第五番黒祀獣の奏者

2015.09.24 09:30|books
20150810182721f8c.jpg

久坂部羊著『第五番 無痛Ⅱ』
小野不由美著『黒祠の島』
上橋菜穂子著『獣の奏者Ⅳ完結編』
去年の秋にやっちらかした獣の奏者、4巻完結で4冊買うてかえったんだが完結編でなくて外伝を買ってしまっていて読んでなかった完結編。スッカリ忘れてたが本屋で目について思い出した(あははは)。ま、尻の座りの関係で読みましたが、完結編は読まんでも読んでもどっちでもええかな。あんまし好みではないラストやねぇ、ぐじゅぐじゅーっと終わってしまった感大。
久坂部羊の第五番は『無痛』の続き、イバラが出所してきた後の話しでオモロイのがエボラ出血熱、エイズ、狂牛病、SARSが全て某組織が意図的に流行らしたもんで、その組織が今度は日本に5番目のブツ、「新型カポシ肉腫」をもたらすってなトンデモな感じの話しです。イバラやその他前作の登場人物は霞んでしもて、新型と菅井准教授のくだりがものすんごいパンチでねぇ。だったらオモロイなーって感じの現在日本をかなり皮肉ってクリティサイズしていましてオモロイです。日本のテレビを見ていてつくづく感じるのは健康番組と食べモン番組の多さ、まー、いつもどこかの局で健康についてなんかやってますねぇ。スーパーとかお店でも健康グッズや健康食品の棚の面積たるやすごいもんです、ちょっとゾワっとしますねぇ。ま、方向性を失った健康志向ってのはどこに行き着くんか、、てのを考えさせられる、読了感が殺伐としてしまうぐらいエエ本です(笑)。
「黒祠の島』これはものすごくおもろかったです、純粋にええミステリ。なんちゅうか読みはじめて見えたスジの通りに話しがすすみまして、まったく驚かされるところもクソもないんですが楽しめました。なんちゅうか俯瞰的な位置で読んでいけてドキドキせんでいいのである意味安全なミステリでした(笑)。

201509110942045a0.jpg

アケビがスーパーマーケットに並んでいる。
小さい頃、山で食べたが中の実(ベロベローンとした部分)を食べて外側はその場でペッと捨てて終わり。ていうか、このガワの部分は食べんかったもんですが、こちらではガワの部分が食材だそうです(そりゃ実も食うそうですが)。売り場に調理法が書かれたプリントが貼ってありましたが、味噌煮、ゴマ味噌和え、天ぷら、豚汁、ってのがポピュラーだそうです。豚汁ってあんまり食わんな。粕汁やったらそれなりに食べた記憶があるが。ていうか、私の中では味噌の料理に於ける比率が非常に低いので、新潟の味噌味率の高さに結構驚いております。日持ちするもんが多い。
なんにせよ、山で勝手にとれて食えるもんを買うのはどうもなぁ、、。ミカンは買うもんではない、というのも和歌山県民気質よなぁ(あははははは)。そう,ミカンといえばスーパーで一個100円とかで売ってるんですわ、なんかただただ口ポカーンと開けて見てまいましたが(笑)。
ま、とにかく食べ物は地味に驚く事が未だたくさんあります。

IMG_0624.jpg

あ!そうそう、けっこう派手にびっくりこいたものがあったがな。
おはぎに塩味がある!!!!メキシコ料理のサイドについてくるブラックビーン(Black turtle bean)の塩味のやつ、ライスの上にのっけてくれるやつねぇ、アレを思い出します。味もそんな味。お店で塩辛いんですか?と聞いたら「ちぃとばかあめ」、と言われましたが、食うて見ましたら、まぁ甘くはなかったです、豆の味はするが。豆の甘さっていわれてもなぁ、塩もきいてないしパンチなさすぎ。結局ギブアップして砂糖かけて食いましたがな(あはははははは)。私にはナチュラルな食生活は無理です。

応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

みかん1個100円、こちらでもそうでございますよ
和歌山の『則村』は1箱8,000くらいします
とても美味しく年末が待ち遠しいです
『みかんは買うもんではない』この言葉衝撃的です
この当たりはなんでも買わんと食べられません
小豆だけってちっとも甘くないですよね!
ぜんざいを作る途中もしかして甘いかも?と思って
食べてみたんですが無理でした(笑)
やっぱりあんこは、ぼたもちは甘い方が魅力的だと思います♪
本とキンカン、その横の白鳥?の繋がりはなんでしょうか?

No title

最近読書から遠ざかっております、もー読むものがない・・・・
バケーションは再読の道にになりそうです。この分野?獣?未知の世界ですねえー
日本人命がけで健康ですよ、ウチのオヤジなんぞテレビで卵がアカンと聞いて
信じ込んで長らく食ってなかったし、好きなのに食わないってストレスやろ?と思うが
寝る前に白湯を飲むのがイイと聞いてやってはったが、トイレに頻繁に行くので寝れないと愚痴
そんならやめろ!ちゅうねん
もー健康志向というより情報に踊らされてるだけか、しかも商業的に?
ココアがイイとテレビで言えば、一瞬でどこにもココアが売り切れ
まぁ日本人って素直でやる気あり過ぎ、ポル人に少し分けてあげてほしい!
あぁー塩ぼたもち これ衝撃ですよね?
実家のお向かいさんのばーちゃんのぼたもちは塩味(ぼんやりした味、味なし?)
えぇ~コレって・・・・絶句
子供だったのでムリだった、今は食えそうな気がする
イヤどーかなぁ甘み度数はポルのお菓子で舌やられてるからなぁーどーやろ?

↓新潟を東京の位置づけにするのは標準語やなっ、田舎もんは自分の訛りに敏感
関西弁は訛りと言わず続行できるのが不思議ですが。


No title

あけび、私も山で食べてました。懐かしい。
昔、鼻が詰まった時に、キンカンが効くと言われました。
そう、匂いを嗅ぐのです。
素直な私は教えに従いました。
次の瞬間、脳天まで突き抜けました。
そーっと嗅ぐのがコツのようです。

No title

キンカン?
まだ、蚊がいますか?
いっちゃんには、まだまだやって来ます
あけびの皮?部分って、食べるんですね

ハイジさん

コメントありがとうございます。
ミカン、柿、魚なんかは買うもんというイメージがないですねぇ。穫ってくるか釣ってくるものです。田舎育ちなもんで(あはははは。小豆は”ちっとばかあめ”もんらしいですが、私も豆味しかしません。塩ぼたもちは衝撃的にメキシコな感じでした。肉とかタバスコを載せると美味しいかもしれません。サワークリームやワカモレでもいいですね。
本をほっぽらかっていた傍にコーヒーカップ(カモメ柄)とキンカンが放置していたのでそのまま撮っただけです(笑)キンカンって文字がいいなぁ、、と思ったのでそのままいれておきました。

m_tomo27さん

コメントありがとうございます
そう、読むものがなくなってくると再読へと走ります。もう何ページにナニが書いてあるかまで覚える程読んだ本もありますわ(遠い目)。なにが嬉しいて、本屋で手にとって本選びまくり、ていうか古本屋で100円とか100円以下とかで買えるんですよ。差所の一ヶ月は毎日自転車に本満載で帰ってきていました。アホですね、ブログにはなかなか書ききれませんで、PCの隣にアップしてから処分しようと積んでありますが(爆)。飯風呂トイレ、病院などで読みっぱなしでちょっとオカシな人みたいではあります。ま、枯渇状態が長かったので反動ですねぇ。
そう、健康の為なら命をかけられる、、凄まじいことになっております。かなり怖いです。そこらじゅうに90代の人間がうじゃうじゃと元気にスポーツなどなさっておりまして、、。ただただ脱帽。
ぼたもちの塩味、メキシカンですよ、味。ま、エクアドルの友人なんぞは小豆が甘いのが変だというので、この塩ぼたもちだったらオッケーかもしれません。ポルの激甘お菓子でなれた舌にはちょっと無理があるような気がしますが、“違うもん”だと思えば食えると思います(主旨変化)。
↓私なんかはわざわざだっさい東言葉を使うのは恥ずかしいってのはありますねぇ。今は新興の首都になっておるわけですが、ゆうても昔は未開の奥地だったわけで(笑)。

無楽斎さん

コメントありがとうございます
キンカンもいいですが、メンタムもいいです←鼻詰まり
そりゃ気付け薬になるぐらいですから、おもいさま吸い込んだら涙が出たでしょうね(あはははははは)。想像しだけでツーンときます(笑)

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
自宅にはいませんが、蚊ぁのおるところに行くんですわ。ものずきですから(笑)。
アケビの皮を食べるそうです、実は結構二の次みたいですよ。わたしも驚きました。
非公開コメント

| 2018.06 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

2018年 06月 【22件】
2018年 05月 【31件】
2018年 04月 【30件】
2018年 03月 【31件】
2018年 02月 【28件】
2018年 01月 【31件】
2017年 12月 【31件】
2017年 11月 【30件】
2017年 10月 【31件】
2017年 09月 【30件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【31件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【27件】
2015年 06月 【1件】

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

access!

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ