旅のたのしみ

2017.05.31 09:00|away-eat
シリーズキヨトその14最終回
祭りの後というか、後の祭りというか、、
旅の恥(熱量)はかき捨て、とも言います。

IMG_2804.jpg

なぜ肉屋のコロッケは別腹なのか
てなことを考えながら、東寺からぶらぶらと京都駅へ
JRの京都駅は建物自体が美しいしオシャレではあるが、中央コンコースのほうはなんか無駄に歩く距離がうざい(笑)しかも人も爆裂に多くて混んでるというイメージがあって回避、八条口にハマる。
八条口は長距離バスのターミナルとなっていて、

20170506191001588.jpg

和歌山行きバスも出てた。
これにのって帰りたい。しかしまぁ、あんだけがんばっている上野に子ができず、現在もメスの展示を中止して安静にさせているみたいですが。大らかな白浜ではボコボコと子が育っている。この差はなんなのか。不思議なもんです。
今回の京でなにが一番心に残った食い物かというと

IMG_2816.jpg

竃炊きたてご飯 土井
そう、土井志ば漬本舗がプロデュースした飯屋だそうだ。

20170506190830227.jpg

漬物バッフェ食べ放題
もちろんのしば漬けにすぐきにカブにキュウリの浅漬け、牛蒡に白菜になんやかやと12種類ぐらいあった。こんにゃくのたいたんと魚っぽい系おまわりもあったねぇ。もちろん土井志ば漬本舗が併設されているので、気に入ったのんがあったらお土産にできます。
御膳を頼むとバッフェが付いてきます。別途酒も注文できるので非常に嬉しい。
ガタに帰ってから知ったんですが、最近こういう京漬物バイキングがついた定食屋というのが京で流行らしいです。しらんかったわ。知らんかったけど食えたのが自分の嗅覚の素晴らしさか!と妙に誇らしい(正しくあほの子である)
初見初食です。

IMG_2812_20170528170252b56.jpg

甘きつねと九条葱の卵とじ膳にしました。
関西人(私も含む)が「葱」というとこの九条葱のことです。ガタのネギは白くて太い東京ネギで薬味もこのごっついネギ。九条葱はもともと浪花で自生していたのが伏見稲荷が創建されたころ(まだ平城京のころ)九条に移入されて生産されるようになったらしい。昔、お大師さん(空海)が東寺の近所で大ヘビに追いかけられたとき、ネギ(九条葱)畑に隠れて難を逃れたという事があって、東寺の五重塔の上には葱坊主がつけられていたとか、、。ほんまかどうかしらんが、ギボシの事ちゃうん?とも思わんでもない(あははは)。ともかく、シンプルで精進でお大師さんを思いながら、、

IMG_2810.jpg

漬物、めちゃめちゃ美味い〜〜〜泣ける〜〜
というて、白飯3杯お代わりしてしまいました。あかんやん。
もちろん般若湯ものんで漬物も爆裂に食いました。
我が食生に悔いなし。

IMG_2806.jpg

ハマムラも
めちゃめちゃ懐かしい。
なんやかんやといろいろ食いましたが、基本やっぱり味付けが口にあうんよねぇ。ハズレなしです。

IMG_2260.jpg

土産はやっぱりベタに八つ橋にしようと決めてたんですが、
八つ橋というとやっぱり聖護院西尾、どちらも元禄二年(1689)創業で京都で一番古い八つ橋屋。はっきり行ってどちらもあまりかわりない(私比)ので(申し訳ないがグルメでない私)、一番便利のいい場所で便利良いタイミングにある店で買う。ちゅうことで、今回は

20170512161249809.jpg

西尾の八つ橋、抹茶バージョン
普通のニッキにしようかめっちゃ悩んだけど、抹茶に。抹茶の味がええ塩梅で大変美味しかったです。
八つ橋というと最近は生八ツ橋のアンコのはいったのんのほうが流行ってしまっていますが、私はこちらの普通の八つ橋が好きです。生八ツ橋(具なしの柔らかシートのようなもん)もそれなりに好きです。
そんなんで、なんだかんだと楽しくうだうだと京ですごしまして、そのまま直帰します。
京都駅からバスで伊丹へ、ちょっと余裕を持って1時間半前には伊丹に到着するリムジンバスのチケットを購入。

20170506190940ec7.jpg

京阪ホテルの前にわんさかと団体客が集合していた。
今からどこへいくんやろか?と考えながらカメラを向けると、ピンクのサリーを着た老インド夫人がカメラの前にでてきた。ぼっつらと歩いていましたが、、
実はこの5分後、バスが出る10分前ぐらい、なんもすることがないのでバス停でボケーっと待って居いると、インド人家族が大騒ぎ。このピンクのサリーのおばあさん、息子夫婦、孫の5人。で、バスのおじさんとすったもんだしているので、見かねて助けに入った。バス出発の5分前。

もっと早よ来い!

と、言いながらも、まず、チケットを自販機で買わんとあかんのでお母ちゃんを連れて自販機でチケットを買わせる。と、いっても私もチケットの買い方がイマイチわかってないのでオタオタしたが(笑)。だいたいお金を入れてからボタンを押すのかボタンを押してからお金を入れるのか良くわからん。ともかく、無事チケット購入。そこで、インド人家族が乗ろうとしていたバスはもう一つ前の時間のバスだったことが判明、、その上に、ルートの高速道路で事故渋滞というニュースが入って急遽別ルートで伊丹に向かうために20分ぐらい遅延するとのこと。とりあえず、インド人に何時の便で出発するんか?と聞いてみると、30分前ぐらいには空港に着けそうな感じ。一応そんなことになってると伝えるとインド人真っ青。ともかく、めちゃちゃデカい荷物もたくさんあるので、空港に着いたらまずお母ちゃんが走って航空会社のデスクに行け!と伝える。

2017050619110613e.jpg

万博公園が見えてきた。もちろんこの万博の頃すでに生きていた私です(ぶっ)
迂回した高速道路もめちゃ混んでまして、、、
そりゃまぁ、みなさんナビみて迂回してきてますんでそゆことですわな。

201705061911270c9.jpg

こんにちは〜〜こんにちは〜〜〜
世界の〜〜国から〜〜〜〜♪
私はのんびりと鼻歌歌いながら太陽の塔を見ていましたが、前に座っていたピンクのサリーのおばあちゃん、気ぃうしないそうにドキドキしてました。孫がしきりになだめていました。
バスが伊丹に着いた途端、
お母さんがサンキューといって走っていきました。が、お父さんは結構ゆったりとカバンを受け取って、孫がおばあちゃんを支えながらゆっくりおいかけていきました。もう搭乗はじまってそうな時間だったが、間に合ったんやろかねぇ。よしんば人間は間に合っても外国の飛行機なら絶対に預け入れ荷物は一緒の飛行機にはのってない時間ですが、日本のエアラインはどうなんやろね。なんか間に合わせそうですが、さすがに無理やろ、とは思う。
いやほんま、外国旅行でもインド時間で行動するんやねぇ。
私はものすごーく余裕できっちゃ店で揚げ芋にコーヒーなんぞを腹に入れまして、

20170506191228bdc.jpg

セキュリティを通る前に551購入
豚まん豚まん豚まん豚まん!

20170506191244607.jpg

保冷剤と保温バッグのコンボで5時間ぐらいもつらしい。もちろん環境にもよるけど。
551のバッグに入れてもらう。これをランチバッグにするのだ。
ブランドもんやで(あははははは)。

20170506191259737.jpg

昔に比べて確かに小ぶりになったし、肉はすくなく、皮がごつくなったような気もするが、やっぱり豚まんの中で一番美味いですわ。豚まんオブザ豚まん、豚まんの王。地元の味やねぇ。

20170506190545f0f.jpg

無事にガタにタッチダウン
楽しかった、久しぶりの京都、やっぱり都はよろしおすな。
お世話になった皆様、ありがとうございました。
シリーズキヨトこれにてお開きです。長らくお付き合いありがとうございました。
応援ポチはころもし嬉しいです↓

人気ブログランキングへ

ボツ写真の墓場

IMG_2807.jpg

八条口にあったインテリア
水が落ちて来るところに光を当てて模様を出す。

201705061906008da.jpg

カツドン
体調管理にカツ丼は大変よろしい。

201705061914517fc.jpg

西尾のラムネあん
なんとなく見たら食べてみたくなったのでお試しパック
ラムネ味でした。リピはない(あはははは)

今回なにが素晴らしかったって、五条のスーパーホテルに泊まったんですが、フロントさんたち全員よく訓練が行き届いてるし、アメニティは揃ってるし、部屋も机が広くてコンセントがたっぷり。仕事にはもってこいでした。
しかも、ゴールデンなウイークだというのに一泊約5千円という安さ。ていうか、高い旅館とかはビタイチ空きがなかったので、ゴールデンウイークに仕事してるやつぁおらんていうか、やっぱりキヨトってそゆとこなのねーとは思ったわ。ホテルは弓道関係者がたくさん泊まっていて体育会ムードむんむんでした(笑)。
そして、スーパーホテルのなにがすばらしいかというと

201705061909019cc.jpg

朝飯がすごい
その値段で朝飯が標準装備。コーヒーもうまかったし、ヨーグルトもあったし。プレッツエルも食べ放題。

2017050619081100f.jpg

朝から白飯が喉を通らないので食べてませんが、
飯類や味噌汁漬物、おまわりもたくさんありました。
しかも、係りの人がよく見ていて減って来るとすぐに補充。

20170506190847c87.jpg

みなさんモリモリ、美味しい美味しいと食べてはりました。
こうして今見ると美味しそうですが、朝7時とかこれはナイわ。

20170506190919624.jpg

甘いパンも朝はイマイチ苦手、起きて2時間ぐらいしたらモリモリ食えるんですが。
ま、いわゆるお相撲さん胃袋ともいう(あははは)。朝稽古の後に飯ってやつか(笑)。

応援ポチはころもし嬉しいです↓

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

肉屋のコロッケ!
安いし美味しいしつい食べてまいますよね(笑)
京都行ったら必ず漬物買って帰る。
酒のつまみにもなるし。
京都めぐり私も読んでて楽しかったです♪
551の豚まん!あ~いつ見ても美味そう♪

No title

肉屋さんのコロッケ
揚げたてで美味しいですよね
でも、最近少なくなってますね
漬物バッフェなんかがあるんだ~
美味しいモン、いっぱい食べましたね
また、お越しやすぅ~

No title

和歌山のお父さんパンダが出張したらいいのにと思う私(笑)。
和歌山お父さんパンダも東京行ったら緊張して駄目かも?!

漬物バッフェ、反則ですやーん!
ご飯何杯でもいけちゃいますやーーーん!!

八つ橋、かったい方も抹茶味ってできたんですね。
八つ橋の進化は止まりませんね。

551の豚まんもおいしいですが、肉団子もおいしいと知った今日この頃。
是非にお試しください~。

No title

パンダには、関西の気風がおうてるんですね。

ふくねえさん

コメントありがとうございます
肉屋のコロッケ、美味しいですよねぇ。
なんとなく、こちらは関西に比べて肉屋の減少がひどいように感じられます。もしかしたら元々肉屋が少ないのかもしれませんが。
そう、京都は漬物ですわ、和歌山だと近所のデパートでも買えるんですが、ガタでは物産展でないと買えない貴重品です。
ありがとうございました〜〜私も思い出してニヤニヤしています。やっぱり地元はええですねぇ。
551の豚まんもちょっとやそっとでは食べられないので感動ひとしおでした。

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
肉屋さんのコロッケ、美味しいですよね〜〜。コンビニのコロッケにとってかわられつつありますが、やっぱりコロッケは肉屋です。それと芋サラダとマカロニハムサラダも肉屋です(あはは)。ほんと最近減りました。
漬物バッフェ、かなり危険です。自制が効きませんでした(笑)
本当にお世話になりました!ありがとうございました。また襲撃させてもらいます〜〜〜〜。

リクさん

コメントありがとうございます
いや、上野の嫁パンダが繁殖期と子育て初期に和歌山ですごしたほうが確立高いと思います。気候もあるとおもいますし。
漬物バッフェ、これは非常におすすめですわ、もーーとまりませんでした。
西尾の八つ橋はニッキと抹茶の他に、ゴマとバナナと、金箔ちらしたんもありました。
餡生のほうはものすんごく種類が多くて笑えました。
https://www.8284.co.jp/products/group/2
すごい進化ですよねぇ。
551の肉団子、、長らく食べてませんわ(涎)。空港にはなかったです。今はなき(涙)和歌山高島屋(徒歩圏内)に出店していたのでよく晩御飯は551の商品チョイスでした(遠い目)。ちまきとか餃子もうまかったです(十ン年前情報)。今は物産展で長蛇の列を我慢してすでに冷蔵した商品ゲットですからねぇ、、。空港も同じですが、やっぱり目の前で包んで蒸してる熱々を買ってた頃にくらべると、なんとも物悲しい気がします(あはははははは)。

無楽斎さん

コメントありがとうございます
繁殖期の時期の気候が和歌山の気候に似ているというのは聞いたことがあります。和歌山はパンダにとって年がら年中繁殖期気候なのかもしれません(あははは)

No title

こんな時間に見てしもた。。。夜ご飯も胃もたれで食べられずーーーからの~この時間にきてしもたーーー。
あーーー豚まん食べたい!!

リトルガルさん

コメントありがとうございます
あ〜〜ぁ、、見てもたね。すんません、うまかったです(笑)。そういえば551、まさに↑この頃に伊勢丹の物産展で売ってたらしいですわ。なんで被るかな、とムっとしました。なんにせよガタで551入手は難易度高いですよねぇ(遠い目)。しかも、冷凍井村屋のんですら冬しか置いてないし。そういえば、冷凍の回転焼きは逆に冬しか置かないらしいですわ(マイ・ウオロク)年中同じもの食べたい人間に辛い仕打ちです。
非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ