ゴッホゴーギャンゴッホ

2017.01.04 09:00|away-museums
東京ミッシリくるみ旅2016 その7
今朝もどしゃぶりです。もう、去年からずっと日の出をみていない(笑)。ま、雪でないだけマシか。
正月気分もぬけまして、ルーチンにもどってます。

IMG_9616.jpg

上野の森美術館 デトロイト美術館展
今回、上野の森美術館と都美がどちらもゴッホの自画像を看板にしてまして、ちょっとナニな感じでしたが、もちろんどっちも行きますがな(笑)。

IMG_9613.jpg

モネ、ドガ、ルノワール、クールベ、ゴッホ、ゴーギャン、セザンヌ、カンディンスキー、キルヒナー、ココシュカ、ベックマン、ピカソ、モディリアニ、マティス、ルドン、ルオー、かなりの”エエトコ”がぎっしり。非常に大満足。

20161221160944b66.jpg

絵はがきは悩んだ末、この2枚に
ま、持ってるのをダブり買いしてもええんやけど、この日はこの2枚が妙にハマった。
やっぱり上野動物園でフィーバーした影響が出てるんだろうと思う。
移動しまして、

IMG_0215.jpg

東京都美術館 ゴッホとゴーギャン展
前回、若冲展に来た時のエグイ混み様に少々懲りていて、事前にネットで調べたら毎日それなりに混んでいるようだったのでかなり心して乗り込んだんですが、入場規制もなくすんなりはいれました。よかった。

20161227205658049.jpg

こちらはゴッホとゴーギャンに特化した、ミッチリと二人の”違い”と”違わない”を観る事ができる、おもろい企画でした。もう、自分の好みあぶり出しよ(笑)。父がゴッホ好きちゅうのもあって、ゴッホインプリンティングされている帰来がありますんですが、こうして並べるとゴーギャンなんよねぇ、好みが。なんとなく、ゴッホの方が好きて言いたいんですが、目がゴーギャンを追いますねぇ、不思議不思議。ちゅうてもどっちも好きですし、どちらにも好きな作品とそんなに好きでもない作品もあり、ってところですが。企画的にはストーリーが上手く纏められていて、解りやすく馴染みやすいのがヒットポイントやとおもいます。もともと日本人にウケのいいゴッホですが、さらに人気がでそうか(笑)。

20161221160923ff5.jpg

ゴッホというとミレー好きでも知られていまして、”種まく人”のエッチングも所有していたほど。別の展覧会で同じくクレラーミュラーが所有しているカラー太陽ギラギラバージョンの種まく人は観た事があったんですが、今回はボストン美術館と山梨県立美術館が所有しているバージョンの種まく人のゴッホバージョンを観る事ができました。そういえば、山梨のほうの種まく人を観た事が無いので是非一度行きたいとは思ってるが、、なにせ遠い。東京駅から2時間半て、ガタより時間かかるし。ガタからだと4時間半、、うーん。他に用事もないしなぁ、、。山梨県立美術館ミレー展とかガタで(上野でもいい)やってくれんもんか(あはは)。

2016122720552674b.jpg

都美の中から上野動物園が見えている。
携帯電話のガワをかえました。白鳥の湖、カードポケットがどっちゃりついている上に、新幹線のチケットも入るサイズのスリット、鏡もついている。鏡はいらんわ、と思ったが使い始めると存外便利なもんです。スリットはカードとチケットがはいって本当に便利。今まで使っていた円山動物園のんも気に入ってたんですが、なにせカードスリットがギリギリにイコカが入るサイズで他なんも入らんかったんと、やっぱり合成皮革ものは数ヶ月が寿命やねぇ。一番最初に買ったのが本革だったんでそれに戻してもええんやけど、それもスリットがギリギリやったし。ま、たまにチェンジするほうが楽しいとは思う。毎日いじくるもんやし。

20161221160328d97.jpg

暁齋の展覧会があるらしい、、 2/23〜4/6
行きたいな。暁齋だいすき。
ともかく、デトロイト美術館展とゴッホとゴーギャン展、いっぺんに2カ所見るとヘトヘトになりますが、ものすんごい満足感があります。なんかもう、大変だわよ(あははは)。どちらか片一方だけみるとかもったいないです、両方みないと!!ま、家が近所にあれば会期中週2で通っても良い(笑)。
上野公園内の移動

IMG_9614.jpg

天海僧正毛髪塔
先だって書きましたが、上野公園はもともと江戸城鎮守の寛永寺の境内です。
死後、墓所(日光)とは別に寛永寺内の本覚院(この場所)に天海僧正の供養塔が建てられていたそうです。さらに後に本覚院伝来の毛髪を納めた塔も建てられたので、毛髪塔と呼ばれるようになったらしい。とうことは、供養塔もここにあるということですねぇ。毛ぇばっかり主張されてますが。ま、でも法力ものすごかったことで有名な天海僧正の毛、となるとうねうねピチピチしてそうですねぇ、拝んだら毛がボーボーになったりして。

IMG_9619.jpg

上野東照宮
江戸を守る寛永寺をさらに守る神社、
ま、当然東照宮でしょう。わかりやすいです。
ラーメンの文字が気になる、、

IMG_9618.jpg

それよりも気になる、カレーそうめん
そうめんのツケ汁がカレー?汁は熱い?ソーメンは冷たい?なんか、微妙。
爽やかなのかコッテリなのかわからん。
ていうか、12月にそうめんってナニよね。
カレーにゅうめんだったら普通すぎるか(笑)。

東京ミッシリくるみ旅2016 もそっとつづきます。
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

おめでとうございます
今年もよろしくお願いします
わたしはまだ正月気分が抜けません。
朝が起きれない(笑)
あと食べ過ぎで胃もたれ(汗)
カレーそうめん私もめっちゃ気になります。
でもめっちゃ気にはなるんやけど
食べたいとは・・・(笑)
それやったら普通にラーメンがいいな~

No title

今年もよろしくおねがいします。
あーこれウチのオカンが言うてたわ、若ければ行きたい・・・と
高齢者に東京はかなり厳しい、イヤ・・・もうーあたしでも厳しいと思う。
ゴーギャン いいねぇー 
そんなに混んでないってのがちょっと信じれないですけど・・・
もしかして日本のババ混みに慣れた?とか
カレーそうめん どんなんやろ?
この前の帰国で人生で初めてカレーうどんを食べたんですが
家で食べるものをは別物と初めて知りましたよ びっくり
世の中にこんなにうまいものがあぁー おぉー 絶叫でした。
まぁそんな程度にポロ~んと食べ物で感動を味わえる 日本は素晴らしい!

No title

どちらもいい展覧会ですよねぇ。
今年も東京でいいのがあります。
本年もよろしくお願いいたします(書き忘れてた)。

ふくねえさん

コメントありがとうござます
おめでとうございます:)
ことしもよろしくおねがいします
お正月をお正月らしく過ごすとヌケないものですよね。羨ましいかぎりです。
胃もたれは私も同じです(とほほ)。食べ過ぎてフンモンのうえまで詰まったペキンダックのような感じです。
カレーソーメン、微妙ですよねぇ。私もカレーもすきですし、ソーメンもすきなんですが、合わさんでも(笑)。こういう昭和的というか戦後のどさくさからやってるバラックなお店て、ワカヤマやガタでは珍しくもないですが、トーキョーだとそれなりに珍しくノスタルジックさがウケてるのかもしれませんねぇ。結構客はいってました。

m_tomo27さん

コメントありがとうございます
ことしもよろしくおねがいします
いやいや、なにをおっしゃいますか、ばば混みの展覧会の混雑因子9割は高齢者です、特に平日。冬はひと昔程ではないですが、樟脳の香りで頭痛がします。この日の都美は本当に混んでいるのは各部屋入り口にある文章が書かれたパネルの前だけで、絵画の前は有名作品の前だけは数人立ち止まってわらわらしていましたが、あとはみなさんチラ見で通り過ぎるだけで、大変気持ち良く鑑賞できました。ま、でもたしかに”ババコミ”のクライテリアは変化したとは思いますねぇ。NYCの大手館での人気展覧会も長蛇の列でババゴミになりますしねぇ、似たようなもんですんでこれは覚悟するしかないですわ。ただ、ショッピングモールだとか電車なんかの混みは慣れませんのんで、できるだけ近寄らないようにしています。
人生初カレーうどん、って家のんではなくて外食で初ってことですよねぇ?(コンテキスト鑑みるに)。最近の外食カレーうどんて店によってめちゃくちゃ違いがありますわ。ガタのカレーうどん(カレーラーメンのほうがポピュラーですが)は、基本普通のモッタリとした普通のご飯にかけるカレーが麺の上にかかってます。和実家はライスカレーのカレー汁とカレーうどんのカレー汁はまったく別もんですからねぇ。和風の出汁を混ぜてさらさらした感じにしてあります。札幌カレースープっぽいのが麺にかかったのんもありますし。きっと、その食ったお店が美味しいお店だったんだと思います。別の店で食べたらこれまた別モンだったりしますわ。ま、どれも総じて美味いんですが。ポル食もある意味”感動”すること多いですって(衝撃ともいう)、やっぱり非日常というか、なじみない(”昔”知ってるというのは”馴染み”無いんです)て感動すること多いですわ。フレッシュです。

無楽斎さん

コメントありがとうございます
ほんと、どちらもいい展覧会でした。なんせ電車移動なしでゆっくりできるのが私にはなによりです(笑)。
今年もいいのがありますねぇ、さすが首都ですわ。
いえいえこちらこそどうぞよろしくおねがいします。

No title

拝んだら毛がボーボー?
ぜひ行きたい (笑
カレーそうめん?
気になる~
オヤジの街には、カレー中華で有名な店あり

No title

いやいや なんかもう 懐かしさが半端じゃないです
う~ん 通ったなぁ この辺り 諸々 昔々のことですが…
ここの若~い学芸員さんに頼みごとをしたときに
「やぶさかではありませんが 云々」と言われて ちょっと衝撃を受けたことを思い出します
やぶさかって…と脳内リピートしながら帰り道辿ったことでした
今年も楽しい記事 読ませてくださいませ

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
毛ボーボーご利益とか、めっちゃ需要ありそうですよねぇ。最近女性の薄毛が取り沙汰されてますし、私も最近抜け毛が酷いのでよく拝んでおきました(あはは)。
カレーソーメン、、気になりますよねぇ。カレー中華!!以前食べログで検索したことがあります、八幡のカレー中華(涎)。こちらでは三条カレーラーメンです。ま、カレーはなんにでも合いますが、まだソーメンと合わせて食べるのは未体験です。今度忘れなければクッキングjubeで作成してみたいとおもいます。

タロウの母さん

コメントありがとうございます
懐かしんでいただけてなによりです♪
私も自分で歩いていて、懐かしいこと、いっぺこと思い出します。
同じ物を時を隔てて見たり読んだりするのはとても面白いです。当時とセンス的にはあんまり変化はないですが、体力と思考力や集中力など色々とそれはそれは変化しています。ま、減るものもあれば増えるものもあり、加齢も悪い事ばかりではないですねぇ。
今年も宜しくお願いします:)
非公開コメント

| 2017.07 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ