トラツグミが埋まってる?

2017.05.16 09:00|away-soul
シリーズキヨトその4
清水寺を出て、ちーとばっかし歩きます。



鵺の鳴く夜は恐ろしい〜〜〜
悪霊島ではないですが、トラツグミの鳴き声と酷似しているらしいです。

IMG_2253.jpg

産寧坂
というと鵺。鵺は『平家物語』などの作品にでてくる知名度の高い妖怪で、サルの顔、トラもしくはタヌキの胴体、トラの手足、尾はヘビか狐。時代がくだると頭がネコで胴はニワトリとかなり可愛くなってしまっているのもある。で、そんな鵺を退治したのが源頼政で、殺した鵺は諸説あるもののこの産寧坂にあった毛朱一竹塚に祀ったという伝説が残ってるんですが、鵺自体はいろんなところに伝説ありまして、先日訪れた浜松にも鵺代、胴崎、羽平、尾奈という地があってそれぞれ鵺の頭部、胴体、羽、尾が落ちてきたという伝説から名付けられたとか聞きました。今でこそ華やかですが、平安時代は鳥辺野への道だったことを考えると大変趣深いです。
 実はこの辺、トラツグミがコモンに見られる地域ですし、私も佐鳴湖でみましたがあそこらへんも旅行者がポッと行って見られるほどのトラツグミ地区ということは、それこそ平安の頃にはもっとそこらへんにわらわらといろんな野鳥も居て、トラツグミもヒヨォ〜〜〜〜〜〜〜っと薄気味悪く鳴いてたんでしょうねぇ。トラツグミコモン地域に鵺伝説が多いとか、、そんなんもあるかもしれない。
そして、産寧坂は三年坂ともよばれていまして、ここで転ぶと3年で死ぬとかいう都市伝説もあるようですが、それは和歌山の三年坂が元ネタやと思います。和歌山城とその南側に続く岡山砂丘の間の切り通しにつけられた通り名なんですが。 紀州発祥の“この坂で転ぶと三年以内に死ぬ”という江戸時代の都市伝説(今よりは江戸時代のほうが都市だった)。まぁ、和歌山城から城主がこっそり城外に出る通路だったらしいんで、なんかエスピオナージ的に3年以内に殺されるとかそんなんもあったかもしれません(妄想)。てなわけで今では全国に流布した転んだら3年で死ぬちゅうアーバンレジェントの火元は紀州かと(あははははは)。そんなことをぼんやり考えながら、

IMG_2255_20170511163641d06.jpg

あ!!!満月がまだ開いてるやん!
この阿闍梨餅、ものすんごく好き。早速5個ほど入手
誘惑に耐えきれず、、

IMG_2259_20170511163645217.jpg

晩飯前なのに、、、血糖値アゲアゲ(ぶっ)
出来立てホカホカ〜〜〜
もっちりフカフカで餡ツヤツヤめちゃめちゃ美味しい〜〜。
知ってる店も健在でしたが、知らん店もたくさん増えてました。黒豆専門店うちわやとか、私が知らんかっただけかもしれんが、初めて見たので入ってみた。美味しかったので入手、ボリボリ食う。最近、豆に凝ってます。

IMG_2271.jpg

プラプラ歩いて居たらこんなところまで来たがな
親鸞上人のお墓のあるところですねぇ。東本願寺管轄だったかと思います。

IMG_2275_20170511173039af0.jpg

円山公園の「祇園の夜桜」
桜としては全国区で有名なインディビジュアルかと思います。シダレサクラ(一重白彼岸枝垂桜)。すっかり花も終わって、ボーボーになってます。円山公園は京都市内では一番古い”公園”で明治19年に作られたもの。知恩院や八坂神社に挟まれていて今でも境内ムード満々なんですが、それというのも明治維新までは八坂神社(祇園感神院)、円山安養寺、長楽寺、双林寺の境内の一部だったものを廃仏毀釈がらみで政府が没収して無理クリに公園にしたっちゅう。呪われた近代の波を感じる場所ではある。

IMG_2283_201705111636476a2.jpg

知恩院
残念ながら時間が遅いので閉門済み
ガタに越して以来親鸞ハマりしたので芋づる式で法然についても読み倒しましたが、こちらが浄土宗総本山、華頂山知恩教院大谷寺(かちょうざん ちおんきょういん おおたにでら)。本尊は法然上人像、阿弥陀如来、もちろんファウンダーは法然上人。承安5年(1175)に法然上人が結んだ庵が起源。そして知恩院というと七不思議、小学校の修学旅行でも注目の的でした(懐かしい、、)。狐が置いていった忘れ傘とか、元祖鶯張りとか、狩野信政の描いた雀が飛んでいったとか、なかなかファンタジーな妄想膨らむ七不思議ですねぇ。その傘を置いていった狐、童子に化けてたらしいですがそちらの狐さんも知恩院の墓所内にある濡髪大明神でお祀りされてます。
日も暮れたのでここらへんは寂しくなってきたので、日が暮れてから賑やかになるあたりにくりだすことにする。

IMG_2304_20170511173042a4c.jpg

祇園巽橋からしらかわをぼんやり眺める
マガモがいました(あはは)

IMG_2294.jpg

アオサギが、、
祇園新橋のほうのたもとにあるカントン料理の竹香の看板
こんなところで野鳥観察て
しかもウィングスパンが170センチの野鳥が祇園でなにやっとんねん(笑)。

IMG_2298.jpg

屋根の上にはコサギもいました。
かわいいです。

IMG_2307_20170511180335e8c.jpg

はもでも食おうかと思っていたが、、
ここへ来て阿闍梨餅と黒豆が腹で膨れ出す(アホすぎる、、)
ていうか、口がもう甘いもんばっかりほしくなってしまい、抹茶関係のお菓子をかたっぱしから買い食い(おいっ)。熱量的にはもうなんも食わんでも餓死はするまい、それどころかお釣りがくるという状態。しかし、しかし何か食べたい。
この後、ずーっと食いたかったブツの店の前を通りがかってしまうことになるんですが、、
それはまた明日にでも(やってもーたわ、、)

IMG_2315_20170511180338544.jpg

まー、若者だらけ。久しぶりの京都で驚いたのは貸衣装屋さんが増えていて、特に外国人が着物を着て歩いているのが目立ったこと。裾のさばき方がどうにもこうにもなってないのと、つま先アンドゥールな人が多いので目を引きます。インドネシア人女性がヘジャブに着物とかもよく見ました。もちろん日本の若者もぎょーさん着物でしたわ。景観的にも商業的にもいいアイディアですよねぇ。そしてみなさん快く写真を撮らせてくれるので、ネズミーランドの三キーネズミのボランティアバージョンというかゆるくないキャラというか、かなり良い効果だと思います。
応援ポチはころもし嬉しいです↓

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

着物の外国人よく目にしますね
流行モノなのかな?
阿闍梨餅の皮のモッチリ感大好きです  (笑
丹波産の大納言が手に入り難くなってるので
減産してるとTVでやってました

No title

3年坂伝説?は和歌山発祥だったんですね~。
都市伝説の出所を辿るのも面白そうですね♪

阿闍梨餅、これまたjubeさんの好みそうな
外はもちもち、中あんこ和菓子ですねっ。むふふ。

祇園のお食事処にアオサギ(笑)。
しかも立ってるし!
はいからなアオサギさんどすなぁ~って舞妓に言われたいのか?!

京都で着物。
うちの留学生ちゃんもこのGWでしっかり体験してきましたよ。
着物や帯から草履に小物、その上ヘアセットもしてもらえるとのこと。
物凄く満足して帰ってきましたよ~。
これぞJAPAN!だったそうです(笑)。

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
流行もあるとはおもいますが、衣装というのは観光資源として重要ポイントだとおもいます。私も若い頃、アオザイとかサリーとか着ましたわ、いい経験でした。着物は民族衣装の中でも結構着用に専門知識を要するので、さらに色々なビジネスチャンスがありますよね。
阿闍梨餅が減産、丹波の大納言がんばってほしいですっ。そういえば今年は北海道が大変なので小豆だけでなくじゃがいもなんかもしんどなってますよね。スーパーのカルピーポテトチップスの棚が空っぽになってます。

リクさん

コメントありがとうございます
三年ごろしとか3年とつくと死ぬ方向でレジェンドになるようですが、三年坂は紀州発祥やと紀州人は信じてます(あはははははは)。
阿闍梨餅は超オススメですわ、うまうまです。大阪の高島屋とかデパートなんかでも売ってますが、昼前に売り切れたりするみたいです。出来立てホカホカではないですが、東京のデパートにも出店しているようですよ〜。
ここらへんのアオサギとかって実は店の人とか観光客になんかもろたりしているみたいです(滝汗)
これだけさわれそうなぐらい間近でアオサギを見ることがない人も多いでしょうから、これまた良い観光資源かと(笑)。
もしかしたらリクさんのところの留学生ちゃんとすれ違っていたかもしれませんね〜〜。結構廉価でフルセットで楽しめるようです。貸衣装やさんはどこも賑わっていました。私も若い頃にその土地で民族衣装を仕立ててもらって着たりしたのを思い出しました。楽しかったですもん〜。これぞJAPAN、聞けて嬉しいです〜〜(笑)。
非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ