がんばるマガモ(男)

2017.03.23 09:00|Birding
瓢湖です。

IMG_87560.jpg

上空をトキが飛んでいきました。
どこかに降りるかもしれなかったので、双眼鏡から目を離せず。撮らず!後悔なしっ(笑)。
なんか得した気分でした。

IMG_8731.jpg

瓢湖に降りているのはオオハクチョウ4、コハクチョウ(在留込みで)5羽ほどですが、上空は20羽〜50羽ほどの群が編隊飛行で通過するシーンがちょこちょこと見られました。

IMG_8603_2017031920002839d.jpg

封鎖も解かれ、コイコイタイムは少数ですが、
でも、それゆえに猛者が集っていて阿鼻叫喚です。
そして水面も春、あちこちで交尾しているダックが目にはいってきます。
その中でも特に目についたのが、、

IMG_8736.jpg

さあ、おのりなさい!! byアヒル女

異種交配現場!じゅべは見た!(あはは)
ここには2羽ほどのメスのアヒルが見られます。多分サクソニーダック(Saxony duck)という種類がベースの家禽だと思うんですが、家禽はややこしのでよくわかりません。

IMG_8752.jpg

ぶくぶ、、、

あれ?!沈められないっ
ていうか、届かへん、、(-公-、)  byマガ雄

ココまで写真で撮ってたんですが、あまりに長引いてきたのでビデオに収めました。



頑張ってアヒルと交配しようとするマガモ(オス)
見るとよくわかりますが、なにせメスのほうがものすごくデカイので首根っこを銜えてのポジションでは背丈が足りなくてものすごく困ってます。しかもカモのティピカルポジションとしてメスは棒切れのように伸びた状態なので、すこぶる非協力的な姿勢。
 そして、どうやら成功はしなかったのか、マガモオスが交尾の後にやる「オレはヤッタぜ〜〜〜」な泳ぎとパタパタは全く無しで、すーーーーっと遠くに去っていきました。

瓢湖、密度の高いところで近親種の雑種交配の問題はどう考えられているんでしょう。雑種は多くみられますが、この春、特にアメリカヒドリの雑種が異常に目立ちます。ハーフ世代とクオーター世代、このままアメリカヒドリの血が薄まっていくのか、それとも妙にアメリカヒドリがモテて雑種が局地的に増えて行くのか。どないなるんでしょうねぇ。雑種ヒドリについてはまた日を別にします。

IMG_8762.jpg

トビはすでに抱卵をはじめてます。
今年もまた甘やかすんかなぁ、、と(あはははは)

IMG_8761.jpg

ツグミの団体をみかけました。
もうわたるんか、、、つい最近来たとこなのに、、と思ってしまう。

IMG_8758_20170319195134750.jpg

水浴びのスズメッコ達
そういえば、マリ◯ッコが未だに根強い人気ですが、大きな花柄のプリントが全く似合わない私。可愛いと感じるものとか好きなものちゅうのと似合うというのは全く別次元の話です。ところで、マ◯メッコではなくて、スズメッコとかどうだろう

20170319203215d9a.jpg

Suzumekko
フィンランドガタランドからのオクれモノ (ぎゃはは)
今思い立って、1分ほどで描いたもんだからこんなんだが、
ちゃんと描いてテキスタイルにしたらそれなりにならんか?ならんな(爆)
これだったら似合わんでも無理クリに持つと思う(ほんまかいな)。

IMG_8759.jpg

ヒョーコの向かいの水原八幡
この日、やたらとノドが痛いとおもったら、、

IMG_8760.jpg

うへええええ
花粉症のカユミや洟の症状は薬であるていどおさえられるんですが、
長時間外にいるとノドをやられます。
もしかしたら花粉だけではなくて、大気有害物質のせいかもしれませんが、、
スズメッコ、、ま、ガタブランドとしてはスズメは何なんでトキッコとかハクチョウッコとかそんなんにしたほうがええか?(笑)。ほな和歌山やったらミカンッコか(わー、デザインそのままパクれそう、爆)。
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:Birding
ジャンル:趣味・実用

Comment

いや~此度の記事で思い出したのがカモのチン〇について書いてある漫画。
鳥のほとんどがチン〇を持たないとか、どうやってコトを致すのかなど・・・
お時間ありましたら読んでみてください。つーかネット漫画なのです。
ツイ4 毎日4コマ 「鷹の師匠、狩りのお時間です」ごまきち
http://sai-zen-sen.jp/comics/twi4/ 
チン〇についての漫画は最近ですが、最初から読んでも面白いと思います。
もっと鳥ラブになることでしょう。

ぼよよんさん

コメントありがとうございます
ルディダックの生殖器が10インチ近くあるという文献は10年程前に話題になって”普通”のニュースでも流れたので鳥関係者だけでなく一般的にも知られるようになりましたよね。
http://www.nature.com/news/2009/091223/full/news.2009.1159.html
よかったらどうぞ。
ネットマンガは未体験で(年寄故の頑固な紙派です)どうやって読むのか不明ですが、気合いが入った時にがんばってチャレンジしてみます。

No title

さあ、おのりなさい!! byアヒル女 
・・・・アハハハハハハーひえぇー ツボにきたー 腹が痛いです。
ほー雑種・・・驚きました
異種交配があるのは知らなかったです。
あぁでも生き残りとか進化とかと関係あるんでしょうかねぇ?知らんけど。
花粉症がいつか来るのかと?とヒヤヒヤしてます
更年期で来る方がおおいらしいですねぇー 更年期は今のところ尋常でない脇汗のみ・・・だが 悲しい
チャ〇ナからいろんなもん飛んできてますから、気を付けて
富山は田んぼや畑やってる人の気管支炎患者増えてるようでウチのオカンもなりましたから気を付けてください。

デザインいい感じですねぇー これでも昔はデザイン事務所に勤めてました。
サラッと無で書いたのが今は売れる感じですねぇー
マ◯メッコねぇー日本で似合う人いますかね?あの異国感がいいのかなぁー
スズメッコ これでカバン欲しいなぁー

No title

異種格闘技的なナニですね  (笑
ナニの後、潜るのって不思議です
わぁ~目が痒い~

No title

これは正に、往年の新喜劇の花ちゃん(山田花子嬢)のギャグ『カモ~~ン』ですやん、、(笑)<アヒルぢょし
鴨、だけに・・・(爆)

スズメッコ、可愛らしい~♪
色とフォルムを多少変えれば、他の鳥さんのも様々にパターンが作れそうですね。
英国(吸血鬼贔屓向け)だったら“コウモリッコ”、でしょうか。
・・・昨今は、ハロウィン期になれば(其れらしい雰囲気のが)一般にも出回る様になりましたねぇ†

No title

スズメッコ、ナイスなアイディアと思います。

m_tomo27さん

コメントありがとうございます
うけて嬉しいです、実際見てもうけましたが(アヒルに対しかなりしつれいではあるんですが)
もちろん近縁種でないと実際に受精しないんですが、エスニックダイバーシティが強く、ポピュレーションの高い所に起きやすいのは人間も同じやとおもいますわ。
花粉症、私は昔にくらべて随分と楽になりましたわ。というのも薬がものすんごく進化しています。昔の薬にくらべて効くことといったら、すごいですわ(遠い目)。ま、杉ヒノキ王国、木材和歌山の酷さといったら、、空に黄色い帯が肉眼視できましたからねぇ、、。ま、長らく帰ってませんが、。私も更年期でアレルゲンがちょっと変化しましたわ、ホルモンのバランスて色々なところに影響するんでしょうかねぇ、我が事ながらいまいちどないなってるんかわかりかねますが。そうなんですわ、そっちの隣りから飛んで来る関係が厭で厭でたまりません。たまに声がでなくなるのはソレやとおもうんですが、ちゃんと調べたわけではないので断言はしませんが(あはははは)。
ありがとうございます←スズメッコ
だいたいにして、デカイ花のプリントて昔から一部の信者がいますよねぇ。顔ぐらいでかいヒマワリが一面にプリントとかのワンピースとか、未だに婦人服の店で見ますねぇ。ていうか、着てるんも見ますわ。なんていうか、コメントが「Wow」ぐらいしか出て来ないです(ぶっ)。ま、好き嫌いと似合う似合わんは別モンですから。
私的にはスズメッコで下着のパンツとか欲しいかと思うんですが、トイレにいくたびにスズメッコ(ぬふっ)。

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
そう、それを想像しながら撮りました(笑)。
ナニの時って、メスは背中に乗られるわけなので背中の羽がちょっと乱れたり、オスの腹や足についたゴミや雑菌や虫なども背中にのっかる可能性が高いわけなので、終わったら直ぐに洗浄しないとあきません。ということで潜るのは水浴び、シャワーみたいなもんだと思っていただければええんじゃないかとおもいます。シャワーの後はもちろんグルーミングして羽をととのえるのもセットになっています。

さくらいさん

コメントありがとうございます
あははははは!花ちゃんとちごてアヒルはオスよりはるかにデカイですが(笑)。
実は、、この後に調子ぶっこいて色々と別の鳥種も描きましたが(あははははは)面白くてとまらなくなりました。もちろん鳥種によって向き不向きはありますが、いじらんでも元から図案みたいな鳥も多いんですわ。コウモリや蜘蛛はさいきん難なく見つかるようになりましたねぇ。この時期イースターのグッズも多いのに驚いています。こんだけ宗教色なく宗教のお祭りを楽しめる民族も少ないと思いますわ。のんきで良い国だとつくづく感じます。

無楽斎さん

コメントありがとうございます
◯◯ッコ、というのは日本人的にとてもファミリアーでしっくり来る名前で良いですよねぇ。
非公開コメント

| 2018.02 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

2018年 02月 【19件】
2018年 01月 【31件】
2017年 12月 【31件】
2017年 11月 【30件】
2017年 10月 【31件】
2017年 09月 【30件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【31件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【27件】
2015年 06月 【1件】

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

access!

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ