大人げないかもめ

2017.03.13 09:00|Birding
昨日の”鳥屋野潟の生き物発表会Ⅱ』、大盛況で演目も大興奮でものすごく面白かったです。また近々纏めます。いや〜、目からウロコ落ちたわぁ。
さて、
信濃川です。



オオセグロカモメ、足がピンクで背中が濃ゅぅくて美ガルです。
最近、海よりもここのほうが良く来てます。
というのは、砂がないから。海(日本海)は風は酷いわ砂はじゃりじゃりだわでねぇ、砂の女になりそう、大体にして性格がアリジゴク的ですし(どんなんや)なりやすいとは思うが、どうだろう。とはいえ、海も相変わらず好きではあるんですが、(どっちやねん)
ここはなんといってもガルが近い。
激近ですがな、だいた確実に3種類〜5種類はウロウロしています。

IMG_7565.jpg

ユリカモメ
めちゃ可愛いです。夏になると頭真っ黒になりますが、現在冬バージョンなのでこんな感じ。
足とクチバシが赤いのがチャームポイント
ただ、声が、、声がえげつなく可愛くないです(笑)。裏声でトチ狂った猫の喧嘩風というか、、。

IMG_7691_20170307133821318.jpg

おけさ丸出航、ボーーー
汽笛ぃが〜〜きてきぃがあ〜〜〜♪
よく見ていただくとおけさ丸左舷にガルがわらわら飛んでいるのが見えていると思います。かっぱえびせん狙いです(笑)。で、私の目の前には1羽のウミネコがボヘーと(あはは)。
ていうか、右舷の煙の形状が禍々しい、、、
しかもなーーんか天気がうさんくさくなってきた。

IMG_7654_201703071338032d6.jpg

うう、画面右手が西でして、
風の方向と、暗い雲の動く方向を考えると、、
もーー、アカン感じのガタウェザーですがな。
そして降って来たんで撤退しようとしたら、

IMG_7741.jpg

私、帰りたいのに、ヤングなオオセグロカモメ(1st winter)
大きなナニかを咥えて嬉しそうに遊弋してるもんだから、ついつい眺めてしまう。
一気飲みしたいようだが、大きすぎてノドを通らないので、
どうしようっかなー、どうして食おうかなと試行錯誤
とおもったら、なんかスピードアップして逃げ出した。

IMG_7759.jpg

アダルトのオオセグロがカツアゲ(あはははは)

おとなげゼロ!(-公-;)

ま、ネイチャーですから。
が、しかしヤングも負けてません

IMG_7753.jpg

いやじゃ〜〜〜〜 byヤング

ええから、よこせっちゅうとるやろっ!このクソガキッ byアダルト

しつこい攻防を繰り広げまして、

IMG_7765_20170307133824e8e.jpg

んが んん 

結局一瞬の隙をついて、無理くりにウン飲みしましたがな。
もー、尾羽の上ムキ具合がンガンンですねぇ。飲み込んだ後もずーっとンン、ンン、ンンってやってまして、苦しそうではありましたが、無事に嚥下完了したようだったので良かったです。

IMG_3571_20170307142629426.jpg

セグロカモメも居ますが、オオセグロカモメよりもシャイです。
日本のヘリングガル(ヴェガガル)は目が濃い色のんも居るようで、最初は知らずにサイヤーズかと思ってドキドキしました。ていうか、この個体を見た瞬間もサイヤーズ(カナダカモメ)かと思って二度見しましたがな(あはは)。



ちなみにこの真ん中のんがカナダカモメ(2014−15於新年ガル合宿)
手前と奥はセグロカモメですが、奥のんはまぁティピカルなセグロですが、手前のんとか、まぎらわしいタイプですわな。まー、ややこし鳥種はいろいろ居てますが、ガルほどややこし種類は無いと言われるだけありますねぇ。なんせ、長い事バーディングをしていると、”慣れ”とか”違和感”とかで、群を見ていても
あ、あそこになんや違う鳥が居る!
ってわかるんですが、オーニソロジスト曰く、カモメ種だけは単なる鳥見経験値だけでなくちゃんとした解剖学的形態学的な勉強しないと、なんとなくではわからん。、と。慥かにその通りではあります(違和感も併用しますが)。もちろん座学だけでなく、フィールドで実際に観るのもせんとアレですが、なんせそーゆーことでオモロチろい鳥なんですわ。ガル万歳。

応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:Birding
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

オオセグロカモメさん、ふつくしい♪
けど、くちばしの赤いポッチはなんだろう??

砂、結構な凶器になりますよね。
風で舞ってる砂が当たると地味に痛いし(笑)。

ヤングちゃん、とられなくてよかった(笑)!
どうなることかとドキドキでしたよ~。

No title

いえ~い♪
ヤングちゃんよ~やった(笑)
横取りされんで良かった。
無事に飲み込めたようだし♪
すっごい面白いシーンに出くわしましたね♪
こりゃ~雨の中でも見てしまうわ(笑)

No title

おはようございます。
生き生きしてますねえ(^_^)
こういう写真見るのワクワクします。

リクさん

コメントありがとうございます
わたしもこの嘴のポッチが気になってしらべたことがあるんですわ。で、オランダ人鳥類学者、ニコ・ティンバーゲン博士の研究によりますと、セグロカモメの雛はアダルトの口にしかクレクレ行動をしないそうで、この赤いポッチに反応して食欲刺激されるらしいんですわ。ビデオで観た事がありますが、黄色い棒の先に赤いポッチをつけたものでも、クレクレします。
http://www.audubon.org/news/why-do-gulls-have-red-spot-their-bills
そういう感じの、シルシだろうとうのが定説になってます。
砂、凶器です。痛いですし、服の折り返しだとか隙間とかポケットも砂がたまりまくってザラザラ(滝涙)。帰って一段落してからもダメージがでるんですわ。
わたしも手に汗握りドキドキしながら見物しました。おもしろかったです(あはははは)。

ふくねえさん

コメントありがとうございます
ヤングちゃん、食えてよかったですわ、ほんと(笑)。でも、かなり飲み込むのは辛そうでした。詰まって窒息したらどうしようかとヒヤヒヤしました。
ちょっと時間に余裕のあるタイプの面白シーンだったので撮れましたが、ほんと鳥とか自然を観ていると一瞬だけの爆笑シーンって多いです。地面を歩いている鳥って結構コントみたいにスッ転んでいることが多いですし(あははは)。二度見したり、迷ったり、困ったり、色々な表情がたまりませんわ。同じ鳥の種類でも個体によって性格違いますし、おもろいです〜。ま、概してヤングはオポンチな事をする傾向にありますわ。

ジャムさん

コメントありがとうございます
おはようございます。
自然観察の楽しさがちょっとでも伝えることが出来ると嬉しいです。
大イベントもありますが、小さいコントのようなドラマが日々たくさん起こっているんですわ。

No title

咥えてるの小鳥っぽいんですが・・・ (汗
カモメって、何でも食べるんですね
あぁ、悲しそう

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
カモメは雑食ですが、主に魚、その他動物の死肉などを食べるスカベンジャーです。カラスと食べ物が似ているようですが、すこし肉食寄りっぽいです。
非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ