初詣ですんよ

2017.01.03 09:00|soul
鳥信仰中の私、ノッパラへ初詣です。
とにかく、年末からずーっと雨続き
仕事全て順延(あははは)。
とはいえ、1月1日は朝から雨がしとしとふってはいたんですが、雨脚がちょっとゆるんだ。
ありがとうアマテラスさま。

IMG_2306.jpg

さらに、一瞬だけ
えいやっと太陽がでました。ガタ的初日の出
太陽光、、、めっちゃ久しぶり(感涙)。
太陽が地平線から出て来るんではなく、雲が切れることによって太陽が拝めるという(ぶっ)
とにかく、UVを浴びることができました。

IMG_2244.jpg

よかったねーーー! by 鶴 袖子

大晦日のカウントダウンパーティーで暴れすぎて眠いのか、アクビ大連発でした(笑)。私ではなくて、ツルがですよ。
こんなにツルのアクビをみまくったのは初めてかもしれません。初アクビ(爆)

IMG_2240.jpg

アクビをし、ボーリボーリと掻きむしる、、
めっちゃオッサンくさい(爆)。ま、手でシリ掻くよりはマシか。

IMG_2268.jpg

そして伸びる、ううう〜〜〜ん

リラックスしているおソデさんの向こうに?
ン???とズームしてみると

IMG_2272_201701011958293cc.jpg

チョウゲンボウが座っていました(笑)
ちっさくてかわいい♪
鶴に鷹、こりゃ春から縁起がよろしおすな♪



鳥屋野潟ではNさん、Book夫妻、 Deerさんいつもの鳥屋野潟鳥友さん達勢揃い、さらにHさん他良く会う知り合いの鳥好きさんたちもやたらと鳥屋野潟に集結していまして、なんかええ感じの鳥はじめとなりました♪
オジロビタキ、オオタカ、ハイイロチュウヒなどの”Good birds"も春からもりだくさんの鳥屋野潟です。
モズも美味しそうな”口取”(笑)
そして、帰宅、、、

IMG_2345_20170101200827032.jpg

これがねぇ、、自宅に辿り着けない(笑)
初めてガタで元旦当日を過ごしたので、こんなことになるとは予想してませんでした。
自宅付近も違法駐車てんこ盛りで道が狭くなってさらに大渋滞。ま、お盆よりはマシですが。
折角なので私も白山神社にほんまもんの初詣に向かいました。



疫神齋
去年はなんかもう全てが初めてで違和感の本質をよぉと考えんと過ぎ去りましたが、、
やっぱり正月に疫神齋て興味深いですよねぇ。
関西文化圏の私からすると、疫神齋というと大祓の時(6月とか12月とか、節分とか)に穢を落としてお札をもらったりするんですが、、。ともかく、正月にスルメといっしょに燃やすのはすごいですねぇ。何度見ても見ごたえあります。
白山神社で行なわれているので、所謂神道の神事っぽくはなっていますが、どうやらこの行事は越後全域、さらに以北でみられる”サイノカミ”や”ドンドヤキ”(賽の神、道祖神)と同根のようで古い地元神信仰の残ったもののようです。こうした地元だけで残っている儀式や行事などはずっと残してほしいものです。

IMG_2349.jpg

観光客でも、自分のお札を納めてなくても
もちろん参加できます。さっとあぶった後は持って帰って少し齧った後、ゲソとちょっと焼けたお札がついた棒を長押などに刺しとくようです(破魔矢みたいな感じか、、しかし、部屋がイカ臭くなるのではなかろうか??)

IMG_23520.jpg

いろんなものが混じっていて
感動的ですらあります。

IMG_2364_20170101200841f08.jpg

そぼふる雨の中、、
ぽっぽ焼きだけは長蛇の列になっていました。さすが元旦だわ。
私もなんか出店を冷やかそうかな、、と思ったんですが、
この直後土砂降りになってきまして、断念(笑)。

IMG_2363.jpg

今年のお札なんかも後日ってことで(笑)
どんどん合理的になっていきます。
これもガタナイズド、とても快適です。

応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

こ、、この渋滞はなんでしょうか?
まさか 雨が止んだ隙にいっせいに出てきて渋滞・・・?
地元の風習とか、あれは子供のころから馴染んだものなので
異国に住んだりするとその土地の風習に違和感があったり
するものなのでしょうねぇ・・・
父も大晦日に宴会みたいな風習なのでこっちで大晦日に
出たり入ったりする母を呆れてみていました。
しかし、考えてみれば雪国は雪に埋もれてすることないんで
酒飲んでたんでしょうけど、こっちは雪もありませんし
やれることはやっときたい気性とのぶつかりあいでした(笑)
鶴子さん、バレリーナ的な姿が素敵です♪

No title

雪がないかわりに雨ですね。
も一つおまけにイカぽっぽ~♪
この時期裸にふんどししめて浴びたり練り歩いたりぶつかり合ったりする祭事をニュースで見かけると「幕開け」を感じます…
明けましておめでとうございます。
今年は酉年、母兵衛さんにとっては今年も?酉年。
今年もまた遊びに来ます。

↓母が買ってきた口取菓子の中に鶏とミカンがあってちょっと可愛かったです 笑

No title

日本海側の冬はこうなんです。

ハイジさん

コメントありがとうございます
あはは、これは白山神社の近くなので初詣客で混んでいるんですわ。ガタなので雨は行動にあまり関係しませんねぇ。
文化の違いは違和感もありますが、ハッキリクッキリ明確な違いも多いのでとても興味深いですわ。そこらへんが浮き草暮らしの楽しみの1つだと思います。うちの実家などは大晦日から新年ずっと大宴会です。慥かに途中0時過ぎに初詣にも出ますが、基本宴会(笑)。地域差だけでなく家差と男女差もあるかもしれません。
正月からいい鳥見でした♪

ゆーなさん

コメントありがとうございます
おめでとうございます。
そう、毎年鳥年、そして今年は特別強化鳥年です(あはは)。
今年は山のほうは無事に雪が降り続いて年末からスキー場は賑わっていますが、ガタ市内はまったく積もっていません。いや、少し積もったらしいですが、ガタに居なかったので私は見ていないのでノーカウント(あははは)。体から湯気のたったお祭り、ニュースで拝見しますが、いいもんですよねぇ。裸に褌はなんとなく華やいだ気持ちになるものです。
↓うう、干支ものもあったかもしれないですねぇ。ちゃんと探せばよかったわ。

No title

えっ、鶴が白鳥の湖? (笑
所変われば、風習も変わりますね
ポッポ焼き~~

無楽斎さん

コメントありがとうございます
ほんま、恐ろしい程に気が滅入りますねぇ(あはは)。

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
あはははは、座布団2枚っ←プリマ袖子
ほんとうに興味深いです←風習や言葉の違い
ポッポ焼き、焼き器は1つで8本or10本、さらにほとんどの屋台が焼き器4つシステム(6つもあり)焼き時間が3〜5分、しかも9本300円、15本500円、30本1000円で多くの客が30本買うのでこんな風に焼き待ちの列ができるという事になるようです。が、それも元旦だけで2日目になると数人程度の待ちになりました。ポッポ焼き屋台も4軒ほどでてまして、各店舗で黒砂糖配合量が違い、味が微妙に違うのもまた面白いです。
非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ