ウナギと出世と虎の町へ

2017.04.04 09:00|away-soul
は・まなこ1
ギックリな腰をかかえヨボヨボでしたが

IMG_0371.jpg

到着しました。今回はこちらを拠点に合宿です。
いやもう、新幹線で到着するとなり、The Lady N虎一色ですわ。なんかもう見てないのが罪悪かのように感じられるほど(あはははは)。というわけで、浜松市に参上。JR駅前には出世大名家康くんというちょんまげの代わりにウナギがのっかったキャラクターのトピアリーでお出迎え。家康くんの前にはノリノリで踊る人が、、やっぱりここはブラジル?(笑)実際ブラジル人多いですしねぇ、そこかしこでポルトガル語をよく耳にしました。おっちゃんがのいてくれるのをちょっと待ったんですが、カメラを向けるとさらにダンスがアップテンポになるのでこれは撮らんとあかんもんなんか、、と。

IMG_9296.jpg

浜松駅の真ん前には遠鉄バスターミナルがあって、インフォもありものすごく分りやすい。ただ、イコカやスイカが使えない(遠鉄関係だけで使えるナイスパスのみ)ので、めんどくさい。知らない土地の知らないバスというと降りる直前まで金額がわからないのでイコカが使えないと結構苦になる。グーグルマップで検索するとバスの値段もでてくるが、数回値段が違ったので100%信用できず、小銭を無駄に用意することになりジャラジャラポケットに(あはははは)。ちなみにガタ市内のバスはイコカでもスイカでもなんでもつかえます(自慢)。
で、さっそく遠鉄バスで数分(歩いてもそんなに遠くはない)

IMG_9289.jpg

浜松城です。
もともとは今川系の曳馬城だったが、1570年に家康は信玄の進攻に備え、三河からこちらに移動。曳馬を浜松と改め、地名と城名も変更。で、
元亀3年12月22日(1573年1月25日)ですわ、三方ヶ原の戦い(みかたがはらのたたかい)ですねぇ。もう説明せんでもええとは思うんですが、さっくりと言いますと、家康率いる徳川織田連合軍が信玄率いる武田軍に大敗、僅かな供回りとうんこちびって敗走し浜松城に入った家康は全ての城門を開き、焚き火をたいて湯漬けを食べてそのまま寝てしまうという暴挙にでる(はっきりいってヤケクソ状況)、兵法三十六計諸葛孔明がやった空城計という作戦ではあるんですが、、。信玄が家康の才能を高く買ったとか、信玄はそのころ発病し大変な状況やったとか、織田がターゲットだったので徳川を深追いしなかったとか、家康くんももどってくるもののために閉門することはできんかったでしょうしねぇ、色々ありますが超有名家康エピソードの一つであります。

IMG_9285.jpg

そのころの家康くん
江戸幕府ではこちらの城主になると出世していくという流れが出来たそうで、”出世城”と呼ばれるらしい。ま、今でも出世する人ちゅうのは所謂“ルート”っていうのがとくにデカイ組織に顕著にみられますが、そんなんですな。

IMG_9280.jpg

天守にあがってみてびっくりぎょうてん
三方ヶ原の古戦場が、、めちゃくちゃ近い!!!
こんな近くから敗走=近場に武田軍がうじゃうじゃ、という状態で開門して高いびきというのは出来るもんではないですねぇ。ていうか、やっぱりヤケクソやったんとちゃうん?とはチラと感じてしまいましたが、また権現さんへの尊敬が増しました。すごい人物です。

IMG_9275.jpg

浜松城の天守閣の中にはワックス製の顰像をモデルにした若かりし頃の家康像なんかも展示されています。
ただ、めちゃくちゃせばいのにごちゃごちゃと色々なものがならび、階段やせまいフロアで子供は走りまわり、おばちゃんは立ち止まってしゃべりまくり、かなりのギュウギュウ地獄。三方ヶ原の戦いもかくやと思われる。私もウンコちびりそう(爆)。

IMG_9284_20170402143938a10.jpg

桜が咲けば、さぞや美しいことだろうと思います。
残念ながら妙な時期での来訪となったので、景色的にはナニな感じ。

IMG_9293.jpg

駅の近所に浜松出世の館という期間限定ショップができていた。
こちらも中は大河ドラマ一色、ドラマで実際に着用された甲冑やらなんやらとかが展示。この時とりあえず、日曜には一度オンエアを見てみようと硬く心に決めた。ホテルのテレビで大河デビューか(ぎゃはは)。

IMG_9294.jpg

ウナギと黄金の家康くん、、、
この像を見る限り、実は家康の背後にはウナギがおったと、家康はウナギの傀儡だったという示唆かもしれません(おいっ)。そうか、、ウナギが一番えらかったのか、、と妙にウケる(あははは)。慥かに神様仏様と妖怪はどちらも人外のモノなので、そこらへん日本的には頓着ないのかもしれない。大らかなり。

IMG_9320_2017040214394595e.jpg

家康もN虎も食ったという名物の”みそまん”と家康くんの大好物だと言われている浜納豆を夜食に購入。みそまんはさして味噌味噌してなくてフツーの饅頭でうまかったです。
浜納豆、コレコレ!めっちゃ美味いです。納豆は苦手ですが、これは金山寺味噌の豆だけ取り出して乾かしたみたいなかんじ。オヤツにも酒のアテにもええし、歯にもやさしいしねぇ。ちょいクセありなんで好き嫌いはあるかもしれませんが、私的にはこれはかなりヒットな品でした。
というわけで、新シリーズは・まなこ!スタートです。
応援クリツクころもし嬉しです↓

人気ブログランキングへ
はまなこ1
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

浜松といえば
うなぎパイしか思い出さないオヤジです (笑

No title

浜名湖!
実家に帰るときにたまに寄ります。
そうか、今は某ドラマのおかげで繁盛中なんですね。

ぷふふふ。
家康はウナギの傀儡(笑)。
この銅像?の配置だとそう思われても仕方ない!(笑)。

No title

なんでブラジル人多いんやろ? 
大河ドラマ!の看板の横でブラジル人が躍る・・・・・えぇわあぁー
ポル語はブラジル人の方が聞き取りやすいとあたしは思います
ちなみに彼らはロックンロールを言えない人が多い おもろいです
まぁあたしも正当な発音はできませんが アハハー

背後からウナギ・・・・家康君もユル系に仕上げてますねぇー
日本ってかわいくないとアカン信仰はふかいですねぇー

浜松城!
私もお花が咲いていないナニな景色の時に行きましたが、やはり天守閣の人混みは凄かったです。権現様人気、凄いですね!
ピーナッツバターを食べる鶯さん、めっちゃ可愛い(๑˃̵ᴗ˂̵)!

No title

ダンスがアップテンポになるおっちゃん、ウケました。

私も昨年長野に行った際、「真田丸」を見てないことに罪悪感を抱きました。
あそこまで、するかねぇ。

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
たしかになにはともあれまずウナギパイ、大人のお菓子です(笑)
ココだけの話、私には源氏パイとの明確な違いがわかりません(薄さぐらい?あはははは)。

リクさん

コメントありがとうございます
浜名湖、いいところですね〜〜。どうせならドラマがやってない時に来たかったです(あははは)。
この銅像?フィギア?(爆)の配置とライティングて絶対ウナギがご神体/ご本尊ですよねぇ。ま、”キャラ”も100年もすれば正味の”神さん”になるかもしれないですが(あはははは)。

m_tomo27さん

コメントありがとうございます
なんででしょうねぇ?大手自動車や家電会社、それに工場がものすんごく多い地域なんで出稼ぎが昔から多かったみたいですが、人が集まりだすとコミュニティができて増えやすいですからねぇ。そゆことかと思います。
久しぶりにポル語聞きましたわ、ほんま多かったです。ついスパニッシュが口をつきましてやっぱりごっちゃになってしもてるなぁ、、と(あははははは)やっぱり言葉は使てないと錆びますねぇ。
日本のキャラ信仰はほんまふるーーーーいですから。でも昨今のアニメ的文化の浸透はすさまじいです。

satちゃん

コメントありがとうございます
天守閣、せばいので少しの人数でもギュウギュウというのはありますが(あはははは)。やっぱりガタになれているせいか、こちらの方の嵩張り具合に久々に魂消ました(笑)。関西人と米国人の共通点はこの嵩張り様でしょうねぇ(あはははは)。
ありがとうございます←ウグちゃん。
昨日は窓に座って部屋の中にむかってホーホケキョと泣き叫んでいました。恐ろしく大音響で耳がキーンとなってました(嬉しいですが、笑)。

無楽斎さん

コメントありがとうございます
↑しぶしぶ撮った的な事を書いていますが、実はオイシいと思いました(あはははは)。
私も去年、長野で真田丸フィーバーぶりに驚きましたが去年はさしてピンと来ず(笑)。こちらは長野の比ではないように感じましたが、それだけ日本に慣れて来たから故の罪悪感かもしれません。
非公開コメント

| 2018.02 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

2018年 02月 【25件】
2018年 01月 【31件】
2017年 12月 【31件】
2017年 11月 【30件】
2017年 10月 【31件】
2017年 09月 【30件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【31件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【27件】
2015年 06月 【1件】

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

access!

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ