2016年総括

2016.12.31 09:00|Birding
丸一年ガタで過ごした今年、毎日が発見と驚きの連続で、
あっという間でした。まだまだ知らない事盛りだくさんですし、興味は尽きないですねぇ。
2016年総括



なんちゅうても白い鳥フィーバーでしたねぇ。コウノトリは放鳥GPS個体なのでナニなんですが、それでも来てくれてものすごーーーーくうれしかったですし、野生のソデグロヅルには大感動でした。



いやもう、やっぱりツルっていいですねぇ。
でかいし(笑)
平成28年のテーマは ”発見”でした。
1. 己を知る為の心身両方からのアプローチ強化
2.1に付随するが新しい分野にも目をむけてみる
3. 文章を短く完結にまとめる。
モノノ見事に全滅です(ぎゃはは)。発見は慥かにたくさんありましたが、新しい分野というよりも元々の専門分野の掘り下げに大部分の労力を割き、さらに新しい分野とかはっきり言ってアホですね、無理も無理。だいたい一日300時間ぐらいあるかのようなレゾリューションにするのがオカシイ。シンプルにミステイクです。、ま、来年にフィードバックしようと思います。さらに”3”はもう何年も同じ目標にしているにもかかわらず、万年ダラダラ文章マンという体たらくですねぇ。反省し、来年に持ち越そうと思います(笑)。
劇場系は良く考えると今年は新国立のくるみでスタートしてラストが先日のくるみでのシムキン王子リフト(笑)、映画館ではクマカワKバレエを数本みました、便利ですねぇ。それにkitaraで偶然聞く事ができたグラーフ指揮札幌交響楽団も印象に残っています。映画はやっぱり色んな意味で”ぼくは明日昨日のきみとデートする”を1に、ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影はファンとして2位に(笑)、キャプテンアメリカ:シビルウォー、The Martian、レヴェナント、ハドソン川の奇跡、ブリッジオブスパイ、スポットライト世紀のスクープ、ヘイトフル8、エージェントウルトラほかにもおもろい映画がたくさんでした。そして今年もスターウォーズとゾンビで〆と(あはは)。
そして本、去年12月のデルフィニアでスタートした茅田砂胡ブーム、2月にはすべての茅田既刊本を読み尽くしまして、悶えました(笑)。北森鴻、乾石智子も今年の収穫でした。親鸞、長野県ブームもきて関連書を読み漁り、マンガもぼちぼち手を出せる余裕がでてきたのも嬉しいです。ブクログを始めたのでブログと合わせて整理がつくようになりました。ダブり買いが減ったのと、続巻情報などが知らせてもらえるようになって便利になりました。ブクログだけでなくこれからどんどんソーシャルメディアをもっと有効に随時利用したいと思います。
鳥に戻りまして、遠征でエゾフクロウシノリガモフィーバーも悶えましたが、2016年はなんちゅうても1年間鳥屋野潟を中心に定点観測146種マークしました。特にシーズンとーしてたくさんのツガイを観察し、営巣もモニタリングしてとても有意義でした。その中でもこの3ファミリーが思い出深いです。



4羽の雛を立派に巣立たせたトラフズクファミリー

IMG_5666.jpg

卵の時分から観察したので最初の1羽目、4羽全員フレッジした時、
初めて飛んだ日などは目頭が熱くなりました。



コアジサシコロニーでの観察
優しい人々に見守られて、がんばってました。チョウゲンボウやトビ、カラスなどいろんな外敵、それに車や単車なののビーチ暴走族などの脅威、そして天候、まさに”野生の王国”フィルムになるような過酷な子育て、日本全国でコアジサシのコロニーが激減しつづけているそうです。初めてコアジサシコロニーを実際にモニターして、慥かに現代日本では難しいタイプの営巣地だと実感しました。



エナガ団子!
エナガは3ファミリー、巣場所の選定、巣建築の最初から観察を続けたので、巣立ちの日には思い入れも一入でスッカリ育ての親ならぬ、観察の親と化して(あははは)、目頭を熱くしました。
そんなんで、ミッチリと過ごした1年でした。

20161223162947f4f.jpg

お正月の準備も紀州とは全く違いまして、大変興味深いです。
しめ縄も全く違うし。小さい輪に熨斗がついたのも定番のようです。
お年賀はタオル、熨斗紙を付けた3〜5個入りのお年賀配りらしきものもコンビニですら売られています。誰が何時どういう場面で配るのか気になります。真っ赤な仏壇&お墓用ローソクも相変わらずぎょっとします。
まだまだ知らん事だらけです。
とうとうガタバーディングも2シーズン目に突入、知り合いやお友達も増えて、いろんな事を教わっています。今年の話題は春から”新之助”でしたねぇ、苗を植える前からよく話を聞きましたし新銘柄が市場にでるまでの苦労はほんとに聞いてるだけでも大変なものだと解ります。今年は米作全般大豊作で値段は控えめで買う方は嬉しかったですが、来年はどうでしょう。米だけでなく色々な生産物があってすべて、素晴らしくも大変な仕事だと思いました。
車の運転にもちょっと慣れてきて行動範囲も微妙に広がってきました♪とはいえ、まだまだ怖いので超安全運転(ま、遅すぎるってヤツですが)で他の車にはムッとされているのは解っていますが、、道が細いから怖いねーーん!(笑)。ともかく、今年も無事に終了間際です。
今年も本当にお世話になりました、関係者各位様様ありがとうございました。
正月休みなし、帰省できません。みなさん元気で過ごしてください。
良いお年を!

応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:Birding
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

今年も1年、色々と楽しませて頂き
ありがとうございました
来年もよろしゅ~に・・・

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
こちらこそ毎日ありがとうございました。感謝です。
来年もどうぞよろしくお願いいたしますですヾ('ロ'*)ノ

お世話になりました

この1年は
JUbeさんには感謝の気持ちでいっぱいです

イソヒヨドリのコメントいただいたときは
感激のあまり鼻血が出るところでした

ひゃあぁあ
超有名な鳥見プロのjubeさんからだー!!!
当方は零細ブログなので、正直、
ものすごくココロときめいたものです

文学本の紹介でも、たくさん学べました
ブログ記事は、これでもかー!って感じで
文字数が多く読みごたえがあります(笑顔)

来年も
どうか よろしくお願いを申し上げます

みやさん

コメントありがとうございます
いえいえ、こちらこそいつも閲覧ありがとうございます。
IDヘルプってほんとうに嬉しいものだと私自身思うので、助け合いだと思います!
若鳥やメスのIDは難しいですよね。私も初めての土地で初めての鳥ばかりで悶えました。でも、初めて見る鳥がもたらす興奮たるや、たまりませんよね!(ぬふふ)。
文字数、、そういって頂けるとほんとうにありがたいです(感涙)。
時間があるときだけでもなるべく短い文章になるように推敲したいと思います。
こちらこそ宜しくお願い致します。
非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ