トンネルを抜けると石碑

2017.01.19 09:00|away-soul
雪国6
昨日は久々に日中だけはとってもいいお天気(曇ってはいましたが、降らなかったので)。いろいろと大興奮の一日でしたが、ちょっと不完全燃焼気味というか足りなかった、、。UVアレルギーのクセにお日様に貪欲な私です(あはは)。ちなみに夜は雷雨、雷雪、雷雹でした。
さて、
高半旅館を出て、また歩いて駅方向に向かいます。
到着後直ぐにインフォメーションセンターでは、駅の北側が観光地で、駅の南側が地元の人々のエリアなので、南側(微妙には南西)を歩いたほうが楽しかろうとお勧めされました。が、もちろん駅の北側(北東)を歩いて戻ります。ちなみにインフォで貰えるマップは南が上になっているのでなんか妙な感じですが、最近慣れて騙されなくなってきました(笑)、でも毎回混乱させられます。ともかく、天の邪鬼、というわけではなくて、違う景色が見たいし、地元エリアも興味大。

IMG_1930_201701141920461b5.jpg

駒子の湯
越後温泉外湯巡り←これ、一日で全部つかってきたら、ふやけるやろね(あははは)。行き道でチョウゲンボウが飛んで行ったのがこの駒子の湯あたりでした(笑)。

IMG_1933_2017011419204406e.jpg

この金物の雪ダンプ、良いね〜。

IMG_1981.jpg

メインストリートでは除雪車も走っていた。
そのまま真っすぐすすもうかと思ったが、
坂を上がって線路沿いを歩く事にする。

IMG_19500.jpg

無動産
と、扁額がかかっていた。帰宅してから調べてみたがウェブではなんにもわからんかった。
雪でうもれて今ひとつ分りづらかったが敷地内には地蔵や庚申が祀られていて、道を隔てて個人墓などもあったので、お寺よりの祠であるかと思われる。詳細不明。

IMG_1966_201701141921056b6.jpg

ほくほく線、ゆめぞらが通過した。
どうせなら橋の上で居るときに通過してくれればよかったのに(笑)

IMG_1962.jpg

主水公園
この公園にきてみたかったんですが、なぜか雪国館でグルグルマップ検索したときに、えぐい遠い所にポイントがでたんであきらめてたんですが、こんな近所にありました。駅から歩いて直ぐです。

IMG_1957.jpg

巨石偏愛型文化です。すべて巨石に刻み付けて建てておく、というのがガタ流のような気がする。そりゃ日本全国世界各国石碑はありますが、こうまでなんでもかんでも石碑にする地方というのはあまり見ないです。とはいえ、ガタ関東以北の文化についてはあまり親しんでいないので”ガタ特別”だとは言いきれませんが。
巨石が駄目だというているのではありません。巨石に刻み付ける事柄の線引きのことです。ちなみにこちらの”雪国”冒頭などは刻み付けるに値すると思います。すばらしいです。

IMG_1973_20170114192103cf8.jpg

温泉街入口と言う名のバス停
だいたい2時間に1本
背後に見えている大きなタンクのあるのが白瀧酒造(しらたきしゅぞう)さんです。上善如水で有名ですねぇ。おいしいお酒です。最近白こうじ純米上善如水が発売されて、あちこちで試飲にでっくわします。あまずっぱい、びっくりするお酒です。かわいいフクロウがマスコットでオリジナル付箋ももらえます♪

IMG_1955.jpg

窓には雪囲い
ガタ市内のうちの近所では見られないので、妙に萌えます。
ふってきた雪や、雪おろしで投げすてられた雪、屋根からすべり落ちてきた雪で1階の窓ガラスがわれてしまうのを防ぐそうです。金具がつけられていて、板を引っ掛けるだけ、というシンプルで尚かつ非常に有効な作戦だとつくづく感心します。

IMG_1984.jpg

肉屋が、、コロッケとかあげてないかな〜と窓の外から覗き込みましたが、
冷えた肉がならんでいました。こうしてポップをみるだけでも如何に”豚”が売りなのか、というのが分ります。味も牛よりも豚のほうが好きというガタ友さんが多いですし、食べ物全般クセのあるものを好む傾向が感じられます。味噌味&濃い味&塩味文化圏なので豚やクセのある魚のほうがええんかしらねぇ。ワカヤマンの私ですが、家庭の味がかなり”京風”寄りだったので、素材の味そのままか、もしくは砂糖を使う調理になりがちなので、臭みのある食材とは相性悪いですねぇ。とても興味深いです。
モーレツに腹が減って来たので、ちょっと昼飯を食おうとおもいます!
つづく応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

さすが、車道はきれいに除雪
雪囲い、オヤジも萌えます~
ガタティスト、なかなか馴染めませんね

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
除雪作業と、消雪パイプのおかげだそうです。
町中水びたしではありますが(笑)。
臭く無い美味しいものもたくさんあるんですが、やっぱりガタ化するには臭いものの攻略は外せないと思うわけなんですわ。食わず嫌いではないので、なかなか困難ですが、がんばりたいとおもいます!

No title

白白真っ白な景色ですね~。
除雪車や、二階からの出入り。雪国に住んでいないと
なかなか体験できないですよね。
雪囲いもシンプルだけど機能的ですね。

実家は牛食文化だったので
カレーも肉じゃがも、野菜炒めも牛肉だったので
友達に「野菜炒めは豚肉」って聞いた時に
ほぇ?!とびっくりしたものです(笑)。

リクさん

コメントありがとうございます
モノクロですねぇ、、。所謂豪雪地帯は初めてなので2階から出入りというのにちょっと憧れが(笑)。残念(?)ながらガタ中央ではそんなに積もる事はないんですが、同じガタ市内でも山のほうは爺様方が子供の頃は2階から出入りぐらい積もったそうです。
雪囲い、妙に激萌えしまして(爆)こういうフックの使い方て目から鱗おちますよねぇ。
ね、まだカレーや肉じゃがに豚は未体験ですが、良く聞きますわ。ヨシギウなんかでも豚丼が大人気なんだとか。なんせ”モツ”が豚なのが驚きました。今は知りませんが、ワカヤマだと豚のモツはスーパーなんかでも見た事なかったです。逆にこちらは牛のモツが品薄なんですわ。マーケティングもあるんだと思いますが、面白いです。味の好みがかなりちがうんでしょうねぇ。
非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ