雁を尋ねて70里

2017.03.02 09:00|Birding
昨日は宣言通り外で遊び倒しました(笑)。
鳥屋野潟ほぼ半周の旅、女池編ではハスラー鳥撮りさんと歩き、鐘木編はいつも出合うとご一緒させてもらう仲良しご夫婦と。2キロほど歩いて55種、途中ミコアイサを見たい!という女性と遭遇しミコアイサを探しをお手伝い。オスもメスもかなり近いところで発見できてスッキリしました。ハチジョウツグミやらカワアイサやら色々見て、喉枯れるほどしゃべりまくってものすごく楽しかったです。
さて、
雁好きです。年中居るレジデントではないので見られる時に見だめる!
とりあえず、ガタ市内水禽ルート(私選定)をぶら〜〜っと流します。

IMG_4378_20170220154030aae.jpg

広範囲はしんどいので、スタートは弥彦山脈角田山麓
すでに雁類がわちゃわちゃ飛んでました。
このすばらしいガタ景色、、たまりませんな。贅沢な感じです♪
ちなみにうちの自宅から角田山麓まで七十里程です。
里とか尺とか貫目とか最近使わん様になりましたよねぇ。

IMG_4432.jpg

マガン〜〜〜〜
カリガネを見た後はゴツくみえるマガンですが、こうしてオオヒシクイと一緒に居るとやっぱり華奢で可愛い。
あっちゃこっちゃの田んぼに降りている大多数はオオヒシクイ
普通のヒシクイも良く探せば混じっているが、めっちゃ少ない



一番左がオオヒシクイ、右の2羽がヒシクイ
サイズは”オオ”がつくだけあってオオヒシクイのほうが断然デカく10センチぐらい差があります。ヒシクイで85センチぐらい。そして頭蓋骨から嘴にかけてのラインもかなり違いますが、クチバシにオレンジの縁取りがあるのがティピカルなヒシクイ。なんかオオヒシクイのほうがミニョーーンと長い顔。
ちなみにカウントする時はオオヒシクイもヒシクイもTaiga bean gooseでいっしょくたに数えるんですが、この2種を分けないってのがねぇ、そこ分ける?って鳥も多い昨今。なんつーかねぇ、ま、いいんですが。

IMG_4434.jpg

あ、シユウカラガン3羽発見
かわいい〜〜〜。
どんなに人気がなくても私はファンやよってに!(あははは)

IMG_4404_20170220154035e7b.jpg

ここにも5羽
ひっきりなしになんか食うてるので、顔あげる1秒ぐらいの間で確認するというせからしいことになります。で、そんなせからしい勘定であっちぽいこっちぽいと24羽ほど混ざってました。

IMG_4377_20170220155424f7b.jpg

なんかもう、ずーーーっとキーキー鳴いているノスリ
セイタカアワダチソウの枯れたヤツって妙に好きです。
子供の頃は毎日学校の帰りに1本折りとって、葉っぱや小枝をとりさって、綺麗なムチにしてぶん回して歩いたもんです。無闇にアホな子でした(ぎゃはは)。

IMG_4452.jpg

道路でタムロするオオヒシクイたち
まだまだ舗装されていない道路も多くて和みます。
良く見ると、鳥って水禽に限らず内股な個体が多いのが笑える。
そういえば、日本人全体的に内股な人のほうが多いように感じますねぇ、、女性はもちろん男性でも結構内股なので、目につく度に白人や黒人との骨格や筋肉のつき方の違いを感じます。ま、概して筋力が弱そうなので内股のほうが支えるのが楽なのかもしれない。

IMG_4454.jpg

ここの田んぼは珍しくマガンだけだった

IMG_4436.jpg

ここにはトビが集まっていた。なんと全部で16羽、この写真に写っているだけでも10羽
よく、ものすごくよ〜〜〜〜く探したが、動物や魚の死骸や食えそうなゴミ的なものはなく
全員のほほ〜〜んとマッタリしていた。トビ集会?

IMG_4438.jpg

若い個体が多めでしたが、アダルトも混じっていたので、
一帯ナンの集まりだったのか???
鳥語が話せたらなぁ、、と思った瞬間でした。

IMG_4384_20170220160450e80.jpg

春やねぇ
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:Birding
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

マガンさん、くちばし厚めなんですね。
平べったいくちばしも可愛いけど、厚ぼったいのも味がありますね。

シユウカラガン、みんな一斉に黙々と食べている姿が可愛い♪

観光地で餌をくれる場所でもないのに!そんなにトビが!
新年度に向けての会議だったのかしら?(笑)

リクさん

コメントありがとうございます
そうなんです、ぽってりとセクシーな厚さです(むふふ)
平べったいとなんとなくお笑い系(多分Dダックとかの影響かと)のイメージがあるような気がします。
シジュウカラガンとカリガネが特に好きなんですが、この2種はほんとーーにいつも俯いて食ってばっかりですし、ものすごく動きがシンクロしたりするので可愛さ100倍です。
ガタ鳶青年会みたいな(あはははは)。慥かにこの時期は会議が増えますね〜〜。4月新年度って北国にはノットプラクティカルではありますが、やっぱり身についてるせいか私は好きですわ。

No title

はじめまして
ここの写真が一眼でなくコンデジとスマホと書いてあって、これだけ撮れるんだなと感動しています。
確かにカメラの性能ってすごく進歩してますね。

No title

凄い数の水禽
それを狙っての猛禽会議? (笑

すてらさん

はじめまして!コメントありがとうございます
最近のコンデジやスマートホンは本当に便利で高性能ですね。なにせ1キロぐらい先の鳥、1センチ目の前の昆虫や植物、壮大な景色、目についたものを撮りたいので1台でなんとかなるコンデジは重宝しております。

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
あはははは、水禽狙うぐらいカッコよかったらいいんですが、ここらへんのトビなんで「どっかで水禽死んでないかなー」「だりーわ」「魚ソーセージでもええわ、おちてねぇかなぁー」ってウダ話をしてるような雰囲気は醸し出していました(あはははは)。
非公開コメント

| 2017.04 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ