弥彦村にて

2015.09.02 10:30|soul
IMG_0898.jpg

あちこちにサルスベリの赤い花がみえて
とても美しいです。弥彦公園を歩きました。
もみじの木が沢山あったのでこりゃ秋がたのしみです。
鳥もぎょうさん居ったし(にひひひ)。

201508141556430f1.jpg

山頂土産モン屋でとても可愛い2センチほどのヤマガラのバッチを見つけた♪
他にもカケスとかゴジュウカラとかカワセミとかあってちょっと悩んだけど、やっぱりチッカディー系にした。
どの帽子につけるか悩んだ末、綿黒のハンチングにつけました♪満足満足。

201508141553570a7.jpg

”彌彦国定公園観光ロープウェー”手ぬぐい買いました。
土産モン屋のちっさいちっさいおばあちゃんのセールストークがキラー
「これね、たけがなげのよ」
丈が長げの!!!うおーーー、買います買います!(笑)鹿伏してますやん!!デザインとフォントも非常に気に入りました。
実は朝から首に巻いて来た手ぬぐいが限界、汗絞れるほどボトボトになってまして(あはははは)買ってすぐに使用。
ていうか、新潟市では存外テレビのアナウンサー的標準語の発音でしゃべる人が多くうさんくさいんですが、弥彦村の人々の発音はまさに越後で非常に嬉しかったです。出身地や地元の言葉や発音は誇るべきだ!ま、もちろん単語が違うというのはある程度配慮して、通じなければ補足、面倒だったら単語は一般的な物を使ってもいい。アクセントの違いなんかは意思疎通に問題ないですからねぇ。そこから会話がうまれる事も多いですし、なんといっても遺産やと思います。言語ってのは”音”も重要ですからねぇ。
そんでもって温泉饅頭も食べました。パンダ焼きは休みで、玉兎は食べるの忘れました。次回にもちこし。
で、帰りの電車でのこと、弥彦線から吉田駅で越後線に乗り換えるんですが、乗り換えではなくて同じ車両やったんです。10分以上待ち時間はありまして、同じ車両なのに違う電車扱いではありましたが(笑)。車掌さんに尋ねたらそのまま乗ってても良いと言うたが、暇なんでホームから出て駅舎へイコカのチャージをしに行きまして(笑)、戻ってくるとなぜかホームにものすごく沢山の人が待っている。なんかあるんかな?と思ったが暑かったので電車のドアボタンを押して車両の中に入った。
 すると、そのホームに待っていた人々がドドドドと私の後についてきた(こわーーー)。で、私の前にいかにもな乗鉄さんが座りまして話しかけられました。色々と話を始めたところに車掌さんが切符拝見にきまして、その乗鉄は松本からなにやら特別な切符で乗り込んだということが判明(笑)。その切符のスタンプの押し方がヘタだとかいうよなことを車掌さんと話している。そして、その隣に座っていた青年が切符を出した時、その乗鉄の目が光った!「あ、◯◯の方ですね。」(◯◯の部分が聞き取れなかった)切符を見ただけでどんなタイプの乗鉄かわかるらしい。そこから乗鉄同士の高度な会話が始まって、その松本から乗り込んだ方、乗鉄歴21年だそうだ。親戚にははやく結婚しろとうるさく言われているらしい(そんな話しまで初対面の人に言うんか、あははははは)大学は中国地方でその頃に九州地方を乗り潰したとか、社会人になってからは休みにしか乗れないとか、車両の写真とか路線の写真を見せ合ったり、時刻表の巻末の路線マップをひっぱりだしてきて色々コアな話しをしている、、さらに出て来たのは鉄道の旅手帖、アマゾンで買ったらしい(思わず調べたがな、爆)。乗りつぶしマップ、、乗った路線をぬりぬりするらしい、そげなものがあるんやねぇ、おもろいねぇ。てなわけで、帰りは景色もみずにずーっと二人の会話を聞いていました。おもろかった(あはははは)。
弥彦トータルでものすご楽しかったです♪また来よう。
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

Comment

旧バージョンの旅手帳、息子達持ってます(^ー^)ノ
でも3歳くらいから塗りつぶし始めてるので、もう汚い汚い、わやくちゃになってます(笑)
方言、私も大好きです。
旅先で関西の方ですか?と良く言われるのですが、やはりガラの悪さが表に出てしまうのでしょうか、おほほ。

No title

サルスベリの花、綺麗ですね
お山でも見かけます
ヤマガラのバッチ、帽子に付けるのかな?
手ぬぐい、味のある柄ですね

No title

手ぬぐいって便利だし
色んな柄があってつい買っちゃいますよね♪

乗鉄さんの会話楽しそうですね♪
ず~っと二人の会話を…
うん!うん!そ~いうのってオモロイから
聞いちゃいますよね(笑)

No title

また可愛いバッジを発見されたんですね♪
手ぬぐいも味がありますね~。

私も三重弁使いっぱなしです。
旦那も三重なので、家は千葉県内三重飛び地状態(笑)。
方言好きなので、矯正?する気もないのですが。

乗り鉄トーク、濃そうですね~。
マニアの方のトークは話に入れなくても
聞いてるだけで楽しいですよね。

高所恐怖症克服したのかと思いました(笑)
手拭い味がありますね♪
車購入とのことだったので、てっきり車移動かと。やっぱり、鉄娘(笑)

No title

弥彦村なのですね、町ではなく村、、、
昨今合併合併でどんどん『村』が少なくなっていきますが
弥彦村、日本昔話に出てきそうな地名で素敵です。
素朴で実用的な手ぬぐい(丈がなげーの)好きです。
乗り合わせた他人の話って聞いていて面白いこと多いと思います。
感情のドロドロしたのは勘弁ですが(でも好き・・
)興味のある話はとても好きです。
↓ピーピー焼きはあの蒸気の菓子みたいなのでベビーカステラ系のお菓子です。

satちゃん

コメントありがとうございます
やっぱり←ぬりつぶし
私ももちろん関西からですか?と聞かれます。そして現在はあちこちで観光客扱いされております(あはは)。

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
サルスベリ、綺麗です。こちら、かなりポピュラーで一家に一本以上というイメージです。
ヤマガラバッチ、ハンチング帽子につけました♪
手ぬぐい、こういうのが好きです:)

ふくねえさん

コメントありがとうございます
手ぬぐい、ほんとに便利ですよねぇ。タオルと手ぬぐい半々ぐらいで使いますし、後々困らないお土産(笑)です。
他の人の会話、つい暇つぶしに聞いてしまいます。とくに専門家の方の会話はおもしろいですよねぇ。いろいろためになりますし♪

リクさん

コメントありがとうございます
とても気に入っています。また登ったら別のを買ってゆくゆくは全種類制覇(笑)ですねぇ。
三重弁て紀州弁にとても近いというイメージなんですが、どうですか?
乗鉄トーク、ものすごくディープでした。ところどころ全く推測もできない単語が飛び交い(笑)色々なガジェットも出て来てエンターテイメントでした。

はなをさん

コメントありがとうございます
わたしもそう思いました(笑)。ま、体調にも環境にも因るということのようです。
車の運転はまだ非常に怖いので、ややこしところはバス電車自転車のほうが(笑)。

ハイジさん

コメントありがとうございます
弥彦村、にしかんばらです。実は新潟市内だとおもっていたんですが違いました。とても雰囲気のいい地区です。
このたけがなげてぬぐいは非常に使い勝手が良いです。米国たけのみじけタオルでイライラから脱却(笑)。
いろんな人のいろいろな会話を聞くのは興味深いですねぇ。聞いてやろうとはおもっていませんが、聞こえてくるものはありがたく拝聴するようにしています(笑)。五月蝿いのはこっそりそこから退却します(笑)。
↓なるほど

非公開コメント

| 2017.09 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ