信濃の手引きとフライドチキン

2016.12.16 09:00|books
信濃関係の本を読んだら、さらに信濃に通いこみたくなりました。

IMG_6297.jpg20161125202818e17.jpg

現代口語訳 信濃古典読み物叢書
『菅江真澄の信濃の旅』
信州大学教育学部付属長野中学校編
真澄が書いた紀行文、委寧乃中路(いなのなかみち1783年)、わがこゝろ(1783年)、諏訪の海(1784年)、來目路乃橋(くめじのはし1784年)を小中学生向けに口語訳したもの。学童向きなだけあって、とても簡単で小1時間読了本ではあるが、シンプルにつけられたプチ解説や菅江真澄の絵や現在のその場所の写真や行事の写真などが効果的に添えられており、教科書感がとても懐かし嬉しい。価格も1000円と内容からして非常に廉価。原文のものを探していた時になんとなく見つけて購入したので目的の役には立たなかったものの、現在の写真や地名などが添えられているので存外旅行ガイドブック的に役に立ったのと、読み物としてとても楽しめた。
天明3年の浅間焼けなどかなり迫力あり。浅間を出発し、松本を過ぎ、村井を通り休んでいるときに、姨捨山で一晩語り明かして知り合った紀伊国牟婁郡田辺の訓殷(おしさか)さんが出て来たりして、随分昔に和歌山からの旅人と愛知の旅人が信濃で出会って知り合いになったりとかしてたのだなぁ、と妙に感動した。菅江真澄は和歌、和学、漢学、画技、本草学、医学を学んだ旅行エッセイスト(スポンサー植田義方、出版もされたらしい)で特に神社仏閣と民俗学に興味があった上に観察眼と表現方法、それに博物学的なスケッチ能力もあったので大変すばらしい資料となっている。

関裕二『信濃が語る 古代氏族と天皇ー善光寺と諏訪大社の謎』
ずいぶんと前に著者の他の作品を数冊読んでみて、どうにも合わなかったので以来忌避していたが、とりあえず読んでみた。果たして、10年前よりはマシに別段苦痛になることもなくさらりと読めたのは昔よりはまだ纏まってるからだろうかと思われる。目新しい説はないが、過去比的にそれなりにうまく纏まっていて、写真も白黒ながら分りやすく、特に前半は問題なかった。が、後半かなりグダグダに転がっていく感あり。めんどくさくなったのか?飽きてきたのか?と読みながら突っ込みたくなった。ともかく、それなりにコレから読む本のヒントにもなったし、旅行ガイドブック的にも有益。で、そのバスの運ちゃんの話が気になってたまらない、詳細は棺桶まで持って行くそうだが、そんなら中途半端に話を持ち出さないでほしいです、イヤラしいです。

IMG_5975.jpg

菅江真澄民俗図絵 上巻 中巻 下巻
内田ハチ/編、岩崎美術社 1989
どこをどうさがしても見つからず、とりあえず図書館で借りて調べた。
非常にすばらしいです。文庫でいいので廉価版で出版していただきたい。
ともかく、図書館の有り難みを非常に実感。

20161025152829509.jpg 20161025152818253.jpg

長◯晃『善X寺コ◯ド』
これは酷かった、、あまりに酷いので伏せ字にしてしまった、、。最近突如地元神仏に興味をもちはじめたばかりの人で他府県の神仏は知らない人という印象を受けた。ところどころとてもおもしろい地元目線着眼点もあるんですが、そこから先にすすまない。終始主観なのもナニでした。近所の人が読むとまた違った面白さがあるのだと思いたいです。
ともかく、図書館で借りてりゃ腹もたちませんが、ネットで定価で取り寄せた本だったので5ページでギブアップするのも業腹で最後まで読みまして、読んでいる最中にツッコンだ事項をすべて書き出すと本書よりも長くなりそうなので止めましょう。ある意味久々に脳みそがフーリーアクチベイトしましたねぇ、、内容がおもろいというよりも読んでる自分の考えている事がおもしろかったです(あはははは)。謎と無知を混同してはいけないという教訓を学びました。

宮元健次『善光寺の謎 今明かされる「怨霊封じ」の真実』
7年に1度の前立本尊の御開帳と同じ2009年に発行されている。蛇足かと思われるような章もなきにしもあらずだが、作者の論点に於いてそれなりに全て必要で大変興味深く読んだ。ま、コードの後に読んだのでものすごくまともな内容に感じました。しかも両者同じくベースが建築家であるところがインタレスティングです。で、本著の論点は神社仏閣双方の怨霊調伏の役割、善光寺と諏訪では物部守屋が封じられていると、それに善光寺にまつわる著名人、源頼朝、上杉謙信、武田信玄、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康、徳川綱吉などのエピソード、建築と地理的配置、善光寺の本尊について、各地の善光寺と本尊の変遷について、聖徳太子と物部守屋・丁未の変・法隆寺と善光寺、渡来人の聖地である理由。物部守屋が個人一人として論じられているのがちょっと無理があるように感じられるが、物部守屋が一人とは考えずに物部一族とその族長だと考えると結構ストっとおさまるように感じる。さして目新しい話はないものの、こうして善光寺と信濃をキーワードとして集めると面白いもんです。楽しかった。

さて、話はガラリとかわりますが、
先日ブタシャモジデビューしまして、あまりに嬉しかったのでその2日後の今度は夜に食いにいったんですわ、
そしたら休みでね(あはははは)基本年中無休だそうなんですが、その日だけが店員研修でブタシャモジ全店臨時休業だったそうです(ちーん)。あとでもう一度ウェブサイトをみたら、トップに書いてました(トホホ)。営業時間のところだけをチェックして「あ、年中無休か」と(ま、そうなんですが、笑)。
でもまぁ、わざわざ嫌いな夜ドライブ(しかも土砂降り)までして来たので、オクチが中華そば。
ちゅーことで、

20161209151412ea5.jpg 201612091514248ae.jpg

ラーメンギョウザ専門店 満里
ブタシャモジ麺作と同じ8号線女池インターエリア
メニューは豊富でラーメンギョウザ専門店と書かれているにも関わらず、普通に飯モノも充実している中華料理店なかんじ。味噌は太麺、豚骨は細麺とちゃんと汁にあわせて麺も用意されている。
迷わずベーシック豚骨ラーメンを注文
ここに先に来ていたら、きっとコレでも星4/5つつけたかもしれません。ちょっと汁がヌルすぎたのと塩気が多すぎる、麺が細麺というには太めのゴムっぽい麺。エッジがききすぎているのも私の好みではない。

20161209151446fe1.jpg 201612091514346d7.jpg

にんにく肉餃子がオシだそうだが、にんにく嫌いなのでニンニク無し餃子。
小粒で丸くて可愛いです。ニンニクははいってないがニラが多くてちょっとだけ苦手。

だだし、このフライドチキンが絶品!!!!

ガタで食ったフライドチキンの中でベストフライドチキンエバーですわ。
うまかった〜〜〜。しかも、食べてすぐにインターネットで(携帯で)アンケートに答えると即座5分引きしてもらえるというサービスもあって嬉しい。
いままで弁天橋インター付近でばっかり食うとったけど、当分女池インター付近で攻めようとおもいます(笑)。

応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

フライドチキンに餃子
お腹がぐぅ~
ビールが進みそうです

No title

買った本が外れなのは嫌ですねぇ・・・。

あああ、またこの時間にラーメン見ちゃった(笑)。
お腹がぐぅ~って言い始めました。
むむむ、ゴムっぽい麺。私もちょっと苦手かも。

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
そうなんです!このラーメン屋さんはビールのつまみが大変美味しいんです‼︎、笑。おかげで封印していたフライドチキンウイング病が、、、

リクさん

コメントありがとうございます
無念です→定価購入
ゴムバンド麺が好きという人に出会ったことがないんですが、なぜか絶滅しません。夜中のラーメンはギルティプレジャーですね、あははは

No title

オクチが中華そば♪
分かる~(笑)
そのつもりで出掛けたら
もう違う店でもいいわ~って
そうなっちゃいますよね(笑)
フライドチキンの色♪
見るからに美味しそう

ふくねえさん

コメントありがとうございます
もう食わん事には収まりがつかないですわ、あははは。ま、ここでほなやめとこか、ってできたら内臓脂肪も減るんかも、、。
ほんまに美味しいチキンウイングでした!
非公開コメント

| 2018.02 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

2018年 02月 【19件】
2018年 01月 【31件】
2017年 12月 【31件】
2017年 11月 【30件】
2017年 10月 【31件】
2017年 09月 【30件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【31件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【27件】
2015年 06月 【1件】

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

access!

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ