美女姉妹

2017.03.11 09:00|Birding
鳥屋野潟です。

IMG_7046.jpg

最近オオタカが3羽
いつもの若いボン助さんオス(長らく見ている個体)、それに2月はじめからよく見るようになった若いメス、それとこちらの美しいアダルト個体、たまにボンと一緒の木にとまっていたり、同時に並んでカモ狩りをしたりしています。この時期にそんな事もするのねぇ、、。さらにハヤブサモよく徘徊しているので、鳥食い率高くなって、鳥食現場もよく見るようになりました。ほとんどがドバトなんですが、、少ない鳥は食べんといてね、、と祈る。

IMG_7237.jpg

にもかかわらず、こんな残骸が、、
ヤマシギの羽根多数発見。
ヤマシギは鳥屋野潟で一番良く見るウェイダー(wader)ですが、それでもマガモやドバトほど有り余っているわけではないので、食べんといてほしいですねぇ(とほほ)

IMG_7069.jpg

白梅が咲き始めた日
どうも鳥屋野潟の梅の木格差は大きくて、開花時期が木によって随分違ううえに、咲き出してもなかなか安定して気温が上がらないので、じわじわと長い事梅の花見が楽しめます。
梅にメジロも見られますが、確率が一番高いのが梅にヒヨドリです(笑)。

IMG_7093.jpg

シナマンサクも咲いていました。
普通のマンサクと花も違っていますし、葉っぱが残ってるのがちょっとナニな見た目ですが、こちらのシナマンサクは珍しいそうです。

IMG_7084.jpg

葦原の地べたにオオタカのヤングが座ってました。
多分、メスヤングかな?

IMG_7034_20170303181133170.jpg

キジもウロウロしています。
この日は私にまったく気付かずに、足横10センチぐらい、触れるかと思うようなところをフラフラーっと歩いて行った。鼻が効かないってのはこういうことよねぇ。哺乳類だとこれはまずないです。ていうか、哺乳類だったらこれぐらい近寄りすぎるとノミやダニとかもピヨーンともらってしまいそうでナニやし。

IMG_7116_20170303181115fa1.jpg

ハチジョウツグミ
鳥屋野潟でも2羽以上みられるようになりました。
今年当たり年なのか、それともこんなもんなのか?
時期的にツグミ時期なので確率は上がることは確かです。

IMG_7104.jpg

カワセミ
ま、いつものごとく

IMG_7200.jpg

やぶこうじのこけだま
いつも公園でお会いするマダム製作作品。
ヤブコウジも鳥屋野潟の地べたを彩るかわいらしい赤い実ぃです。
この手はKさんの手なんですが、この袖口の穴を見た私、「Kちゃん!袖破れてるんちゃうん?」と(あははははは)って、親指に引っ掛けて手の保温になるという、アウトドア系のフリースジャケットですやんね、ババアはなにを言うやら(あははは)。ティアドロップ型の穴に縁にバイヤステープがついたやつは親指穴っぽくてわかるんですが、コッソリ穴タイプでナナメにスパッと切れているようにみえたんでした。

IMG_6433.jpg

コウちゃんとハナちゃんのアイドル姉妹
手間がコウちゃん(妹)奥にちらっとみえているのがハナちゃん(姉)
コウちゃんのほうがものすごーーーくべたべたしてくれるので私もうメロメロです。エリプスでもルイでもなんでもボトルキープしちゃるわーってぐらいの良い気分にしてもらえます。ハナちゃんはツンデレなので、デレたときの0.3秒で記者も昇天です。


IMG_7767.jpg

明日、3月12日午後2時から3時40分まで
鳥屋野潟女池の図書館に併設されている大研修室にて
”鳥屋野潟の生き物発表会Ⅱ” 
生き物ファンも鳥屋野潟ファンも通りがかりさんもカム&ジョイン!
鳥、昆虫、キノコの写真を撮ったが、なんの種類か分らない
鳥の羽根を拾ったが、なんの鳥か知りたい
持って来てください〜〜〜モヤモヤ解消ですよ〜。
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:Birding
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

ほんと美人姉妹
最近、コリー?シェルティー?
珍しくなりましたね

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
姉妹で性格も容姿もとても違っていて、ダブルウハウハです。シェルティーですわ。シェルティーって見た目のわりに飼うのが難しい犬種なので、流行で飛び付き飼いして痛い目にあった人も多いんだとおもいますわ。シェルティーもそうですが、ハスキーなどのコテコテの使役犬やテリア種は飼い主のスキルが要求されますねぇ。

No title

美形なオオタカさん♪
遠目からでもこんなに美形だなんてすばらしい!

キジって警戒心が薄いんですかねぇ??
昔住んでいたところでも
平気で庭先までやってきて
「ケーーーーーーーーーッ!!!」
とすっごい声で鳴いてましたし(笑)。

おお♪美人姉妹!!
姉妹でも性格が全然違うんですね。
各々魅力的です~。

リクさん

コメントありがとうございます
アダルトのオオタカってほんとうに美しいですよね〜。しかもガキんちょと違い、レベルの高い影になじむ保護色なので見づらいです(子供は単純に木になじむタイプ)。
キジは個体差がありますが、オスはフラフラでてきますよねぇ(あははは)。そしてあの壊れた金管楽器のような声が酷い、まさにワレガネ(笑)。
この美人姉妹、手入れもそれはそれはすばらしくて、そのままパンテーンの宣伝に出られそうです(笑)。やっぱり美女の基本は御手入れですよねぇ。ナチュラルビューティーとか言うて御手入れしないヤツぁただのズボラです(自虐)。

No title

ハナちゃんコウちゃん姉妹、美犬さんですね///
ふぁっさふぁさや~・・・(萌)
L○Xやアジ○ンスでも充分通用すると思います♪<CM
拙宅の上の子(同じくセーブル、♂)が存命していたら、間違い無く声をかけていた事でしょう。
「ねぇねぇ、本物の羊さん見たことある??」・・・と(つまり、小生以上におちびさんの方が/笑)。
・・・当時でも同種の子と触れ合う機会が殆ど無かったので、喜ぶ事ひとしおだと思います(遠い目)

雉、警戒心が薄い・・・と云うよりも、人間を怖がっていないのでしょうか??
黍団子でなくとも容易く手なずけられる、かも?

さくらいさん

コメントありがとうございます
美犬姉妹、しかも性格がすばらしいんです。飼い主さんの人柄がそのまま繁栄されていると思います。しかもご覧の通り御手入れがすばらしいんですわ。いや〜、会う旅に感心します。もちろん犬同士のご挨拶もきちんとできますし、うちの白い爺さんでもきっとメロメロに甘やかしていたと思います(遠い目)
キジ、私のイメージでは鶏や七面鳥と同種のアグレッシブさも感じます。なんかあったら突いて摘んでひねきられ、足蹴りドスドスかまされそうな雰囲気です。昔話的な用事がないかぎり、手なずけるというか契約したくはないですねぇ(あはははは)。
非公開コメント

| 2017.04 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ