旧齋藤家別邸亀吉

2015.08.27 08:10|museums
A Tatami Room

旧斎藤家別邸に来ております。
非常に楽しいトークを楽しんだ後、お庭を歩くと
蝉、蝶、蜂に始まって色々な昆虫やら鳥やらが沢山居て気が散ります(爆)夏休みにじいちゃんばあちゃんのところで遊んだのを思い出す。ていうか、つーっとカッコウ飛んで来て大興奮!!!!ポンコツの目でもわかるカッコウ、しかし手には携帯電話のカメラ(ちーん)。慌ててカバンからバカチョン(携帯カメラよりは少しマシ)を取り出しまして、撮ろうとするとハシボソガラスが意地悪してすぐどっかに飛んで行ってしまいました。チーン。でも、カッコウがおるんやねぇ、新潟市のこんな町中住宅地で、かなり大感動。そういえばうちの近所の時計屋に鳩時計とカッコウ時計が売っていて、前を通る度にどっちか欲しいなぁ、、と。が、オーデュボン時計を愛用中、しかもそれだけで全室フルカバー(笑)なので五月蝿すぎるかと思うんで、やっぱりやめといたほうがええかな(笑)。

IMG_2812.jpg

お庭のアイドル亀吉くん
食事は鯉の餌を食べるそうです、が、鯉よりちょっとどんむさいので鯉と一緒だと食べられない(あははははは)ので亀吉くんだけ別枠指定で食べさせてもらっているそうです。運が良ければ庭を歩いているところが見られるそうだ(みてみたい、、)。齋藤邸にお越しの際は是非亀吉くんもさがしてみてくださいねぇ:)いいことあるかもツルカメツルカメ(笑)。

IMG_2814.jpg

そんな亀吉くんも歩くお庭の飛石
石臼が所々に使われていまして、非常に興味を引いたのでボランティアドーソンのT氏に質問してみました。この石臼は佐渡などで鉱石ミルとして使われたものだそうです。鉱石に使うので直ぐに摩耗して使い物にならなくるそうで、リサイクル再利用として船のバラストとして使われたりしたものだそうだ、それが更に飛び石に。北前船海運王斎藤家、結構エコで合理的。いや、齋藤家だけでなくあちこちで石臼の再利用がみられます(白山神社内にも見られるんよ)。ちなみに近畿で石臼を庭の造作に使っているのは見た事がないです(維新後の新しい個人邸はしらんが)。庭って贅沢品なのでどこまでも贅沢に作るもんなんですよねぇ。石の再利用というと和歌山城の城壁石垣なんかは墓石再利用とかありますが、軍事目的防壁なのでまったくの別モノですし。なんといいますか、ユーティリティアンな新潟、とてもモダンで時代にあっている感じがします。ナウやな。
紅葉する木が多いので秋が楽しみです。もちろん冬の雪が積もった状態を見るのも楽しみ。自宅近所にこういう処があるというのはほんまに嬉しいですねぇ♪次は双眼鏡も持って来よう(あはは)。
つづく
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

街中にカッコウがいるんですね
いいなぁ~
特別待遇の亀吉くん
さぞかし大きいんでしょうね
あの~
そろそろリンク貼らせて貰ってもいいですか?

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
そんなにたくさん居るわけでもないそうです!ものすごくラッキーだったようです。というか、どんだけウロウロしてるねん、て感じみたいですわ(笑)。ま、現在徘徊強化中ですし、まだ知らない土地で神経過敏状態ですので鳥遭遇確率も上がっているのだと思います。亀吉君は甲羅だけで25センチは超えています、それに神経も太いのでかわいらしいです。
あ!リンク貼ってくださいませ、ありがとうございます。自分だけ貼ってすっかり忘れていました(大汗)。

うんうん、一階の方がシンプルで潔くて私も好きです!

町中でカッコウΣ(゚д゚lll)‼︎ 大阪生まれ大阪育ちの私にとって、カッコウは童謡の世界の生き物です( ゚д゚)

ところで日本在住とあらば、こんなブツがあるのご存知でしょうか?

http://www.amazon.co.jp/野鳥手帖2015-特定非営利活動法人バードリサーチ/dp/463544628X

タモリ倶楽部という、ディープな番組で昔紹介されていましたよ(^ー^)ノ

No title

旧齋藤家別邸亀吉
一瞬別邸の正式名称かと(笑)。
亀吉君、会いたい!
長生きして色々なモノゴトを見てほしいですねぇ。

あー!紅葉の季節も、雪景色も絶対美しいですよね!!
写真、楽しみに待っております♪

ちなみに、私も"カッコウ"は童謡の中の生き物です。
田舎育ちのくせに(笑)。

No title

私が子供の頃、実家の庭の飛び石に石臼が使われていました。
鉱石用ではなく穀物用だと思います。
子供の頃にはまだ現役の石臼があって、婆ちゃんが米を挽いて団子を作ってくれていました。
今思えば、どんだけ昔やねん!という感じですが(笑)
懐かしい思い出です。

No title

旧齋藤家別邸亀吉さんは何カメですか?
わが公園の亀山亀吉はミドリガメです
昔はそうではなかったように思いますが
やはり祭りの屋台でミドリガメ買うて
堀に放して増えたのではないか?と思っています。
春に桜の木の下で卵産んでました。
大繁殖中です(ひぃ~)
この亀吉さんは穏やかそうです
わたくし、飛び石の歩き方が苦手です
自分の歩幅と石が合わなくて躓きそうです怖いです(笑)
手前の石、パッと見て右向いている秋田犬に見えました~♪

satちゃん

コメントありがとうございます
この1階と2階、一番の違いは音なんですわ、お聞かせできないのが残念です。
カッコウ、居るんです。かなり驚きました(笑)。昨日、引っ越して来てから見た新潟市内の市街地の野鳥(写真つきで)の話しを新潟の鳥センターの人としてたら、その方も驚いていました(お世辞ではなく)。一応政令指定都市なんでそれなりに都会なので彼等も居らんもんやろうと思っているそうですわ。もちろん町中で住んでいるわけではないでしょうが、ワタリでちょっと通りがかるってことはあるみたいです。なんせ、バスセンターの前でムシクイ見ましたし(爆)。
タモリ倶楽部、まだやってるてすごいですよねぇ。手書きの手帖、、苦手なんですがチャレンジしてみようかな、という気になる手帖ですよねぇ。やらんと思いますが(あははははは)。イギリスやアメリカ西、東などたくさんの種類がでてまして、なんどか手にとって買おうかと悩んだことがありましたが、、、(あははは)。

リクさん

コメントありがとうございます
あはははははははは!!!!←別邸正式名称
亀吉君、会いたいでしょ!でしょ!かいうん(開運、海運のダジャレみたいですが)亀吉パワスポです(←最近パワースポットというのが流行っているというのを知って使いたい私)。長寿祈願(ぶっ)。
四季折々の景色、私も楽しみですわ。やっぱり四季っていいですねぇ♪
カッコウ、東京都内でも居るところには居るみたいです。歌が有名すぎるだけですってば(笑)。

GAZUさん

コメントありがとうございます
うちにもありました(笑)。私の場合はまずもって戦後ですからねぇ、あの頃はほんまに辺一面のっぱらだらけでしたが72年のアレからほんまに景色が変わりました。あ、こちらご当地ですが(あははは)。

ハイジさん

コメントありがとうございます
亀吉くんはクサガメです。背中のアーチがしっかりしていてとても亀(笑)。ミドリガメ、、ミシシッピアカミミガメですね、ありゃいけません。和歌山でも川や池で甲羅干ししている亀の7割はアカミミガメ、クサガメやイシガメは合わせてほんの3割ぐらいしか見られません。悲しいです。
飛び石はゆっくりと歩きましょう(笑)。着物を着た方が歩き易いかもしれませんえ。
非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ