旧齋藤家別邸

2015.08.26 08:45|museums
昨夜は凄まじい風でした。いまもまだゴウゴウと吹いてはいますが、太陽が出ているので気分的にマイルド(笑)。新潟は風が強いと聞いてましたが、こりゃすごいわ。ウィンディシティと言われているシカゴなんかプーやな。で、ゴウゴウと吹く風の大きな音を頭ごなしにどやしつけるようなドーン、ドーンドーンという太鼓の音を拡大したような重低音が聞こえてきまして、打ち上げ花火を間近で聞いているような音。かなり恐怖感の沸くタイプの音です、しかも大音量。調べても近くで打ち上げ花火は行なわれていないようですし(ものすごいたくさん花火大会があるので、またか?と思ったが)、例え予定されていてもこの風じゃぁ打ち上げ花火は無理やろかいってな状態。で、ずーっとそのドーンドーンという音を聞いていて日本昔話の”うずになったたいこ”を思い出した。これは海鳴りか?結局なんの音かは不明だが、2時間ほど聞こえていた。

The Niigata Saitou Villa #旧斎藤家別邸 #villa #museum

Jube Oさん(@jubewakayama)が投稿した写真 -



旧斎藤家別邸
大正七年豪商齋藤家の四代齋藤喜十郎が建てた別荘。都市型なのでちいさいですがインタレスティングでとても良いアトモスフィアです。斎藤家は屋号”三国屋”清酒問屋スタートの明治期北前船の海運王。関西人的には幕末以降のお家=新しい、ってなイメージなんですが(あはは)成金とはいえ、秀吉的ギンギラギンではなくて合理的な邸宅ばかりです。非常に興味深いです。なににしても近畿とは違う風土に性格にセンスをビシビシと感じます。

The Niigata Saitou Villa #新潟 #museum #旧斎藤家別邸

Jube Oさん(@jubewakayama)が投稿した写真 -



一階から庭を見る
豚の蚊遣線香がよろしねぇ。庭歩き用に虫除けスプレーと、刺されてしまった時用にキンカンが用意してありました。砂丘地形を利用したダイナミックで素晴らしいお庭、水の音がすばらしい。一階からと二階からの眺望と音に違いがあって非常に面白い。蚊は多いですが(爆)そのかわり鳥が多いです。座敷に座ってボーっと庭を眺めていたら30分で10種類見ました。今度は携帯のカメラではなくてちゃんとした普通のカメラ持って来ようと思いました(笑)。

IMG_2784.jpg

二階に上がります。
この日本家屋の暗さって、西洋の部屋の暗いのと全く違う暗さですねぇ。
たまりません。

A View from 2nd floor

うーん、どっちかというと私は1階のほうが好きです。好みの問題やろうけどねぇ。もっというと、庭の茶室からのほうが好きです(笑)。
ボエーんと楽しんでいましたら、ボランティアのドーソンT氏が話しかけてくれまして、30分ほど楽しい話をたっぷりと聞かせてもらいました。耳寄り情報もたくさんいただいて、さらに訪れる観光外人客事情とか、もー多岐にわたる正しい”井戸端会議”をエンジョイ。さて、お屋敷をみせてもらった後は靴を履いてさらにお庭へ
つづくー

応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

その重低音の音なんやったんやろ~
気になりますよね。
大きな風の音って恐怖ですよね。
夜やったらよけ怖いですもんね。

わ~♪綺麗な庭
そ~いうの拝観すんのって楽しいですよね。

No title

京都も昨夜、風雨が激しかったです
素敵な別荘ですね
1階縁側?お寺の手摺りっぽくて
落ち着いてボーっと出来そう
お庭も紅葉の季節は綺麗でしょうね

No title

風、台風の影響もあったんでしょうね。
しかし、その音はなんだったんでしょうね??
ほかの方は慣れてて気にならないとか??はて?

わぁ、素敵!THE日本家屋ですね。
お庭もきれいに手入れされていて。
お庭の詳しい風景も楽しみです♪

お邪魔いたします~~!!!

こんばんは~~(^0^*)ノ
ご招待、どうもありがとうございます\(≧∀≦)/v-238
めっちゃ嬉しかったです!!!!!
嬉しすぎて、7月5日からの記事、全部読みました!!(爆)
そっか~~~
秘かに進行中だった訳ですね~~!!!

過去記事からですが

私は中部とか東海といわれる場所に住んでますが
(まあ、静岡県ですね(^0^;)しかも遠州、
なんとなく方言とかもほぼ愛知(笑))
未だに、なんとなく曖昧で
本当は中部なのか東海なのか??
どっちなんだ?!!と思ってますが
とりあえず
新潟が地方仲間というにおいは一切感じられません・・・
こちらからだと甲信越の仲間。って
なんとなく思ってる感じでしょうか?
この、日本の○○地方って曖昧なくくりは、なんなんでしょうね?
私もいい加減気持ち悪いのでハッキリして欲しいです!!
実家が横浜なので、なんの問題も疑問も無く関東でしたから
余計に感じられるのかもしれませんが・・・・・
旦那に訊くと、もともとの静岡県民は
曖昧をあまんじているというか
たいして気にしていないようです(^0^;)\

新潟は鳥が多くて良いですね~~~!!!
かわいこちゃんが豊富で羨ましいです(^^*)

クマゼミは、もともと南方系のセミのようで・・・
以前は、この辺でもアブラゼミが一番多かったんですが
温暖化の所為か、こちらでもどんどん増えて
アブラゼミよりクマゼミの方が多くなってきたような・・・
新潟辺りだと、クマゼミには
まだ少し涼しすぎるのかもしれませんね(^^;)

旧斎藤家別邸、素敵ですねえ~~!!!
だいたいが、こういった元は個人のお宅に靴を脱いで上がって
見学させていただくスタイルが、もう大好物!!(笑)
斎藤さんのお宅、
機会があったら是非!お邪魔させていただきたいです!!!

嬉しすぎて、長くなっちゃって
すみませんでしたm(^0^;)m
こちらでも、仲良くしていただけたら嬉しいです!!!

これからも、末永くよろしくお願いいたしますm(^∀^*)m

No title

日本家屋は趣があって暗さも自然光を上手に取り入れていて落ち着きますね。
窓枠のスリガラスが嵌っているデザインが素敵です♪
お庭は素敵ですがやぶ蚊満載感っぽいので怖いです(笑)
日本海側の風はこれからが本番(?)だと思います。
ゴウゴウ風から家を守る生垣が思い出されました。

ふくねえさん

コメントありがとうございます
気になります。またごっつい風の日に同じ風の方向で同じ音がなったら海か、太鼓の警報とか(ないない)。
お宅訪問系のミュージアムて楽しいですよね〜♪結構たくさんあるので楽しみです。

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
やっぱり、日本海荒れたのでしょうねぇ。海神様も色々思う所があるんでしょう(笑)。
ゆうてもこの地域は花街がありますんで、豪商となると遊興やら接待やらがあるでしょうからちょっとした屋敷を置いておくのは便利やと思います。
そうなんです!花のつく木よりも紅葉の良い木のほうがたくさん植えられているので秋はかなり見ごたえがあるそうです。秋の写真も見せてもらいました。紅葉と雪のシーズンはかならず見に来ようと思います:)

リクさん

コメントありがとうございます
そうだと思います。ほんとに何の音だったんでしょうか??まぁ、今度同じような条件の日がくれば情報が増えると思います。じわじわ知って行きたいとおもいます:)
素敵なお宅が多いです:)しかもオープンハウスになっている建物も多くて、しかも近所にかなり集まってますんでなんどの用事の時についでに寄れるんですわ。贅沢です(笑)。

かじぺたさん

コメントありがとうございます
ようこそ:)最近までタイトルとハンドルネームで悩んでいたぐらいのホヤホヤです(笑)。
中部地方というのは行政区分なので、地理経済文化交通などを鑑みて分けられているようですがなかなかに”まんなかあたり”な場所は難しいですよねぇ。基本的にお役所の管轄で分けてしまっているので、最近はその管轄も部署によって区分が違うようなのでややこしことになっているようです。和歌山なんかも非常に明瞭なのでそこらへんが気になるんでしょうね(笑)。
セミも諸説あるようで、最近はクマとアブラの勢力図に変化があるようで都市化の影響なんかも外せないでしょうし、目立つ虫なだけに面白いですね。
齋藤家のようなオープンハウスが新潟市内だけでもたくさんありまして、お宅拝見してまわるだけで一日では足りません:)こちらにお越しの際は是非ご連絡くださいませ。
またひとつよろしくおねがいします:)

ハイジさん

コメントありがとうございます
そうなんです、光量と光りの質がほんとうにええ塩梅なんですよねぇ。やっぱり西洋人の青い目にええ塩梅の光りというのは黒い目にはちょっとナニです。人体の進化に合わせて文化も発達したんだなぁと感じる瞬間ですねぇ:)
そう、ヤブ蚊だらけなんですが蚊遣り線香と虫除けディートだけでほとんど完璧に躱せます。そして、和歌山の蚊にくらべてなんかやる気が少なめです。新潟県民からもデング熱の発症者が出ているようですが、その方もやっぱり代々木で感染したようです。代々木公園は怖いですねぇ(あははは)。
風は冬が本番らしいですね、興味満ちくりんです。
非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ