石淸水八幡宮本殿のミミズク

2017.05.12 09:00|away-birding
シリーズキヨトその2
京都府八幡市に来ております。
今回、前住地で一度バーディングをご一緒したS吉さんと「ま」ブログのみやさんの関西バーダーお二方が一緒に鳥を探してくれることになりました。
いっちゃんでたこ焼きを食べながらユル〜〜ク集合し、あんまり鳥を探すにはナニな時間帯にぼっつらと参道を歩いていきます。ま、11時半集合って時点でやる気が感じられない、お前はそれでもバーダーかっ?と鳥の神様からのツッコミが聞こえる(あははは)

IMG_2158.jpg

石淸水八幡宮さんの男山、探鳥登山です。なんせ素晴らしい竹林、エジソンの電球フィラメントで有名な八幡の竹です。
(歩くのは登山道ではなくて、舗装された参詣道です)
鳴き声は聞こえてくるんですが、なんせ姿が見えない。ルリビタキやウグイスの声がバンバン聞こえました。

IMG_2117_20170509155701b30.jpg

もちろんカラ類はおるねぇ。シジュウカラ、ヤマガラなんかはさっくり見られました。
秋から冬にムシクイが見られると書かれていることから、やっぱりここらへんは越冬地なんだなぁ、、と実感。ガタは通過地点なので春秋にちょびっと見られるだけです。
ともかく、探鳥そっちのけで楽しくおしゃべりしながら歩きます。



今回はこの看板の道を通っていないんですが、前回来た時に撮ったもの。
看板のルリビタキとシロハラとキジバトの絵が微妙に別鳥ではありますが、、そういえばこちらではコジュケイは聞けませんでしたが、この次の日の山ではものすんごくコジュケイの声が聞けました。そして京都、オナガがおらんっ、そういえばそうなんですが、飛行機でたった1時間の距離ですが、違うもんですねぇ。

IMG_2145.jpg

去年本社10棟棟札3枚が国宝に認定されまして、なんとなく貫禄が増したような、、。私は国宝になって以来初めての参詣です。国宝に指定されると色々と書類仕事や管理が大変かもしれませんが、保守にグラントもでるでしょうしねぇ。”国宝”とか”世界遺産”とかのブランドが好きな観光客も増えるでしょうし、興味のない人にも重要性がわかってもらえるのでやっぱり良いことだと思います。とはいえ、相変わらず山麓では頓宮脇に立っている国の重要文化財指定の五輪塔の側で子供達がサッカーをしていてヒヤヒヤしました。近所の人にはずーーーっとあるもんで、サッカーするのにちょうど良い広場ぐらいにしか認識されてないんでしょうねぇ、贅沢ですねぇ。

IMG_2123_201705091557170de.jpg

竈神殿
八幡さまにご挨拶して境内を鑑賞します。
京都の裏鬼門を守る、守護の要。ニッポンのメンタル的重要拠点ではありますが、歴史的芸術的価値も高くすばらしいです。お参り、、というよりも鑑賞な気分ではあります(あはは、バチ当りです)。

IMG_2127_2017050915572386d.jpg

本殿にミミズク発見
トラフズクっぽいですねぇ。
これもまた一つの探鳥会かと、、(あははははは)
江戸期の名工・左 甚五郎一派の作と伝えられているそうです。

IMG_2142_20170509155721966.jpg

金の神使のハト発見
楼門の正面蟇股部分に施されている美しい鳩の錺金具(かざりかなぐ)です。かって右側の嘴を開いている鳩が阿形、左側が吽形鳩ですねぇ。細かいところまでぬかりなしですねぇ。ちなみに石清水さんに参詣ということでこの日、リスペクトの心を表してドバトシャツを着ていた私、ちょっとウケてうれしかったです。

IMG_2149_20170509155720266.jpg

石灯籠などにもどっさりと小鳥をみることができました。
生きた野鳥はまぁ、時期と時間がねぇ、、、(あははは)。

IMG_2170.jpg

山を降りて大谷川を覗いてみたら、
美しいコサギさんが待っていてくれました。
よかった、、スカンク(ボウズ)じゃなくて(あはは)

IMG_2187_20170509171428121.jpg

帰りにお京はんで、私は京都市内へ
お二人は京橋方向へ
反対側のホームでずーーーーっと手を振ってくれました。
ほんとに楽しく過ごしました。
みやさん、S吉さんありがとう。
また、鳥と観光と美味しい物三つ巴のユルユルバーディングやりましょう!!
めっちゃ楽しかったから、今回体調不良で来れなかった人も次回は是非参加してほしいですわ。
ほんま、おもろかった〜〜〜〜〜〜。

IMG_2134.jpg

よかったね(ニッコリ) by吽形狛犬

狛犬さんにも歓迎されたような気がしました。
やっぱり関西はホームやなぁ、と思います。なんせどこへ行っても、コンビニとか店の店員さん、駅やホテルの受付まで全員関西弁なので非常にコンフォタブルです。ガタはお店の店員さんとかコンビニは標準語なので、そこらへん少しさみしいです。ガタ弁は素敵やのに誇るべきですわ、もうちょっとオフィシャルにガタ弁が使われてもいいと思いました。

201705101634217d6.jpg

石清水八幡宮の手ぬぐいはちょっとおしゃれです。
前の襲撃時に買ったものとデザインに変更なしでした。
シリーズキヨト、続きます。
応援クリツクころもし嬉しです↓

人気ブログランキングへ
おまけ

IMG_2118.jpg

男山 身近な鳥を覚えよう〜〜
鳥との距離感を掴むための導なんかもあっていい看板

IMG_2157_201705091557023ff.jpg

タケカレハの幼虫もおった。
美しいオレンジのケムシですが、かなり毒強いらしいです。

IMG_2154.jpg

一つ石
ここで信長公も一礼していったんやろかねぇ、、
武将気分で八幡さまにご挨拶しました。

IMG_2151.jpg

一年中赤い品種のモミジ
ノムラとかそんな名前やったような、、。
桜の季節もいいですが、紅葉の季節にも参拝したいです。
応援クリツクころもし嬉しです↓

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

スカンクじゃなくて良かったですね
朝だと少しは見れるのですが・・・
まっ、ハプニングもあった事だし
3人で周れただけでも御の字?かな  (笑
幼虫って、そろそろアレの季節だ
憂鬱な季節・・・

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
まずまず、お山なのでスカンクはなかろうとは思っていましたが、ちょっと見端がいい野鳥がサービスしてくれてほっとしました。ほんと、3人揃いましたし、誰も途中で倒れなかったし(笑)お参りできてそれだけでもうオッケーだとおもいます(笑)。
そうですよ〜〜アレの季節です。すでにこの↑ときにも黄色や青い筋のはいった大型のアレがお山でも出現してました。

こんばんは

楽しかったですね♪
なによりもお天気が良く風も気持ちよくて
ホント、誰も倒れることなく山を降りてこれてよかったデス(笑)

お写真が素晴らしいですね。
ミミズクの愛らしさがバッチリ、
青い空と吹き流しもキマって!
jubeさんのセンスと腕のたしかさに・・うなりました(リスペクト!)

毛虫も美しいっ
タケカレハという名前なんですね
サワサワ揺れてた竹を枯らすのでしょうか。


そうそう
ライダーの方は男前でした(笑笑笑)


手ぬぐいの青いハトさん~
jubeさんのシャツ思い出しましたよ(笑顔)

キヨトシリーズ楽しみでーす♪

No title

八幡様でも素敵な鳥見が!
トラフズクさん、ばっちりいらっしゃいますね~。
お耳大きめなのはご愛敬かな?
日光のお猿さんぐらい有名になってもいいのでは?!

関西弁、やっぱり落ち着きますよね~。
我が家は二人とも三重出身なので家の中では
三重県飛び地かってくらい三重弁全開ですが
外だと頑張って東京弁にしてるので
長くしゃべると疲れますし、ぼろが出まくります(笑)。

No title

良いお天気で気持ち良さそう♪
こ~いう鳥見も楽しそうですね(笑)
こ~して見るといろんな所に
鳥さんいますね♪

愛嬌のある狛犬さんですね~(笑)

こんばんは~(^0^*)ノ

わーーー!!!
ものすごく、あちこち行かれてるんですね~(^^*)
今度は京都ですか~~
↓ポールウィンナーもソフトフレッシュも見たこと無かったです・・・
がた及び、関東及び、東海も全滅っぽいですね(;m;)
ポールウィンナーとソフトフレッシュ、食べてみたい・・・
もちろん、ロンゲのおやじさんのたこ焼きも!!!

狛犬さん、可愛いですね~~(^^*)

みやさん

コメントありがとうございます
ほんとお天気にもめぐまれて、S吉さんにえらい移動をさせてしまったので少し心配していたんですが、いやー、お若いですよね〜、ペースも私たちよりも早いぐらいで安心しました。私が一番ぜぇぜぇしてましたが(あはははは)。
写真、こうして後で見るとまた思い出が蘇って楽しいですよね♪このミミズクさんももっと愛らしいんですが、お粗末様です。ウズラなんかもいたんですが、赤い写真ばっかりになるので載せませんでしたが、動かない鳥さんが多くて萌ましたね〜〜。
タケカレハといって竹食べるそうです。自信がなかったので後でこの写真を虫の先生にみてもらいまして、確認しました♪
このライダーの銀ちゃんさん男前でしたねぇ、眼福です。モーターサイクルを磨くプロの方なんですが、私の関節も磨いてもらいたいと思いますねぇ。分解掃除とかできたらどんなに素晴らしいかと思います。
ドバトシャツ、勝負服です(あはははは)
石清水さん、楽しかったです。バードインタープリター的になんも仕事できんでナニやったんですが、次の機会には早朝で気合の入ったのをやりたいです〜〜。来てくださってほんとにありがとうございました。また会える日を楽しみにしています。

リクさん

コメントありがとうございます
でしょ!国宝トラフズクさんもバッチリみられます(あははは)
日光の猿ほど有名でもないですが、こちらの本殿にも左甚五郎作といわれているお猿さんがいて、夜な夜な逃げて悪さしていたそうで、今では逃げないように目くぎを打たれています。「目貫きの猿」と呼ばれていますわ。他に見所が多すぎるので些細扱いなんでしょうねぇ。日光は本物も彫り物も猿で集客しようという意図を感じますよねぇ。
関西弁、ものすんごく落ち着きます。やっぱりガタでは口開いた時点で「異人さん」扱いになりますもん。子供とか喜ぶし(あはははは)。最近はちょこちょこと新潟弁を使うように努力していますが、難しくて、、英語のほうがずーっと簡単です。基本和歌山弁ですわ。和歌山弁LOVEです。そういえば、最近『南紀の台所』という漫画を教えてもらって読んだんですが、あの辺りは和歌山でも言葉が三重よりなのか読んでて和歌山弁的違和感ありますわ。とはいえ文化料理景色なんかはモロ故郷感あって嬉しい漫画です。リクさんならこの懐かしさがわかってもらえそうです〜〜。


ふくねえさん

コメントありがとうございます
野鳥は計算できづらいですが、こういう鳥見や動物見も楽しいですよ!
集中力少なめでおしゃべりしまくってても見つけられますし、逃げませんし←重要ポイント
いやほんと、ふくねえさんを誘いたくてたまらなかったんですが、
ゴールデンウィークの人の多い時に山登りとか、病み上がりで絶対やったらあかんわ、と涙を飲んで我慢しました。
ふくたくんが立派な旅犬に成長したら、こちらおすすめコースです。私もふくたくんに会いたいです〜〜〜〜。

かじぺたさん

コメントありがとうございます
ただの帰省です(笑)。2〜3年に一回ぐらいなんとなくチャンスが巡ってきますわ。
かじぺたさんにくらべたら、引きこもりといってもいいぐらいの行かなさ加減です。
京都と奈良は物理的に近いというのもありますが、学生の頃フィールドワークが多かったのでさらに身近に感じます。
コンビニの品揃えからして、関東とずいぶん違います←関西
ポールウィンナーは全国的に普及してほしいです。スパムよりもはるかに廉価で臭みもすくなくて美味しいのに、、。ソフトフレッシュはなぜ売っていないのか不思議でなりません。マーガリンだけのコッペぱんでもいいんですが、ガタの袋パンはすべてマーガリン&アンコとかマーガリン&はちみつとかなんどかんどプラスアルファが入っていて邪魔になっています。
そしてロンゲのオヤジさんのたこ焼きと石清水八幡宮詣は超おすすめです。是非是非かじぺたさんの旅レポでみてみたいです!
狛犬、いい笑顔になってました(笑)
非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ