鳥の中でもかなりびびりな部類

2017.03.25 09:00|Birding
ご心配おかけしております。ギックリ・ジュベ・ワカヤマエです。
おかげさまで普段からの腰痛持ちなのでコルセットなどは普段から着用しているとか、ほぼ自宅での発症とか、色々と不幸中の幸いな状況だったのでギクった1分後には適切な処置を行えましたんで、比較的迅速に治癒していると思われます。やっぱり座薬は頼りになるわ。
さて、
信濃川です。

IMG_7867_20170303174125dae.jpg

こんなに間近でたっぷりブト見放題って、めったにないチャンスなので
もーー撮り倒しました(ぎゃははは)。

IMG_7865.jpg

ハシブトガラス ものすんごくシャイです。
もー、人間が怖くてたまらないけど、でも何か美味しいもん欲しい。ボソがチョーダイチョーダイって貰っているのに、チョーダイができないブト(あはははは)。

IMG_7798_20170303174123924.jpg

ハシボソガラスはブトよりは近くまでよってきて、頭を上げ下げして奈良の鹿みたく”チョーダイ”ポーズをします。偶然そうみえるだけなんですが、これをすると観光客がよろこんでお菓子かなにかを投げてくれるんで覚えたのかもしれない。ボソ、ブト両カラスともに鳥の中ではかなりビビリな部類だと思います(個体差酷し)。が、もちまえの頭の良さと臨機応変さで自分のビビリなネイチャーを曲げても楽して食べ物をゲットする道を選ぶ。ここは観光客のお弁当やお菓子や散歩する人がなんやかやと餌を撒くのでクレクレ慣れてます。でも、どっちかというと結構遠慮しいなので、カモメに負けます。

IMG_7876.jpg

猫も居った。
信濃川の水(海水)をじゃぶじゃぶと飲みまくっていました。
ええん?塩水のんでええもんなのか?喉乾きそう。

IMG_7879.jpg

可愛い猫でしたが、黒っぽい猫は撮るの苦手、
ていうか、カラスなど黒い鳥、黒い犬、黒い猫は撮るの苦手です。
白撮ることのほうが多いからやろねぇ。

海も見に行きました。

IMG_5125_20170308171042ace.jpg

キジネコさん
ぬふーん。キジといえば、先日鳥屋野潟南岸を歩いていた時に知らないオッチャンに「キジを見たか?」と尋ねられました。ちょうどその直前にオスのキジを見たところだったので、今、ついそのへんに居ましたよ、と答えると。そのオッチャンは大層キジが好きなんだそうだが、最近キジが減ったので全く観られなくなって悲しい、「お◯さんはラッキーだわ」と言われました(関西人として恥ずかしくて伏せ字にしてしまう二人称代名詞)。今でもたいがいわさわさとキジだらけなんですが、、、昔はそれこそシジュウカラほどキジが居ったのかもしれない、、。ウルサかろうな(笑)。

IMG_7411_20170308171043f20.jpg

小柄で可愛いオスのミサゴ
ガタではミサゴは留鳥なので一年中観られて嬉しいですが、、未だに冬にミサゴが飛んでるのを見るとギョっとします(頭がおかしくなって幻覚でもみたか思ってしまうのだった、ぎゃはは)。

IMG_5121.jpg

遠くの防波堤ではメスのミサゴがなんかでっかい魚を食ってました。
近くでセグロカモメが御残し待ち。
最近恐竜ものを読むのにハマっていたせいもあり、収斂進化についてふと考える事が多い。同じ”猛禽”ジャンルにくくられていても、ミサゴはカモメ種に近く、ハヤブサ種はインコやオウム種に近いDNAを持っているとかって初めて読んだ時はほんとーにセンセーショナルでしたし、今でもわくわく持続しています。複数の異なるグループの鳥類が、同じ生態的地位についたんで身体的特徴が似通っていって猛禽に進化していったわけやけど、別に鳥類だけにみられるもんではない。ちゅうことはあと10億年ぐらいしたら、人間と同じような生態的地位についた鳥類や魚類、昆虫類が人間のような形状に進化しててもええと思う。想像するだけで楽しいねぇ。ま、それこそDNAが違うし雑種交配もできん収斂進化した種がぶつかり合えば地球消滅するぐらいの戦争になりそうやねぇ。その前に先にこの状態になっている現在の哺乳類DNA”ホモサピエンス”がカッコウの雛のように後で産まれて来る種を排除していきそうな気もする(同種ゆえに、そんな気がして滅入る)。
閑話休題
最近衛星天気図&警報アプリを携帯電話にダウンロードしたら、なんかいっつも波浪注意報とか出ていまして、ウルサいです。そして、かなりの大波でないと海鳥が避難しないということが分ってきましたわ、、強いワー。

IMG_5134_20170308171044880.jpg

パナマのばかでっかい船がはいっていました。
ワタリの時期のパナマに行きたいなぁ。
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:Birding
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

ハシブトさん、アップで見ると(?)可愛いですよねー。
そうか、ならず者のイメージが強いカラスさんたちですが
シャイなんですねぇ。

白黒猫さん、うちの近所の猫さんにそっくり!
お鼻の下が黒いのも。
しかし、塩水でいいのん???

リクさん

コメントありがとうございます
ならず者イメージ、、
Do I feel lucky? Do ya, Punk?って言うカラスを想像してかなり悶えています。たまりません(妄想)。でも、シャイなんですわ。
類似猫さん、猫も世界に3匹似た猫がおったりするんでしょうか、もしくはもっと多そう。塩水、そこまで飲める?って思うぐらい飲みまくっていました。ええんでしょうか???

No title

キジネコの表情、可愛い~
ミサゴ、狙ってますね

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
猫、かわいいです。が、問題になってますね、汗
アマミノクロウサギを狩る映像が公開されたことで、少しは啓蒙になるといいのですが。

No title

あらぁー大丈夫ですかあぁー
あたしも今、腰が重くて腰痛なのか?左だけなので腎臓なのか?
あまりはっきり解りたく内容なので放置中・・・毎年なので放置
くれぐれも冷やさないようにお大事に

カラス単独で見るとツヤツヤと黒光りでカッコいいねんけどねー
やっぱりビビリィーでも賢いと違いますよねぇ臨機応変が可能
あたしのように単なるビビリィーはストレスなだけ アハハー
賢いって大切だぁー


m_tomo27さん

コメントありがとうございます
ボチボチやってますわ←腰
ギックリ腰、やってすぐは冷やす方がいいですねぇ。乱暴に言うと筋肉断裂みたいなもんで。もちろん腰なんでギックリか別のもんかの判断が重要ですが、腰は難しです。
カラスは美しいですねぇ、見ごたえのある鳥です。鳥それぞれ、人それぞれビビるツボは違うのでビビらないとこもあると思いますわ、どうでしょう。

非公開コメント

| 2017.04 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ