冬の寝床作成中

2016.12.29 09:00|Birding
東京ミッシリくるみ旅2016の途中ですが、ちょっとブレイク
鳥屋野潟です。



キツツキ達の目立つ季節になってきました。
コゲラが一所懸命に寝床を掘ってました。

IMG_0602.jpg

30分以上ぶっ続けで削りどついて掘りまくり、
なるべく作業場所から離れないように、
「ここは私のテリトリーなのよ〜〜〜」とギーギーと啼きながら、いそいそと食事をし、
また戻って来て掘っています。
良い場所はメインテインして確保しないと、直ぐに横取りされますもんねぇ。

IMG_0592.jpg

オジロビタキもコゲラの建築現場から近い所で啼いてます。
ギーギーネジ巻的で、似てないこともないが全く違う鳴き声、
阿藤海と加藤愛、寺尾と逆鉾ぐらい違う

IMG_0597.jpg

見返り美鳥オジロビタキ
それはそうと美人て最近男女差なく美しい人を指す言葉として使う傾向があるそうです。こうして言葉は変化していくんでしょうが、だいたいにして美人なんだからどこにも性別を特定する要素がないんで、まぁ、ええとは思います。女性に”男前”と言うよりは男性に”美人”というほうが理解の範疇かと。男性に”美女”となるとややこしくなりますが。



山の方は雪
この日はモズが目の前で狩りをしまくっていたんですが、、、
ゴ◯ブリをたくさん食べてました(ひぃいいいい)
まず第一に、ノッパラでローチが居るというのが気持ちわるい。
私、昆虫は大好きなんですがこのローチ類だけがどうしても生理的嫌悪感が(ぐへぇ)。可愛いモズーズがパリパリと良い音させて黒いのを頭からかぶりつく、、、その音が耳に残ってゾワっとしつづけてしまいました(涙)。

IMG_0580_201612251843012cd.jpg

鳥屋野潟の南側でヤングのオオタカが一羽、
釣り糸に絡んで死んでいるのが発見されまして、最近毎日みている女池のオオタカちゃんかと心配していたんですが、ちゃんとその日にもヤングオオタカが来てました。同じ個体なのか、単にテリトリーが空いたので直ぐに別の個体が入り込んだのかは解りませんが、絶え間なくいつもオオタカが観られています。

IMG_0587_20161225184302637.jpg

毎日あきずにカモたちをゴスハラ(ゴスホークハラスメント)をするヤングオオタカ。
小鳥たちにもかなり嫌がられています(笑)。

IMG_0567_20161225185407eb6.jpg

この日はなんと42羽のオナガの群が来て、
逆にヤングオオタカにオナガハラスメントしていました、
もーーうるさいうるさい(あはははは)。
色々プチドラマが盛りだくさん、鳥屋野潟です。
コゲラの寝床、完成が楽しみです。
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:Birding
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

コゲラ、近っ!!
と思ったら、スポッ  (笑
冬は、小鳥が似合いますね

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
激近なところに寝床をこしらえております(笑)。
この日は鳥屋野潟鳥好きさんたちが集まり、みんなで掘る様子を眺め倒しました(笑)。
冬は、小鳥が膨らみますからね〜〜〜〜(のほほほほ)。
非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ