シベリアンツグミーズ

2017.03.01 09:00|Birding
昨日は久しぶりの快晴!!!サニーです!サァニィイイイイ!!(嬉しさに叫ぶ)
が、しかし、屁をかませない仕事があり午後2時頃から1時間ほど信濃川を眺めただけでした、、。たった1時間でも結構楽しかったけどねぇ。快晴の日なんてめったに無いレアなんやから、すべてサボって一日中ボヘーっと外で光を浴びたいです。ということで、今日も引き続き晴れ予報(快晴ではないですし、今は雲がかなりでてますが)、気温も高くなるようですし、明日からまた雨らしいので、仕事は明日にポストポンして今日は外へ脱出したいとおもいます。
さて、
鳥屋野潟です



ナウマンちゃんが来ています。
オレンジ色の可愛いツグミ種です。

IMG_6726.jpg

和名がハチジョウツグミ
去年は白山神社でよく見たのですが、そういえば今年は見てないなぁ、、。
実は私、ツグミの亜種だと誤解してたんですがそーではなくてツグミのほうがハチジョウツグミの亜種だったらしいです(だって、ツグミ種でツグミって名前がついてるもんだから、ツグミが大元かと、、笑)、。ちゅうてもかなり大昔に別モン指定されて現在はどっちも独立。

IMG_6455.jpg

こちらがツグミ、ツグミ種のツグミ。
だーーーかーーらーーー、こういう名前をつけんといてほしいねん。ややこしわー。
ややこしいので普段はダスキーと呼んでます。ちなみにイギリスでは超レアなので、去年12月ダービーシャーに飛来して恐ろしいことになってました。BBCニュース→Birdwatchers in Beeley to see 'very rare' dusky thrush ていうか、なにげに「オレは冬の日本で見た事あるけどねー」とか言うているところが流石本場ブリティッシュのトゥイッチャーやねぇ。
さて、
ナウマンとダスキー、非常に近い種なので交配もしますんで雑種もたまーーーに見ます。多くのツグミ種は中央シベリア以東で繁殖するんですが、そんなかでもダスキーのほうはより北部で、ナウマンはより南部で繁殖しているらしい。だからナウマンのほうが赤っぽいとか(関係ないか、、)

IMG_6795.jpg

シロハラもツグミ種
ていうか、シベリアで繁殖するんとちゃうんか?去年なぜか鳥屋野潟で巣らしきものを作っているのを見たんですが、、あれは幻か?別の鳥の巣にたまたま座っていたのか?数日後に残念ながらツガイの片一方が猛禽にやられまして結果は分らずじまいでした。残念。たまにロシアまで行くのめんどくさーと思うカップルがおったりして(あははは)。
同じ場所でハチジョウツグミ、ツグミ、シロハラがわちゃわちゃ揉めていた(笑)。ツグミ種は基本他鳥と少なくとも数メートル以上は間あける系です。近より過ぎると揉める(爆、例外アリ)。ここらへんが、密集体形のムクドリとは違う所。

IMG_6672.jpg

そんなんで、サイベリアーーンなツグミーズと遊んでもらってたのしかったです。

IMG_6557.jpg

もちろんちゃんとダックもチェックしてますがな。
マガモの中にハジロカイブツリがチュルッとまじってました。
めっちゃかわいい。

IMG_6523.jpg

アオゲラ
日に日に良い色になっていくような気がしないでもない
ていうか、真冬に比べて太陽が出る時間が増えたからか?

IMG_6614.jpg

ガタ沿いの木にノスリがたかっていた
コッソリ愛でて興奮する私

IMG_6616.jpg

あ、バレた
ほんまに視線に敏感ですねぇ。もうちょっとふてぶてしくなってほしい(笑)
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:Birding
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

シロハラもツグミ種なんですね
そういえば、顔から嘴が似てますね
この時期ツグミよく見ます

No title

快晴おめでとうございます♪万歳!

うううっ、ツグミがツグミであってツグミでない・・・。
ノォォォ~!!!(笑)

私がシロハラなら、確実にロシアまで行くのを
面倒くさがりますね。
一度ぐらいなら旅行がてら・・・って考えるかもしれませんが(笑)。

ノスリにjubeさんの愛ビームがばれちゃいましたね。

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
ツグミ種は多いです、多いだけに鳥を見ていて”Thrush!"という時にツグミ!というと所謂ツグミなのかツグミ種なのか自分で言うててイラっとします(笑)。いちいちナニなんですわ(あはは)。これからバラバラだったツグミ種は集まって群れになって渡っていきます。集まるのでより目立つようになってきますので、見まくるチャンスです〜〜。

リクさん

コメントありがとうございます
ありがとうございます←快晴。ほんとーーーに秋冬は空がねぇ、、、(ため息)。これから晴れる季節ですんで、晴れにも慣れてくるとは思うんですが(笑)、今はほんとうに嬉しいです。
そう、ツグミ種ツグミ、フクロウ種フクロウ、スズメ種スズメ、ツバメ種ツバメ、、そういうアレな名前が多くて、、。もうねぇ、鳥関係の人と話する時は英語かラテン語で通じるか、目科属で通じるのでなんてないんですが、マニアでない人に説明する時にかなり面倒くさいですし、こういう名前が日本の鳥類学の遅延に貢献しているような気がするといいますか、逆に遅れてるからこそこんなジュッパヒトカラゲ名称のまま放置プレイなのか、、というような気がせんでもないです。
愛は愛でも迷惑愛ですからねぇ、、ストーカー疑惑で職質かけられそうです(爆)。
非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ