マンモスの問題

2017.04.24 09:00|away-museums
は・まなこ17

IMG_0243_20170415121659819.jpg

ケナガマンモスの全身骨格標本
はじめ人間ギャートルズにでてくるような毛がフサフサのマンモスです。
先月にランゲルアイランドで見つかったケナガマンモス標本から遺伝的な欠陥がみつかったというペーパーがでてました。
Excess of genomic defects in a woolly mammoth on Wrangel island
やっぱり島などで個体群がリミットされたような土地ではインブリードで有害な変異が起こりやすいのか、そこらへんまではわからんが、こうした絶滅した種の研究が進むことで似たような危機に現在直面している個体群の少なすぎる絶滅危惧種の現状をなんとかするヒントがあるかもしれないねぇ。

IMG_0224.jpg

植物もさっくりと目を通す
最近フサコケムシとかええ薬ができそうだとかできるとかそんなんで、ニュースで耳にする機会が多くて気にはなる生物ではあります。
まぁでも、さっぱりわからん、でも、なにやら楽しい。

IMG_0247_20170415121701ccd.jpg

奥三河地方の自然
ほぼ貸切状態で、比較的時間を割いてゆっくりじっくり拝見しました。

IMG_0249_2017041512170501d.jpg

愛知県で発見された新種、新鉱物とその発見場所
これは面白かった!最近新種がホットやしねぇ。”流れ”きてますわ。
地元に特化したとっても素敵な展示だと思います。
ガタでもこれぐらいヴォリュームあるんだろうか。こんな展示してほしいです。

IMG_0252_20170415121820f13.jpg

ミカワサビキコリ
最近みょうにコメツキが目に入ってしかたがない(あははは)。
なんか縁がでてくると更に縁づくもんよねぇ、縁はそゆもんだと最近ほんと感じます。
標本もしっかりとわかりやすく、極小昆虫は標本と並べて拡大写真の展示もされていてとても痒い所に手の届く仕様。ただ、、子供がここにも走って来てしまい、私がやたらと眺めているので興味を持ったのか、近寄って来て「おもしろくないじゃん」と口々に叫んで走り去ったり、その親らしき人達も近寄って来て(近すぎてアンコンフォタブル)、面白いものかとおもっちゃったじゃなーーい、と言い放ち合って去って行った。大声なので聞こえとるわ。この面白さがわからんのか?わからんのかなぁ、、、寂しいわ。ま、ええけどね。

IMG_0253_20170415121816ce2.jpg

ホウライミズウオダマシ
原記載されたものも展示されていてとても楽しい。
ちなみにミズウオダマシはミズウオとちがって背びれがない、”ダマシ”っていうほどミズウオに似てません(笑)。そして北陸で”ミズウオ”と呼ばれる呼ばれたりするノロゲンゲは全くもってミズウオから遠い。ミズウオって、、、(あはは)。

IMG_0213_20170415121814f4a.jpg

世界中どこ探してもここでしか買えない完全オリジナル
これはかなりキャッチー、覗いてみる。

IMG_0256.jpg

常滑焼
これかな、完全オリジナル商品は。
良い感じですが、この背景につかわれている壁紙がうるさくて、肝心の常滑焼の良さが死んでしまっている。保護色みたいな所に並べてどないすんねん。この味の焼き物だったらシンプルに底と同じにするがよろし、真っ黒つや消しか渋めの色の無地。ジャングルっぽい草っぽいのにしたければ柄ではなくエンボスとか同色紙で軽く3Dなパノラマにするとか。勿体無いねぇ。

IMG_0257.jpg

うう、、
たしかにこれは完全オリジナルっぽいわ。他処で売る意味もないけど(笑)。
あとは、博物館名入りグッズ、のんほいグッズもたくさん。ものすごくナニな柄のティッシュペーパーカバーとか(うう、滝汗)Tシャツやらハンケチやら色々ありました。
がんばってね、、と心で応援してお店をでました。もし真の完全オリジナルおしゃれグッズを見落としていたのならごめんなさい。
シリーズは・まなこ豊橋つづく
応援クリツクころもし嬉しです↓

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

昆虫標本それって拡大写真なんですね!!
ビビった~~
一瞬、実物大かと思った(笑)
まだ子供がおもろないって言うのは
しゃ~ないかって思うけど
親まで!しかも聞こえるように言われたら
なんかムッとするな~~

No title

ギャートルズにでてくる
マンモス肉に憧れてるオヤジです  (笑

ふくねえさん

コメントありがとうございます
あははははは、3ミリぐらいのガも30センチぐらいに拡大写真してくれていて楽しかったです。
隣にちゃんとちいさ〜〜〜いのが展示されていて、拡大写真のありがたみがありました(笑)。
まぁ、たしかに字ぃばっかりだと「おもろない」と思う人もおるとは思いますんですが、、大声は耳キーンとなるのでやめてほしいですねぇ。ま、人気ありすぎて近寄ってみられないよりは良いかと思うことにします(苦笑)。

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
私も同じく!あれ、食べたいってみな言うてましたよ!!
で、うちの母は唐揚げチューリップの変化系で鶏モモドラムスティックギャートルズ肉を作ってくれましたわ、、(遠い目)

No title

ギャートルズのマンモス!!
あのお肉に憧れたものですが(笑)、実際食べるとなると
すっごい野生の味と香りがしそうですね。

常滑焼、本当に見にくい(涙)。
折角のご当地者なのにー。
地方の博物館オリジナルグッズってそんな感じですよね。
味があるのです、味が(笑)。

リクさん

コメントありがとうございます
ギャートルズの肉、あこがれですよねぇ。まぁ、マンモスも草食だったのでそんなに臭みはないと思いますわ。ただ、狩り方とかシメ方、処理の仕方とか、どこらへんのどんな植物を食べていたかで肉の味はかわると思いますが。肉食や雑食特有の香りはしないとおもいますわ。うまいかどうかは、、食う部位とか調理法にディペンドするでしょうねぇ、書いてるだけでお腹すいてきますね〜〜(あはははははは)。
見にくいでしょ!!!←常滑焼
写真ではさらに見難いですが、実際にみても目がチカチカして嫌でした。普段の私の物欲ベクトルにある品物なんですが、まったく刺激されませんでした。グッズも味とかネタ的に”おいしい”んですが、、ほんと味はあるんですわ(あははははは)。
非公開コメント

| 2017.05 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Cheer!!



人気ブログランキング


全日本機種別選手権でPowershot SX60HSを応援しています。 Powershot SX60HS←お一人様1票だけ投票することができますので、ファブだ!と思っていただければぜひ一票お願いいたします〜。6月5日朝10時締め切り

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ