金閣が眠っているのを見たことがない

2017.05.22 09:00|away-soul
シリーズキヨトその8
一休さん(テレビアニメ)世代なので、足利義満としんえもんさんが金閣寺でぶらぶらしているのが脳内再生されます(笑)

IMG_2540.jpg

北山鹿苑寺、臨済宗相国寺派に参りました。
ご本尊は観音菩薩。ファウンダーは足利義満で応永4年(1397)。有名な”金閣寺”は舎利殿で所謂仏舎利、お釈迦様の遺骨を収める建物なんですが、お釈迦様の骨も物理的な量の限界があるので(とはいえ世界各地の仏舎利を集めるとウルトラマンぐらいのサイズのお釈迦様になるぐらいは余裕であるらしい)、イコンとして宝石なんかを納めている塔が多い。受難も多い金閣、先の大戦では西軍の陣だったので建物全てに大ダメージを受け、江戸時代になって修理&再建。そして、明治のアレ金閣と庭園を公開し拝観料を徴収して寺収入として生き残ったので、早いうちから観光収入でなんとかしていたお山であるとも言える。
昭和25年(1950年)7月2日、放火により金閣(国宝の舎利殿)と安置されていた国宝足利義満坐像、伝運慶作の観世音菩薩像、春日仏師作の夢窓疎石像等10体の木像等もすべて焼失。昭和30年(1955)に創建当時の姿を復元した金閣が再建されたが、国宝は解除されている。世界遺産古都京都の文化財には登録されている。

20170519172720d35.jpg

たまに思うんやけど、美しいものというのはあるいみインフルエンザウイルスみたいな怖さがあるわな。フルなんかも感染した人全てが発病するちゅうもんでもないし、感染した時に病んだ体や老いすぎた体であると命の危険が生じたりもする。金閣寺の美しさに感動したからといって、燃やそうとは思わへん。”普通”はフェルメールの絵をみたからって買おうとか盗もうとか破壊しようとは思わへん。ただ、その時に心が病んでいたり、常識がなくなっていたりすると、トンデモナイ方向に行ってしまうんやろかい。そんなんで、感動と感染は似てるように思う。発病してしまったら、発病したのを抑えるチカラが、免疫や体や心になかったら、それは呪詛になっていくんやろうねぇ。とはいえ小説『金閣寺』にはしびれる美しさを感じるが、一転モデルになった林養賢の方には八つ裂きの刑になればいいとおもうほどの憎しみを感じてしまう。罪を憎んで人を憎まずってなことを言いますが、罪の種類にもよる(私的主観で)。美に対してどうしようもない感情を抱くこともあるだろうけど、それは己の中だけで文字にするなり絵にするなりなんらかの形で昇華するべきで、実際に対象物にフィジカルに害をなすものは許せん。
「美は誰にでも身を委せるが、誰のものでもない」のだと私も思う。

IMG_2530_20170518194136ab9.jpg

五用心(五戒)ちゅうのは在家の信者がまもらんとあかん戒律ですが、ちょっと優しめのんが書いてありました。とはいえ、私は仏教徒ではないので守らんでもええんですが、仏教徒でなくても人間としてのガイドラインやと思います。どの宗教でもほぼ同じような戒律ですし。
1不殺生戒 生き物を殺してはならない
2不偸盗戒  他人のものを盗んではいけない
3不邪婬戒 不道徳な性行為を行ってはならない
4不妄語戒 嘘をついてはいけない
5不飲酒戒 酒を飲んではいけない
とはいえ、額面どうりにはいかんからねぇ。特に1、肉や魚くいたいし、蚊とか見たら撃墜したいからねぇ。4、厳密にいうと嘘でも、正直に言うとアカンという場面も多いからねぇ。5、般若湯はねぇ、溺れないことですねぇ。
日本的に何事も常識枠で中庸というかグレーゾーンを大切にしたいです。

IMG_2567_20170518194139bcb.jpg

拝観料を収めると入場券=お札
1950年の金閣寺放火事件の前は三層にのみ金箔がのこっていたらしいが、再建時に二層まですべて金箔がほどこされ、多分この状態が義満がみていた金閣の姿に近いかと思う。

IMG_2556_20170518194117c80.jpg

宝冠釈迦如来像と足利義満像がみえている
去年、はむちゃんといっしょに都美で若冲展覧会を楽しんできましたが、その時にこちらの鹿苑寺の大書院障壁画もたっぷり拝見しました。葡萄小禽図、松鶴図、芭蕉叭々鳥図、菊鶏図の襖絵、それに竹虎と鳳凰も鹿苑寺のんでしたねぇ、、今、目をつぶっても叭々鳥の姿が思い出せます、、あれはすばらしかった、、(ため息)。

IMG_2578.jpg

白蛇の塚
もともと鹿苑寺の地所は鎌倉時代西園寺公経(藤原公経)が西園寺と山荘をスタート。以後、子孫の西園寺家が代々所有していた。西園寺家は朝廷と鎌倉幕府との連絡・関東申次を務めていたが、鎌倉幕府滅亡するともちろんその役職もなくなり失業。当時の当主西園寺公宗は鎌倉幕府北条氏残党らと結託、北条高時の弟・泰家を匿う。西園寺公宗と北条泰家は後醍醐天皇をここに招いて暗殺し、伏見法皇を擁立して新帝を即位させるというクーデター計画を企てる。しかし、異母弟・西園寺公重の密告で計画が発覚!!西園寺公宗は日野氏光(公宗の正室・日野名子の兄弟)たちとともに捕縛、出雲国へ配流に決まっていたのに、その出雲への道中に名和長年により処刑。西園寺家の莫大な所領と資産は没収。
この白蛇の塚とよばれる五輪の塔は、弁天さんやとかあっさりとした説明立て札がありましたが、家運に神徳がある弁財天をかぶせているところが、家運が尽きた西園寺家の無念を鎮めるもんなんかと感じます。
ぞわぞわするねぇ。
存外こちらの金閣や鹿苑寺に災いが起こるのは西園寺家の呪いなのかもねぇ。とはいえ、足利家はそこらへんで呪われるようなことをしまくっているわりに、結構ちゃんと祀ってないのでラジカルな家のような印象がありますが。

IMG_2571_20170518194134513.jpg

銀河泉
足利義満がお茶の水につかったと伝わっているらしい。
ま、当時は水質もすばらしかったんかと思う。

IMG_2587_201705181941151a8.jpg

貴人榻(きじんとう)
昔高貴な人が座った石らしい。
室町幕府から移設されたと書かれていたが、燃えた後の花の御所からもってきたんやろか、とか、この石も燃えたんやろか、、とか色々と想像してしまった。

IMG_2591_20170518194120156.jpg

あわてないあわてない、ひとやすみひとやすみ
鹿苑寺はいつ来ても、なんかものすごく疲弊します。
金っていうのが心を狂わすんかねぇ、、。あんまり心安らかにいられない私です。
金閣とくれば、、、次は?
応援ポチはころもし嬉しいです↓

人気ブログランキングへ

IMG_2583.jpg

屋上の鳳凰像

応援ポチはころもし嬉しいです↓

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

一休さん♪私もよく見ました
オープニング曲とか大好き♪
金閣寺、学生の頃や若い頃に行った事はあるけど
京都行く割りにはここ何十年と行ってないな~
金閣寺寄ったら時間があれば
もうひとつのほうも寄りたくなりますよね(笑)

No title

入場券がお札って良いですね
有難さがあります
捨てられないですしね  (笑
金閣寺、いつ行ったのやら・・・?

No title

あああ、一休さん懐かしい♪
割れ顎のしんえもんさん思い出します~。

そして、もちろん留学生ちゃん金閣寺にも行きました(笑)。
すっごいインパクトだったとのことです。
一緒に旅行した説、あながち間違えではない気が(笑)。

金の後はやっぱり・・・ねぇ。

ふくねえさん

コメントありがとうございます
すきすきすきすきすきっすきっアイシテールッ
私も大好きです。
金閣は私も10年ぶりぐらいです。なかなか観たいところが多すぎて困りますよねぇ、京都。基本、市美か国立美に行く用事が多いので左っかわに偏って行きがちです。
そうなんです、同時に見比べたいですよね〜〜〜〜。

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
多分”入場券”ではなくて、寄進ということなんでしょうね〜。
お札はありがたみがあって私もグッドアイディアだとおもいます。
金閣、たまに行くとやっぱり「わーーお」です。何度言ってもわーーおです。

リクさん

コメントありがとうございます
しんえもんさん、顎われてましたよねぇ。もみあげもすごくて洋風な顔でしたよね〜。
一緒に旅行したんです!といっても信じてもらえそうな(あははははは)。
ベタは王道です(笑)
金の後はやっぱり、、、なんです(あははは)。
非公開コメント

| 2018.02 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

2018年 02月 【19件】
2018年 01月 【31件】
2017年 12月 【31件】
2017年 11月 【30件】
2017年 10月 【31件】
2017年 09月 【30件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【31件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【27件】
2015年 06月 【1件】

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

access!

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ