浮世絵とカップ

2017.04.11 09:00|museums
シリーズは・まなこ途中ですが、ガタ差し込み。

IMG_0640_20170410161500571.jpg

実は先日初めて知ったんですが、いつも歩いている鳥屋野潟にガタの標本木がありました。今年はなんだかんだと予想日が迷走したものの9日に開花宣言、とはいえかなり場所によって差がありますが、現在鳥屋野潟女池や白山神社ガタ本部なんかではかなりええ感じになってきました。ちなみに私の自宅の隣にある桜の木ぃは開花宣言数日前には満開になっていました(笑)。
新潟市立美術館にきております。

20170405161516498.jpg

原安三郎コレクション 広重ビビット
前期3・18〜4・16・2017
後期4・18〜5・21・2017
原安三郎のコレクションの全国ツアーがガタにやってきました。特に後期に見たい画が多いのですが、総入れ替えなので全く違う展覧会と言うてもいいでしょう、ちゅうこったで前期も見逃せない。

201704051615299be.jpg

広重ビビットと広重が全面にアピールされていますのは枚数やとは思います。
前期、亀戸梅屋舗、美作山伏谷、大はしあたけの夕立、深川亀、上野不忍池(松は後期)、
なんとっても北斎の富嶽三十六景から浪裏と黒富士、国芳の近江国の勇婦於兼は必見。
広重の和泉高師のはま、紀州和歌浦(故郷の浜辺)、深川大鷲なんかは後期
北斎の赤富士と駿州江尻なども後期、
前期もまだすこし日にちがあるのであと2回ぐらい行けそうか。
ほんとにキャッチに恥じないすばらしい保存状態です。かなり嬉しい。

20170405161556877.jpg

ミュージアムショップで図録購入
現在の様子の写真と並べてあって面白い構成。ま、ここらへんはやり尽くされている感がある系統なのでこうしたプラスアルファな見せ方が集客に繋がるんやろねぇ。先だって長野県信濃美術館で観た平木コレクションの特別展もかなり楽しかったですし、昭和の頃に比べて浮世絵もやっとこさ地位が高くなってきた感があります。
浮世絵グッズもぎょーさん並んでいましたが、その中に羽衣あられが!!!
しかもベイシアで売ってる透明パッケージのやつ。もしかしたら和歌山でも今では透明パッケージになっているんだろうか???なんか羽衣アラレが透明の袋というのがものすごい違和感。やめてほしい(理由はないが、なんとなく嫌やねん)。なんとなく自慢げに広重関係図書と図版を全部並べて撮ってみようかと思ったが、あまりに多いのでめんどくさくなってやめた(ぎゃはは)しかもあちこちに散らかってるし、どないせぇと、、。
ま、おいおいゆっくり勉強し直します。
さて
話は変わりますが、お腹にビビッと
カップ食事関係が多すぎていつまでたっても食べきれません。いったい毎月どれぐらいの新製品が発売され、どれぐらいのご当地限定カップが存在するんだろうか、毎日3食毎食2ヶ食ってもコンプできる気にならん。コンプする前に成人病になりそうではある(笑)。食べた中で記憶に残ったものを〜

20170405161644e11.jpg

カップヌードル味ぶっこみ飯
というのを発見。レジ横に並んでいた、新製品らしい。
とうとう私も新製品を食える身分になったかとつくづく感動する。
しかし、カップヌードルで麺が入ってない、バンジージャンプでバンジーがないみたい(それは飛び降り自殺か)。ともかく、食ってみました、5分もかかりましてちょっとうざい(あはははは)でも、フツーにうまかったです。ただ、カップヌードルよりも具が少ない。実は私はカップヌードルのエビが大好き(ぶっ)。そしてカップヌードルだと汁を残しがちだが、飯だと汁まで完食に至ります。喉乾きます(あはは)。

2016100412554939a.jpg

カレーメシ
飯系のカップ食の中でこちらは絶品ですねぇ。うまいです。
ただ、カレーは飯とカレー汁が混ざってほしくない人にはあかんやろねぇ。私は食べる前に混ぜまくり、飯にカレーが浸みて欲しいのでカップカレーに違和感は全くない。最近チンとちゃうのも出てますんですが、私的にはどっちゃでもええんですが、強いて言うなら冬場はチンのんで夏場はお湯を注ぐタイプがいいです。単純に気温の問題(あはは)。
麺でいうと、

20161127151611455.jpg

メキシカンタコスラーメン
最近みつけた中で一番好きだったのがこのメキシカンタコスラーメン。あまりにも売れんかったのか、最後は40円になりまして、しこたま買い占めました(ぎゃはは)とうとう賞味期限も切れはじめ、ストックも底をつきました(チーン)。麺はいらんからスープだけでも復刻してほしい。

20170111145037a6a.jpg

カップヌードル ボロネーゼ
ペペロンチーノ、和風たらことボロネーゼの3種類が出てまして、ペペロンチーノは嫌いなのでタラコとボロネーゼを食ってみました。なんていうか、麺にコシがなく昔好きだったママーの茹でスパゲティのような懐かしい食感。見た目少ないですが、存外食べでがありまして、味も妙にアディクティブです。ジャンク好きのジャンクな一品。私的にはケチャッパーなナポリタンを出して欲しかっ(まさにママーなやつ)。今、ネットでみてみたらまだあるんですねぇ、ママーの茹でシリーズ。むかーーし昔、よく通った喫茶店でいつも食ってしまったのを思い出します。
ともかくカップヌードルスカゲキーシリーズ、タラコは記憶に残らないぐらいフツー。でもたまーにバーゲンになって激安になっているのを見るとどちらもつい買ってしまいます。やめられん。

20161017135306ab8.jpg

どんべえ白担々と金担々
最近どん兵衛もいろいろと出てますが、、やっぱり普通のケツネと天そばが一番ですねぇ。担々麺は私はあきませんでしたわ、なんか中途半端にパンチがない。でも、豚骨スープにうどんというのは結構好きです。
いろいろとつい新製品が出たら浮気がちですが、
私のベストカップ食ベストテンは
1、チキンラーメンどんぶり(でもチキンラーメンは袋のほうがよく食う)
2、カップヌードル
3、サポイチ塩
4、赤いきつね・関西版
5、焼きそばUFO
6、どん兵衛天そば
7、マルちゃん食べるスープホットワンタン
8、シーフードヌードル
9、出前一丁どんぶり
10、明星チャルメラちゃんぽん
こんな感じかなぁ、、なんか忘れてるような気もするが(笑)。
チキンラーメン、サポイチ、出前一丁、チャルメラは袋で食うことのほうが多いです。袋なら正麺の冷やし中華も好きやねぇ。番外編としては最近永谷園の遠藤監修煮込みラーメン寄せ鍋にはまってます。具がなくてもうまいです(おいっ)。
そんな感じで、かなり危険です。
応援クリツクころもし嬉しです↓

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

最近の日清って、冒険してますよね (笑
ぶっこみ飯、麺を食べてから
ご飯入れてる感じなのかな?
カレー味の方が合いそう

No title

今来てる留学生ちゃんが興味ありの子なのですが
東京は終わってますね~。
その子は春画も見てみたいとのことなのですが
春画展も終わっちゃってるし。残念ッ!

インスタント麺(最近麺だけじゃないけど)の種類
すごいですよね!
カレー飯は私好きでした♪
タコス風ラーメン!これは興味をそそられますね!!
こっちでも叩き売られてないかな~(笑)。

No title

いい展覧会です。
長岡の近代美術館で、7月からの「加山又造展」を楽しみにしております。

インスタントラーメン、バンザイ!!!

ろんげのオヤジさん

コメントありがとうございます
日清、おもろいですよねぇ。コンピューターの普及で工場の製品を作る工程にフレキシビリティが増して昔よりも比較的廉価で弄れるんでしょうねぇ。キャッチな新製品は定番の宣伝にもなりますし。
私も麺を食べた後のおじや的なのかとおもったんですが、麺が入った後のスープとは濁り感ゼロでかなり違うように感じました(ま、そりゃそうなんですが、笑)。カレーだったら最近いっぱいでてるんで回避したんかもしれませんよねぇ、ていうて近々出たりして(あははは)、私的にはシーフードヌードルのスープの飯を食べてみたいです。

リクさん

コメントありがとうございます
それは残念でした、図版で我慢するしかないですねぇ。会期が終わった後にもミュージアムショップで歴代特別展の図版が閲覧可能の場合が多いですし、販売されつづけることも多いのでそれで〜〜。でも残念。春画ならヴェネツア大学のGian Carlo Calza教授のPoem of the Pillow and Other Storiesなんかがおすすめですねぇ。北斎のリサーチで有名な人です。
インスタント食、すごいですよね!乾燥も冷凍もどちらもえげつないです、なんかもう本当に浦島太郎なので追いつけないです(別に追いつかんでもええんですが、あははは)。タコスラーメン、40円てすごいですよねぇ、サワークリームをぶっかけたい味です。もうこちらは全く見かけなくなりました。再販なさそうですよねぇ、たたきうられてましたし(あはは)。

無楽斎さん

コメントありがとうございます
ホームでの良い展覧会は何度も足を運べることもありほんとうにありがたいですよね。
加山又造展、たしか会期の初期にこちらの魯山人と被りますよ!
即席麺もまたユティリテリアン芸術です(あはははは)。
非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ