ヤマガラとエナガとフクロウと

2017.01.17 09:00|Birding
シリーズ雪国、ちょいブレイクです。
正月あけ、嬉しいサプライズがありました。
鳥屋野鳥友さんたちから嬉しい頂き物♪

20170110152945bbb.jpg

Hさんからウッドカービングのヤマガラちゃん
ヤマガラ大好き♪嬉しいかったです〜ありがとうございます〜。
去年、引っ越し以来木彫りへの欲望が沸々と湧いていますんで、こうして実際に木彫りを手にするとまた沸々と彫りたくなりますねぇ。とりあえず木材だけでも入手して、ナニが出て来たがっているか待つのもいいかも。なんせ木彫りて太古の時代10代中頃(笑)に基本を習っただけなので、脳みそでは思い出せるが手がまったくアカン筈、まず模様的なもんから手を動かす訓練せんとあかんねぇ。それでなくて指が動かなくなってきているし。指のリハビリにもいいかも。

2017011015301130f.jpg 2017011015300031b.jpg

Deerさん奥方からエナガちゃんのストラップ〜〜。
もちろん手作り。めちゃめちゃかわいい〜。さっそくバスカードケースの紐につらくってます♪
嬉しかったです〜、ありがとうございました♪
手作り鳥グッズ、非常に嬉しいです!!
そしてリア鳥達も賑わってます。



フクロウ(ウラル)
まいどまいど同じ愚痴でもうしわけないですが、フクロウ、カモメ、ツグミ、ツバメ、モズなど、安直でややこしい和名が実に忌々しい(涙)、もう1年以上になりますが、未だにイラっとすることが多いです。フクロウのフクロウとか只フクロウとか説明を付けて言わんとあかんうえに、統一呼称がないのがさらにめんどくさい。
ともかく、モズ(牛頭)とヒヨが恐ろしく騒いでいたので、見に行くとフクロウが飛び出て来たので、久々に走って追いかけた(笑)。次の日、筋肉痛でえらいこっちゃになったが、それはいいとして、



次にたかった木がウルサい地区でして、
ブトボソ両カラスにモブられていました。
ハラスメント、、と言いたいところですが、この木はウラルのほうがテリトリー侵犯なので、ウラルが悪いんです。

IMG_2523_2017011114130502a.jpg

ギャースカ騒いではいましたが、
一瞬私から4時の方向でなにか居たようで、そちら向いて一瞬固まってました。
私も思わずみてみると、Nさんが居てました(あはは)。ショアでオオハクチョウを撮っていらしたところへウラルが飛び込んだ様子、ラッキーしまうま。Nさんの方向からだったら葉っぱが邪魔になってなさそうで、良さそう、、。

IMG_2379_20170111142142f4f.jpg

カラスーズ、妙に一致団結
ウラルがとまっている枝をガンガン揺すぶり、嘴で突つき、
耳元まで近寄ってかーかーがーがー、カポカポ、さらに近づいて尾羽を引っ張ったりと、色んな技を駆使して嫌がらせしていました。頭使います。
ウラルのほうも抵抗はしていましたが、根負けして逃げました。

IMG_7321.jpg

トラフズクのほうは減りに減って3羽にまで落ち込んだ日もありました。
スノーストームの影響もあるかもしれませんが。それより危惧しているのはフクロウ(ウラル)をよく見かけるようになったので、もしかするとこのエリアで居座っているかもしれない。そうすると餌場エリアがシェアすることになるでしょうから、トラフズクとフクロウではフクロウの方が断然強いですからねぇ、追いやられているんではなかろうか、というようなことも考えられるのではないかと思います。フクロウがレジデント確定するかどうかなど、さらに経過観察していきたいと思います。

IMG_8199.jpg

オオタカヤングはココに居った。
こいつはレジデントです。数日前に初めてコガモ狩りに成功し、あまりの興奮に数分間ずーっと雄叫びをあげていました(笑えた)。その次の日から、いままでオオタカヤングが飛んで来ても数メートルしか逃げなかったコガモたちが、上空に飛びあがって逃げるようになりました。また当分コガモは食えないかもしれません(笑)

IMG_8128_20170111142146b12.jpg

オジロビタキもいつもと違う所に居た。
ここ数日また2羽みるようになりました。
もう、これは”越冬”といっていいかもしれません。

IMG_1749_20170111142147831.jpg

ミコアイサちゃんが水路にはいってきていた。
実はミコアイサくんも居たんだが、潜って遠ざかりやがった(あははは)。
多い日で60種類弱、少ない日でも40種類ぐらい観察できます。
鳥屋野潟、ホット観察地です。
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:Birding
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

可愛い頂き物いいですね~
テリトリー侵犯されたカラス
容赦ないですね

No title

わわわっ、可愛いプレゼントですね♪
肌身離さずつけたくなる気持ちわかります~。

ウラルさん、テリトリー侵害してるのに
結構ひょうひょうと佇んでますね。
何気に神経太いタイプかしら(笑)。

オオタカヤング、おめでとう!
そしてコガモ、安らかに・・・。

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
嬉しかったです♪
巣の近くに猛禽がうろついていたら子育てできませんもん、日本人も見習うべきだとおもいますねぇ、、。

リクさん

コメントありがとうございます
とても嬉しかったです♪
ひょうひょうとしているようで、かなり頑張ってはいました。神経的には普通レベルだとおもいます。フクロウは鳥くいますからねぇ、鳥達も鳥食いかどうかで反応が随分違いますし。食う側もまぁ、アレですし(笑)。カラスは特に”敵”と判断すると決死の覚悟で家族や”家”を守りますからねぇ。そういうわけでオオタカヤングも最近それなりにカラスにお目こぼししてもらえなくなりました。
非公開コメント

| 2017.06 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ