなぁ、ぁぜっけいぃぃかぁなぁあっ!」と見得を切るのがこちらの南禅寺三門。とはいえ実際は石川五右衛門の死後に普請されているのでこちらに五右衛門がのぼったわけではないし、22メートルとはいえ、高さでいうと東寺の五重塔なんかは55メートルで、今ほども木々は背がたかくなかったとはいえそこまで絶景でも、、、、(暴言)、いや桜や紅葉の時期は絶景ですがどこもかしこも絶景なのでその絶景の中で差をつけて有名になるためにはやはり宣伝。今と同じくメディアや芸術媒体、歌舞伎やお能、映画テレビやアニメ漫画などの舞台になるとブレイクしますな。しかも有名人を起用し、キャッチーでジングルなフレーズのコピーをつけ、ナウなヤングにばかうけするのがツボでしょう。今も江戸時代からなーんにも変わらんがな(笑)。
五間三戸の二重門で鎮魂の門。

IMG_2643_20170522171517ce3.jpg

南禅寺も応仁の乱でほぼすべての伽藍を焼失。復興は江戸にはいって家康の懐刀の一人黒衣の宰相以心崇伝が入山してから。やはり資金獲得とインフラ整備は政治家をださんとあかんな。
ちなみにここでも足利の横槍ヒストリーがあって、建武元年(1334)に後醍醐天皇が南禅寺を五山の1位と決めたのに、至徳3年(1385)に足利義満が自分の相国寺を五山の1位にしたいからってことで、南禅寺を「別格」として五山のさらに上とかなんとかいって除外し、さらに京都五山と鎌倉五山に分割することでなんやごにょごにょ、、てなことがありました。今でも自分とこが一位になりたいからと別グループをこしらえたり、別格とか別の役職をつけたりとか全く変わりない事が行われ続けてますねぇ。歴史あるお山の大将行動というか、無駄にコンペディティブというか、。なんかもう、そういう所謂出世欲とか名誉欲とか上に立ちたい欲がモリモリな人て大変やねぇ。ま、そうやって妙にハイエラルキーをつけるもんやから、後の祭りだぴぃひゃららで、旧勢力延暦寺や三井寺と対立して政治問題に発展するということで。
そんなドスグロい部分は置いといて、南禅寺もまた非常にすばらしい美あふれる建築物です。

IMG_2641.jpg

南禅寺だけで丸一日すごしても足りないぐらいですが、今回のコンセプトとしてはハズレるのでサクッと流します。ていうか、豆腐食べに来ただけやーんとは言えない(ぶっ)。
小堀遠州作と言われている方丈庭園「虎の子渡しの庭」、「鶴亀の庭」は必見。
そして最近の若い人には明治維新後に建設された琵琶湖疏水水路閣が人気。
あ、そうそう、南禅寺といえば

IMG_2649.jpg

南禅寺開山ストーリーといえば、妖怪
京都といえば妖怪魑魅魍魎鬼のメッカではあるんですが、
亀山上皇が離宮禅林寺殿で落飾(出家)され法皇(諱:金剛眼)となられた2年後、正応4年(1291)、禅林寺殿を寺にあらため、龍安山禅林禅寺と名づけた。で、そこらへんから妖怪変化が吹き出だして難儀な事になっていたらしい。
伝承によれば、この頃禅林寺殿に夜な夜な妖怪変化が出没して亀山法皇やお付きの官人たちを悩ませたが、無関普門が弟子を引き連れて禅林寺殿に入山し、禅師として普通にルーチンに勤行/禅修行を開始すると妖怪はおらんようになったらしい。妖怪が居らんようになったので無関普門で開山ということになったらしい。
地図を見るとよくわかりますが、なんせ洛中と洛外の差がすごい。そりゃまぁわけのわからん大自然な恐怖もたくさんあったでしょうねぇ。とはいえ洛中にも怖いもんはぎょうさん跋扈してたみたいですが。鴨川を隔てた東、桂川を隔てた西はやっぱり異界か。京都洛外妖怪名所めぐりでは外せないポイントです(あはは)。

IMG_2632.jpg

大本山南禅寺全景
4万五千坪
春の値千金絶景かな、ですが、秋がそれ以上に素晴らしいです。

IMG_2630_201705221715472d4.jpg

かなーーり濃いエリアです。
どっちむいて何処に歩いてもおもろい。
ていうか、京都には濃くないエリアはないんですが(あはは)。

IMG_2651.jpg

牧護庵
杉村孝作わらべ地蔵さんが座っています。

IMG_2659.jpg

こうして京都で歩いていると、
いろんな事を思い出します。

IMG_2658_201705221715447bb.jpg

寄り道しましたが、
今回の旅のテーマ、スタート地点へ移動します!
シリーズキヨト、つづきます
応援ポチはころもし嬉しいです↓

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

南禅寺も良いとこですよね♪
水路閣はドラマのロケなんかにも
よく使われたりしてますね。

No title

毎日ソコを通って高校へ通ってました
でも、中には2.3度しか入ってないかな!?
もしかしたらすれ違ってたかも?  (笑
久々に行きたくなりました

No title

そこも留学生ちゃんが・・・(以下略)。

しかし、時代は変われど変わらない物は多々ですねぇ。
人の欲・・・物欲は昔とは質が変わったかもしれませんが
出世欲は変わってなさそうですな。

京都ぐらい歴史があると、妖怪魑魅魍魎もたっぷり居そう(笑)。

ふくねえさん

コメントありがとうございます
良いとこですよね〜♪
水路閣雰囲気良いので確かにドラマや画像映えしますわ、なるほど〜。南禅寺の景観を潰さんように配慮されて建設されたそうで、たしかに不思議とマッチしています。

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
ここを通るということはあの名門校ですね〜。ほんともしかしたらすれちがっていたかも〜〜〜。いい学校です〜。今回前を通りましたが、勉学だけでなくスポーツもかなりのもので全国大会出場の横断幕がたくさんかかっていました。

リクさん

コメントありがとうございます
ある意味一緒に行ってたんですわ(あはははははは)多分日程も同じだったような気がしますよね〜おもしろいです。
いやもう、時代も国も人種も関係なく欲ってベースが同じですよね。だからどの宗教(カルトは除く)も経典がにたりよったりなんでしょうが。欲からの離脱というか解脱ってほんとうに大変なことやとおもいます。
古い土地はどこも妖怪のたぐいが多いですが、特に京都は多いですよねぇ。比べると奈良とかあっさりしたもんですわ。
非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ