スズとコスズとキンクロとクビワキンクロ

2017.03.10 09:00|Birding
信濃川です。
またもやジテコ(ママチャリ)で信濃川の河原を徘徊。天気が良いとその1時間がもったいないというか、日光を浴びたいんですわ。河原はカモメ種がお目当てですが、カモも結構いいのがプカプカしていて楽しいです。



スズガモ(オス)
前はこのスズガモが観たくてねぇ、、悶えたもんですが(遠い目)
ダックのメスはややこしのが多いですが、オスは大丈夫かというとそうでもないです。ここや瓢湖ぐらい近くで観られたらええんですが、なにしろめっちゃ遠い所のダックをIDすることのほうが多いので、ひたすら悩ましい。で、困るダック上位にはいってくるのがこのスズガモと



こちら、コスズガモ(オス)
見た目はスズガモとほぼ同じ、サイズがキンクロハジロとほぼ同じです。ビミョーにコスズガモのほうがビリケンさん(頭がとんがっている)なんですが、頭のポジションや見る角度によってはアテになりづらいので、どっちかというと後頭部ゼッペキなのがコスズガモと思っとくほうが良いかもしれない。どっちにしても、パッと見た瞬間にジャッジできるような状態であることは先ずないので悶えながら「起きれ〜〜〜」「もうちょっと横向け〜〜〜」「近寄ってくれ〜〜」と、アヤしいオーラを出しながらモヤモヤするしかないのだった、、。



比較するにはあんまし良い色ではないンですが、これがキンクロハジロ(オス)
こちらはガタのどこにでもワサワサ居るんですが、この頭の房が何らかの理由でちぎれてるんとか、抜けたっぽいのんとか、まだはえてない幼鳥がコスズガモと同じような頭の恰好となります、サイズも同じやし。
ただ、スズ&コスズにくらべると背中が黒いのが遠目で見てもすぐわかるポイントです。が、背中が黒けりゃキンクロかというと、そーでもない。



クビワキンクロというのも居ます。キンクロハジロとほとんど同じサイズで、こいつも背中が黒い。キンクロハジロもたいがい絶壁かとおもいきや、クビワキンクロのほうがさらに絶壁ですし、クチバシに白フレームがあるのがキンクロとの大きな違いかと思いきや、このクチバシの白は遠目でみたら存外分りづらいです。名前がクビワ(Ring-necked duck)で首にあかっぽい輪があるのが特徴ですが、そげなもの首のばさんとみえやんし、首のばしてない時間のほうがはるかに長いので、なんでそんな名前を、、と思う鳥のひとつではあります(笑)。

IMG_7685.jpg

スズガモとキンクロハジロ、遠目でみるとこんな感じに見えます。
ね、ややこしでっしゃろ?
左からスズガモメス、スズガモオス、右2羽がキンクロハジロオス
ま、明らかにスズガモのほうがでかいです。が、4羽ぐらいやったらええんですが、これがン十羽ン百羽入り乱れると結構チェックに時間がかかります。おもろいけどね。

IMG_7782.jpg

コガモもめちゃくちゃ近いです。
小さくて置物みたい(笑)かわいいねぇ〜〜♪

IMG_7778.jpg

鳥だけでなく周辺もウロウロしてみたら、周辺観光ガイドの看板があった。
本町市場、、良く行くヨー稼動のあるアーケードなんですが”「なじらね」と声が飛ぶ”と書かれているが、ここで「なじらね」って聞いた事がないです。聞いてみたいです。

IMG_7779.jpg

しかしまぁ、、なんちゅうええ天気やねん。
こんな日に限って1時間しか外に出られないというのはいかがなモノか。
ピアに大きなカメラ&三脚を持った人がちらほらと出現してきたので、何事か?と思っていたら

IMG_7848_201703031741110a1.jpg

あかね出航
撮り鉄、撮りバス、飛行機撮りというのは人気ジャンルだそうですが、
そうか、船もあったか、、。
このあかね丸の形状は撮りたくなりますねぇ。こんなんですが、カーフェリーです(乗用車で152台)。ちなみにおけさ丸は乗用車290台、新潟−両津間では30分ほど”あかね”のほうが時短だそうですが、船はでかけりゃでかいほど揺れないので、時化のときは船酔いしやすいひとはおけさのほうが良いでしょう。

IMG_7853.jpg

あかね、サイドにはトキのイラストがとても素敵です。
そして、船が出るときはカモメもわくので、カモメ見物チャンスです。
船の乗客のかっぱえびせん狙いですねぇ。船内でもカモメ用にかっぱえびせんが売られていますが、もちろん自分でもちこんでも構いません。ガタ側はあまり盛り上がりませんが、両津ではものすんごい事になります。油揚げかギョソでももってけばトビもロックオンです(笑)。ただ、トビも普通に猛禽なのでものすんごくタロンが鋭い上に、トビってスカベンジャーなので腐肉を漁りますから、破傷風その他の菌なんかをもってるかもしれないので接触しないに越した事はないですね。
楽しい時間でした。
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:Birding
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

何か外国チックな鴨達ですね
不思議な色してますね

No title

この船かたちが
すごいカッコいいですね~♪
かっぱえびせんあげた~い(笑)
楽しそう♪

No title

スズガモ???コスズガモ???
わーからーーーーん!!(笑)
この判別の難しさがまた面白さでもあるのでしょうが
私には難しすぎるぅぅ(涙)。

あかね、かっこいい~♪
撮りたくなる気持ち、すごくわかります!

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
外国チック、、たしかにあんまし日本画の題材んあっていない種類ですね〜。
昔から日本に飛来はしていると思うんですが(あはは)。
クチバシと目の色が綺麗です♪

ふくねえさん

コメントありがとうございます
あかねの形、かっこいいですよね〜。この浮いたところがミソです。
かっぱえびせん、空中でキャッチしてくれます。思い通りの個体にあげるのにムキになってしまいます(笑)。楽しいです!!!

リクさん

コメントありがとうございます
スズガモとコスズガモは前地でもいつも議論になりました。めちゃ難しいです。
ま、季節もこなれてくると目新しい鳥が減って、そこらへんがツボになってくるんですわ(笑)。
あかね、かっちょいいフォルムです。あかねとかジェットフォイルもそうですが、足がポキっと折れたらどうするんやろか、、といつも考えてしまいます(笑)。
非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ