オオワシは大きい鷲

2017.02.09 09:00|Birding
福島潟です
雁ターゲットで鳥見に来た日

IMG_5148.jpg

電信柱にクソデカい鳥がたかっていました(あははは)。
大きな鷲でオオワシ、、、もうちょっとヒネってほしいです。
ちなみに英名はステラーズシーイーグル、ステラの海鷲です。
個人事ですが、オオワシとオオタカがものすごく言いづらいので、オオワシはステラ、オオタカはゴスと呼んでます。
コゲラとコガラも未だに言いマツガイます。
とにかく、じわじわと木の影に隠れたりデツアーしながら距離を詰めます

IMG_5165.jpg

うんこぴゅーんが見られたので、身構えましたが、
またリラックスモードにはいったので、さらに近づきます。
ま、程よい距離を保ったところで腰を落ち着けて、眺めていると
ぼちぼちと人が集まってきました。が、もちろんただっぴろい場所に3人(ぶっ)
その後もちらっと見て帰ってく人も入れて、10人というガタ的には大ギャラリー(笑)。
「飛ばしたらスミマせん」とこっそり言いながら、一人だけ近づいて来て話しかけてくれた人が居まして嬉しかったです。散々見倒した後なので飛ばしても遺恨はありません(笑)。ま、良い距離はあけていましたし、突発的な動きもしなかったのでまずもって飛ばしはしないですねぇ。飛ばす人っていうのは、そんなん言わずにダーーと走るぐらいの早さで鳥に近づきます。ほんま、私も飛ぶわっ!って感じ(あはは)。



なんか置きもんみたいなポーズまで披露してくれました。
メスでウィングスパンが2メートル50センチ(最大)
こうして羽をひろげられるとほんまに威圧感ありますねぇ。



このタロン(爪)っ!!!
両肩ガバーーっと掴まれて地面に押し倒されて大流血してみたい!!(変態〜〜♡)

ハシボソガラスがちょっとてんごしに来まして、
ちょいちょいと尾羽をひっぱったりしたので、それなりにおもろかったです。



ビデオも撮りました。
オオワシのうんこ動画(笑)うんこにビビるハシボソガラス
さらにちょっとした動きにビビりまくる姿に妙にハマり、オオワシビデオというよりも、ハシボソガラスのほうばっかり注目するビデオになってしまいました(笑)。そういえば、この間のコミミビデオもハシブトばっかり注目してしまいますしねぇ、結局Moveはカラスの独壇場か(笑)

IMG_5345.jpg

こうなると、なんどごと無いかぎり数時間余裕で座るもんなんですよねぇ、
イーグルってのは(笑)

20170131153054dff.jpg 201701311531118bd.jpg

ちなみに私のステラちゃん(チョコエッグのオマケ)
やっぱりオオワシというとこのおすわりポーズか(笑)
ちなみに右側は白頭鷲セラミック・チュリンケット・ボックス(Ceramic trinket box)。3枚目の置物ポーズはこんな感じを思い出しながら撮りました。違う種類の鷲ですが、やっぱり鷲というとこのポーズよねぇ。普段の姿はともかく(あはははは)。
ともかく、オオワシにあまりにも動きがないので、他になんか居らんかスキャンしていると、

IMG_5420_20170131163815e99.jpg

コミミズクが飛んでいました。
これで1キロぐらいでしょうか、遠かったんですが、一応コミミが飛んでますよ〜と言うと、
近くに居た人々がコミミライファーだったそうで、ものすごく喜んでくれました。
なんでも初めてだと見つけにくいもんですが、一度見たら目慣れて次見つけやすくなるので、次は大丈夫でしょう。
てなかんじで、ちょろちょろと他の鳥もみながら十分満足したので撤退していたら、

IMG_5430_20170131163816adf.jpg

オオワシも飛んでいきました。
しかも、こちらにケツを向けて。
アホガミルワシノケツ写真ステラバージョン
そしてみるみる遠ざかっていって、

IMG_54370.jpg

4、5キロぐらい離れたところにある鉄塔にたかりました。
はっきり言って、5キロぐらい離れていても余裕で見えます。
でっかい鳥です(あははははは)。
近くで観るオオワシも大迫力で素敵ですが、遠くにちっさく見えるでっかいオオワシも萌えます。
そんなんで、楽しい一日でした。
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:Birding
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

羽根を広げたポーズ、カックイイ~
貫禄ありますね
ぴゅ~んにビビるカラス  (爆
おすわりポーズ、オマケのまんまですね

No title

めっちゃかっこいいですねぇー
惚れ惚れ
やっぱり羽広げるとすごいなぁー なんか拝みたくなる アハハー
カラスのビビりまくりに 小物なかんじがねぇー あぁしょせんカラス 好きやけど。
顔は意外とお茶目な感じ 見どころ満載

No title

本当に大きい!
その大きさがまたかっこいいですねぇ。
嘴もタロンもごついのがまた萌え萌えです。
が。
押し倒され大流血までは・・・・(笑)。
まだまだ修行が足りませんねぇ(笑)。

ハシボソさん、そんな一挙手一投足にびくびくするなら
そんな近くに来なくてもいいのに(笑)。
怖いけど近くに行きたい好奇心なのかしら?

No title

初めまして。
こんな凄い出会いがあるなんて羨ましいです。
オオワシが空を舞い身近で見れるのですね。感動します。
アハハハ・・・烏っていつでも図太いなって思いました。でも親分と子分みたい。^^

No title

オオワシって、こちらの方まで南下しないのでしょうか?
姿が、日本ぽくないですね。

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
ものすごく大きいので迫力満点です。やはりイーグルは良いですね♪
カラスのびびりっぷりにも楽しませてもらいました(あははは)。
オマケ、とてもよくできていますよね!

m_tomo27さん

コメントありがとうございます
ほんま、かっこいいですわ。興奮しますねぇ。
>拝みたくなる
ワシが神様になっている部族も多いですからねぇ、理解できます。
私も拝みます。
カラスって存外被捕食者なので、いけるときにおっぱらっておかないと、というのはあると思います。嫌がらせは弱者の有効な自衛手段です。
おもろい日でした。

リクさん

コメントありがとうございます
ほんま、実際に見てもらいたいです!!生の目でみるとめちゃくちゃデカイですわ。
最近流行のカベドン(カネゴンみたいですが)ならぬ、地面ドン、、さすがに私、重すぎてもってかれはしないとはおもうんですが、千夜一夜にでてくるロック鳥とか憧れますねぇ。
カラスとしてどうしてもテリトリー内の猛禽や肉食獣はおっぱらわないとダメみたいです。一種の強迫観念すら感じますねぇ。カラスを捕食しない小さいコチョウゲンボウまで追っ払ってますんで(笑)。

ピーちゃんこさん

コメントありがとうございます
はじめまして。とてもいい土地で幸せに感じます。
オオワシなどの大きな鳥も多く非常に見ごたえあります。
カラスたちは本当に見ていて飽きないですね。賢さに感動する事多いです。

無楽斎さん

コメントありがとうございます
もちろん無楽斎さん地方でも見られます。琵琶湖が南限というのがいまのところ有力ですね。
日本っぽくないって、やはり小さくて細くて地味でないとあきませんか?(あはははは)。
非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ