ああニーガタは今日も雨だった

2017.01.13 09:00|Birding
雪国途中ですが、ちょっとブレイク
今朝ももちろん雨/霙/雪、うちのあたりは積雪ありません。昨日はぼつぼつと雪と雨が交互にふっていました。天気予報では激荒れの暴風雪注意報が出ていましたし、ガタチューオー以外ではそれなりに酷い天候だったようですが、ガタ中央では普通にいつも通りの酷さでした。
さて、
雨です、ニー型空です。



今日の主役はこちらの方
ハヤブサは柄が美しいので白黒にすると映えますねぇ。

IMG_2741_20170106150356dc5.jpg

やたらとハヤブサが目立つ時期がやってきました。
というのも、ハヤブサって地面で座っている事が多いので
すっかり草のヘタレる季節、非常に見つけやすいです。
ていうか、目立ってるし(笑)



去年はコチラのオオハヤブサがいつもここらへんで居座っていて
人フレンドリーだったので、楽しませてもらってましたが、
今年は見かけません。残念ですねぇ。

IMG_2112.jpg

普通のハヤブサは数羽、うろちょろしています。
この日、天気雨と普通の雨がローテで、基本降ってるんですが(笑)
その中、40羽越えのセグロセキレイとハクセキレイの混合部隊がやってきて、ものすんごく賑やかでした。
このハヤブサの周りにもうろちょろよってきています。
さすがにこの近さだとハントできませんねぇ。
なので、少し遠いところのハクセキレイにロックオンしたようです。

IMG_2117.jpg

うんこぴゅーん

と、ひりだしまして。
(鳥はいいんです、鳥は)

IMG_2123_201701061500189ed.jpg

ぐっと、筋肉を撓ませて
練です、レン(笑)

IMG_2124_2017010615001551d.jpg

えいやっ

と、飛んで、M字になってズバーーンとアタックしましたが、
残念ながら逃げられました。
どうも、それほど真剣味のないアタックだったように見受けられた。

IMG_7186.jpg

キジがウロウロ
あ、そういえばタヒバリが増えてきました。
ほかにも小鳥が続々と山をおりてきているような感じです。
とはいえ、なんせ小雨がぱらつきすぎで小さいものが見づらい。

IMG_2152_201701061511154f0.jpg

オオヒシクイはみやすいですが(笑)
コハクチョウは一時に比べると激減、オオハクチョウが目立つようになって来ました。
雁も減ってきたわ。

IMG_2163_2017010615111010a.jpg

めっちゃ遠くの木にオオタカ(アダルト)
これで、、4〜500メートルぐらいの距離。
恐ろしいコンデジズームの威力です(笑)

IMG_2190.jpg

チュウヒ、ハイイロチュウヒは増えてきています。
このデコルテから上がとっても色白な美チュウヒさんはいつもココでウロウロしています。

IMG_2171.jpg

カンムリカイツブリーズもすっかりウィンターな感じで可愛いです。
どうこカンムリカイツブリのブリーディングカラーはグロくてナニなんですよねぇ。

IMG_2161_201701061511161bc.jpg

あ、ハヤブサ

冬は猛禽天国ですねぇ。
雨は止みませんでしたが、楽しいバーディングでした。
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング


オオハヤブサについて




Falco peregrinus pealei, described by Ridgway in 1873, is also known as Peale's falcon, and includes rudolfi. It is found in the Pacific Northwest of North America, northwards from the Puget Sound along the British Columbia coast (including the Queen Charlotte Islands), along the Gulf of Alaska and the Aleutian Islands to the far eastern Bering Sea coast of Russia, and may also occur on the Kuril Islands and the coasts of Kamchatka. It is non-migratory. It is the largest subspecies, and it looks like an oversized and darker tundrius or like a strongly barred and large anatum. The bill is very wide. Juveniles occasionally have pale crowns. Males weigh 700 to 1,000 g (1.5–2.2 lb), while females weigh 1,000 to 1,500 g (2.2–3.3 lb)

応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:Birding
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

え~この寒さでも雨なんですね
でも、明日は京都も雪マーク
気をつけましょうね
飛んでるハヤブサ、カックイイ~
長~いぴゅーん  (笑

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
流石に今日は雪オンリーでかなり積もっています。
仕方が無いので引き蘢ろうと思いDVDもゲットしてきました♪
ハヤブサ、やっぱりかっこいいですよね〜〜。

No title

ハヤブサさん、羽の外側は黒っぽいのに内側は美しい模様があるんですね♪
お腹と同じ模様だぁ。
やはり飛び立つ前には体をちょっとでも軽くしたいのかしら(笑)。

そちらのほう、週末にかけて大寒波&大雪予報ですね。
温かくしてお過ごしくださいませ~。

No title

ハヤブサほんと内側きれいな柄してますよね
飛んでるお顔がまた凛々しくてカッコいい♪
獲物を狙って体を低くしてる体勢なんて
シビれますね(笑)

No title

ハヤブサ、かっちょええ。

リクさん

コメントありがとうございます
そうなんですわ、奢侈禁止令下の江戸ッ子の羽織みたいですよねぇ(笑。
本当の所はわかりませんが、ちょっとでも軽くしたいというのが定説みたいですね〜、ものすんごい精度で飛びますんで、そのミリグラムがかかわってくるんでしょう。
ばさばさ降ってます!←雪
相変わらず不謹慎ですが、台風ほどでないにしろ興奮中です。
ありがとうございます〜〜。

ふくねえさん

コメントありがとうございます
ハヤブサ、かっちょいい柄ですよね〜。
猛禽の中でも人気なのがわかりますわ。
比較的簡単に見られる猛禽なのもポイントですよね〜。

無楽斎さん

コメントありがとうございます
かっちょええです〜
非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ