コゲラハウス新築物件

2017.01.07 09:00|Birding
鳥屋野潟です
昨日も雨/雪/みぞれでした。ちーん

IMG_0648.jpg

ここらへんに水禽が吹きだまっております(笑)
6割オナガガモというとこらへんですが、たまに8割マガモという日もあります。
ま、マジョリティがマガモとオナガガモとコガモ、少数派がカワウ、ホシハジロ、キンクロハジロ、オオバン、カンムリカイツブリ、ミコアイサ、カイツブリ、ハジロカイツブリ、オカヨシガモ、ハシビロガモ、で、たまにはいってたり居残っているのがコハクチョウ、オオハクチョウ、オオヒシクイ、マガン、トモエガモ、ヨシガモ、オシドリとかそこらへんか、ガルとターン類もそこそこはいってきます。なんか書き忘れてるような気はするが(あはは)。

IMG_8127.jpg

あ、オジロビタキ
最近1羽しかみてませんが、雪がないのでしぶとく残ってますねぇ、、
このまま大量積雪しなければコチラで越冬ってことになったりして(あはは)。
Birding、いい日本語が思いつかないので”鳥見”と書く事が多いですが、Birdwatchingがなんとなく鳥を見る事だとすると、Birdingのほうは鳥を見る(探す)ことが主たる目的の行動のような雰囲気ではあります。これがBirder Birdwatcherのビミョーな違い。ちなみにBirderの中でもWatcherというカテゴリーもあるのでそこらへん区別がありますんですわ。ともかく、”鳥見"はどの場所でどんな鳥を見るかによって、かなり自分の行動を合わせないとあきませんで、ターゲットの種類の生態やビヘイビアの知識を総動員して鳥と戦うのが面白さ、醍醐味です。

IMG_8134.jpg

出て来た(むふふ)
例えば私のルーチンの鳥屋野潟では一定の範囲内に居る鳥を纏めて勘定するので、ほぼ同じルートを同じ時間に歩いて見えた/聞いた鳥を勘定しますんで、装備は双眼鏡とコンデジにスマートホン、スマーホがフィールドガイド入りで昔のように紙の本をもちあるかんでもいいですし、リアルタイムでレポートできる。まだ日本バージョンはできてませんが、撮った写真で自動IDするソフトもありまして、なんとも時代はめまぐるしくかわっています。閑話休題、冬場に水禽のワタリが増える時期はさらに潟面を広範囲に見たいので望遠鏡も配備します。そして、なにか気になるものが見えた場合は、まず

動かない

こえが基本ですねぇ。木か石になって、じっとして鳥のほうが動くのを待つ。
とはいえ、なにせ人の多い公園ですんで、他の人に鳥が追い払われてしまうのである程度の状況で勝負うたんとあきませんが。オジロビタキみたいな結構フレンドリーなフライキャッチャー系は動線で待っていれば出て来ます。待てば甘露の日よりあり。もちろん個体差はありますが。
あ、そうそう、

Near Completion

先だって、コゲラが建設を始めたコテジ
内装工事にかかっております。



キツツキが穴かから顔出す図て、
激萌え
もーー、しこたま可愛い(グヘヘヘヘ)
寒くなって、キツツキシーズン

IMG_0650_20170105151746da6.jpg

アオゲラもオスメスどちらも見られるようになりました。
もちろんアカゲラレジデントはアオゲラをおっぱらおうとがんばってますが、アオゲラはあんまり気にしていないようです。アカゲラもたいてい2〜4羽ぐらい出没、コゲラに至っては最多で6羽(女池のみ)という日もありまして、結構木が破壊されつつあります(あはははは)。

IMG_0651_2017010515174433d.jpg

ゲラが飛ぶ時に、尾羽をケックリまげて木に添わすのが好きです。
さらに数回羽ばたいた後、羽をとじて弾丸飛びするのが良いですよねぇ。木々の間を抜けるのに非常に有効なフライトです。かっちょええ。
しかしまぁ、、、まっぴるまっからこの暗さって、潟潟しいです。
ガタらしい、ガタガタしい、、うーん、どっちでもいいですねぇ。
濁音てなんかギクシャクというかゴツゴツ感が好き。

IMG_0649.jpg

潟アイランドにはノスリとチュウヒとブト
最近チュウヒ(MH)常駐、たまにハイイロチュウヒ(NH)も来てますが、N.H.のほうは西から飛んで来るのを見る事が多いです。どっからくるんやろか。

IMG_0662_20170105151759405.jpg

若いオオタカちゃんもウロウロしています。

IMG_0668.jpg

あ、バレた(笑)
最近、カメラを向けても逃げなくなりました。
鳥屋野潟ノスリーズはいつまでたってもシャイですが、、。

IMG_0742.jpg

よくこちらの方々がお食事になっております。
最近寒くなって、コッソリ餌を撒くじいさんたちが来ないのと、オオタカとハヤブサがよってたかって鳩を食うので、ちょっと目に見えて鳩が来なくなりました。ま、でも鳩なんでまたすぐ戻って来るでしょう。
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:Birding
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

コゲラちゃん、仕事早いですね~!
でも、ぽぽぽいっ!と木の屑を外に出した後
穴からひょっこり顔を出して2~3秒。
何のために顔出してるんだろう??息継ぎ?(笑)
それとも、敵が来てないかのチェック??
何はともあれ、激しく可愛いです♪

オオタカちゃん、目線ばっちり!さすがー。

No title

ほんまに激萌えです
可愛い~
木の中は、空気が薄いん? (笑

No title

おぉーミゾレ 北陸ならではのあいまいな天気
ダークよねぇー 雨ミゾレ雪のローテーションにガキでも滅入りました
今年はどーも違うらしいですが。
オオタカ完全に見てますねー カメラ視線を感じる?

↓そう!埴輪のあっさり感に衝撃だったんですよ、埴輪よ忘れねぇー的な。
崎陽軒ってチャーハンもあるんですねぇー知らなかった
そりゃーうまいでしょうねぇー
コレをみてあっ!豚まん食べるの忘れたやん?と思い出した、ガッカリ

リクさん

コメントありがとうございます
コゲラ、ものすんごい勢いで削ります。顔を出しているのは斥候です。つねに外敵の心配をしないとあきませんです、正解です。
ほんま、なにはともあれ可愛いんですわ(うひひひ)。
オオタカ、慣れてきました(笑)。

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
もー、たまりません。可愛いのが穴にギュウギュウというのは萌えますよね。
顔をだすのは外敵への警戒です。作業中や食事中というのは一番危ないです。

m_tomo27さん

コメントありがとうございます
今年はまだ雪が積もってませんで、楽ではありますが雪国感はゼロです(笑)。
今年は雨とミゾレのローテが基本です。例年なら成人式の前後にドカッと降るらしいんですが、、。どうでしょうねぇ。もちろん山間部ではかなりの積雪ではあるんですが。
オオタカ、かんぺきにカメラ目線には反応します。双眼鏡だとスルーです。
↓埴輪も面白いですよねぇ。シンプルながら非常に鋭く要点をついて精密にデザインされております。
崎陽軒の焼き飯弁当はウルトラお勧めです。次回是非。シウマイだけなら成田でも買えますんですが、チンせなアカンのだったら豚肉は持ち込めない国が多いですからねぇ、検疫で没収かもしれません。ひやこいまま機内でくわないとあかんという事に、、。私もひやこいチン専用の551をひやこいままガツガツ食うたことはありますが(笑)。豚まん、忘れましたか、、、それは残念です。
非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ