イエメシイエノミそしてイエトリ

2017.02.17 09:00|Birding
自宅大好きです。

IMG_7374_20161130152038964.jpg

この秋からマイ・フィーダーにウグイスが来るようになりました。
さらに最多で3羽、先日はなんと私の足にとまってくれました。悶絶でした。

IMG_3743.jpg

こうして長時間ウグイスを眺めていると、ウグイスってホケキョ系囀りとヂッヂッていう地鳴きのほかにも色々と鳴き声バリエーションがあるもんですねぇ。この子は特に地鳴きをめったにせずに、ピ〜〜ィ、ピ〜〜〜ィとか細い声で鳴く事が多いです。メジローズは小声でシ、シ、シ、シ(ちょっとp音入りのシ)、スズメッコーズはクピッ、クピッ、ギュピッ、チュン、ジュンなどが主で猫やラッタスがでるとキチキチキチキチと警報。ヒヨはもうヒ〜〜〜〜ヨ、ギィイイイイイイヨってのがほとんどですがややこしい鳴き方もよくやってます。フィーダー目当て以外の鳥もなんやかやとやってきます。ややこしくてもイソヒヨの声は美しいですねぇ、たまにお隣りさんの屋根にとまって鳴いてます。あとは、モズ、ハクセキレイ、ツグミ、イソヒヨ、ハシブトガラス、ハシボソガラスがやってきたりしますが、うちの壁をつたうブドウ狙い。一度だけ、ハヤブサが屋根に止まってキャキャキャキャキャキャキャキャって鳴いた事がありまして、さすがにその時は小鳥達が全員居なくなりました(笑)。他にもイカル、アオバトなんかの声もシーズン中はきけたります。
さて、



柄子ブロマイドです(笑)
もちろん柄夫、柄若のファミリー、ジロ子ファミリー(こちらは娘つき)も毎日顔をみせてくれています。最近柄子ドタちゃんが網戸にとまったり網戸をつたったり、網戸で口を拭ったりするようになりまして笑かしてくれてます。
で、先日の事に、そろそろ寒くなってきてヒヨが集まりだしたなぁ、、と思っていた矢先にヒヨ2羽がフィーダーをぶっ壊してくれました。桜の枝がポッキリ真ん中で折れて(涙)、まぁ細い枝でちょっとフヨフヨと脆くはなっていたんですが、極小系小鳥がとまる分には問題なかったんです。ヒヨたちが卵のパックを改良してつくったバターカップを引っ張って引っ張って、枝をへし折った模様です。
実はそろそろ老朽化してきたフィーダーをリニューアルしようとは思っていたので材料は揃えていたんですが、ほっぽらかってたんです(あはははは)。

IMG_7626.jpg

ということで、急遽DIY
今回も桜の枝の剪定した後にできたキレッパシの廃材(ゴミとも言う)の山から1つ貰って来ました。
道具はヒャッキンです。
前回よりもすこし太めの枝を利用し、彫刻刀で切れ目を穿ちます。

IMG_7551_20161130153735b81.jpg

タテヨコ10x45と10x30、深5ミリの穴二つ
こんな感じでピーナツバターを埋め込む。
シジュウカラ用のタネ入れ(ペットボトル材)は洗ってリサイクル、こちらはシイのブランチを使用しました。
ミニゼリーは容器をそのまま再利用。
一所懸命に彫り彫りしているときに私の背中のほうに瓶開けっ放しのピーナツバターをほっちらかってたんですが、そこに顔つっこんでピーナツバターを食っていたヤツがいます、、ウグイスちゃんです。知らんフリして作業続けましたが、ビデオに撮りたかった〜〜(あはははは)。
フィーダー(餌台)を作っている間にも、ちょろちょろと見に来て、腹ヘッタ飯ヨコセ!コールが続いてたんですが(笑)。一応野鳥ですし、フィーダーを新しくしたら警戒して当分は来なくなるだろうか、、とも思っていたんです。ま、仕方ないですよねぇ、そういうのは。ま、完成して、取り付けましたら、

IMG_7610.jpg

いきなりウグイス(爆)
まだ、網戸も閉めてないんですが、、カメラもって戻って来ても全く問題無し(笑)。
手が届くぐらいの間合いに平気ではいってきます。

IMG_7596.jpg

とにかく、一番はウグイス、ほぼ同時でシジュウカラ
設置直後(爆)

IMG_7602.jpg

フィーダーの中に入り込んでタネを選ぶ柄夫
位置もかわったし、枝の材質がかわったんですが、まったく問題なし

IMG_7622.jpg

めちゃめちゃ平気(あはははは)
ウグイスてよく懐くといいますが、ほんまやねぇ。

IMG_7554_2016113015202481b.jpg

で、隣りん家(樋)生まれのスズメの子供達
この子らは近所の雑草のタネとかを食べていて、べつだんこのフィーダーのものは率先して食べないにもかかわらず、いつもこの洗濯干し場で屯しています。親はちょくちょく見にきてバター食べていきますが、、。託児所かわりにつかっているのか(あははははは)。


IMG_3746.jpg

ジロ子(メジロ)ファミリーはどうもウグイスたちと仲が悪い、というかメジロが一方的にウグイスを嫌っている感があります。
ちょびっとフィーダーのススメ、ものすんごく楽しいですよ♪
凝ったのとかもいいかもしれませんが、簡単につくれるのも楽しいですよね。

Easy Homemade Bird Feeders←空きパックなどでできる簡単なの色々あります。
DIY Birdfeeders←ホムセンレベルやお笑いやちょっとカッコいいのも。靴や茶瓶の巣箱もおもろい。
どんな鳥に来て欲しいか、というのでどんなエサを設置するかが違います。私はメジロとシジュウカラを誘致したかったので大きめのタネとピーナツバターとリンゴジャム。もちろんナマの果物、ミカンやリンゴを用意するのがいいんですが、残念ながらナマは高額ですし、腐りますしゴミも出やすいのでベランダバーダーには向いてません。アリが来なくなる冬にピーナツバターを1日に小さじ1杯ぐらい使うのがお財布にもやさしいと思います〜。残さないぐらいの量が一番ですね。
この冬は特に栄養をいっぱいとって元気にすごしてほしいです。
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:Birding
ジャンル:趣味・実用

Comment

うわぁ!ありがとうございます(๑˃̵ᴗ˂̵)!
昨日早速やってみたんですよ。でも何をどうすれば良いのかわからなかったので、庭の木に半分に切ったりんごをブスッと刺しておいたら(←B型)、淡い黄緑で、目の周りが白い鳥さんが来てました!ネットの鳥図鑑と照合してみると、メジロさんに似ている気がします。
あと、もう1種類、少し大きめで尻尾も長めの鳥さんも来ていたのですが、すぐに隣の親戚の庭に戻ってこちらを眺めていました。
なるほど、小枝に穴を開けてそこに詰めるんですね!これなら庭の景観も損なわず(りんごが南天の木にブッ刺さっていたら結構なホラー…)手軽に鳥さん達の観察が出来そうです!
週末、子供達と一緒にやってみます(´∀`*)!

私もウチご飯・ウチビールが大好きです。

ちょびっとフィーダー、欲しいなぁと思っていたので参考になります。
リンク見てみました。
レゴ ハウスはカッコいいですね。欲しいと思います、でも、実用的ではなさそうで。
革靴の中で、そろって口あけてる子が愛らしいです。陶器のティーポットハウスも新鮮。

さて、ご質問なのですが
・我が家でストックしてるピーナッツバターはクランチタイプなのですが
クリームのほうが良いのでしょうか?(しょーもない質問ですね・・汗)
・大きめのタネとはペットショップで売ってる
ヒマワリの種?皮付き、皮なし?

そうそう
シジュウカラの黒ネクタイは、あてにならないのですね。
黒々とした股がオトコの証・・・勉強になりました(笑)

No title

ひゃ~可愛いい
そんなに近づくんですね
うちもフィーダー作ろうかな?
いっちゃん裏に~

No title

ちゃくちゃくと餌付けは進んでいたのかぁー
すごいなぁー しかも満載ですねぇー素晴らしい
丸系の鳥さん、萌えー
ピーナッツバター食うんですねぇー知らんかったわぁー
白と黒の柄・・・・なぜか泣き親方を思い出した
彼も丸系でしたぁー遠い目
ちなみにコフィーはデブ系に移行中・・・食い気暴走
あんなに食に興味がなかったのになんでやろ?

satちゃん

コメントありがとうございます
あ、もちろん南天にリンゴがブッ刺さっているのも良いと思います!←A型
が、しかし、折角なので見た目もオシャレにしたほうが続くと思います。
メジロより大きめで尾が長い、となると思い当たる鳥が多すぎてどもなりません(笑)。毎日みるようになれば自ずから判明するでしょう。これでもう貴女もトリノトリコ(笑)。
ていうか、枝の又とかにいいスペースがあれば直接ピーナツバターぬったくってもいいんですが、それもこれも寒冷地でアリが来ない時期なのでできることです。それに餌の少ない雪国なので脂肪多めの餌が必要ですし。なので、暖かい土地だとミカンやリンゴなんかのほうがええかもしれませんねぇ。餌台もオシャレなデザインを考えてみてください〜。いいのができたら写真にとって私のFBに投稿してください♪

みやさん

コメントありがとうございます
自宅パンイチランニングシャツでポン酒飲んでズボラ飯ってのが最高です(わはは)。
フィーダーは市販のものからハンドメイドまでいろいろありますが、大切なのは餌の種類です。時期もありまして、例えばピーナツバターなどは厳冬期にしかあげません。外でピーナツバターが柔らかくなってしまうような時期にはガラたちにも要らないです。ちなみにクランチでもクリームでもどっちでもいいです。プチゼリーも良いですが、暖かくなるとアシナガバチ、スズメバチもプチゼリーが好きですし、アリも来ます。種はヒマワリ、カボチャ、ピーナツ、クラックドコーンなど。殻がついているものは辺一面殻だらけになるので掃除が大変です。自宅で庭が広くてだれも文句を言わないのなら殻付きのほうが、見る分には楽しいです(シジュウカラが殻を剥く姿は非常に愛らしいです)。ちなみに私は野で採取してきたドングリ、クルミ、エゴノキなどの殻をむいたものなどもフィーディングしています。野鳥のエサ、というパックもホムセンなどで売っていますが、それを使うとうちではスズメがたくさん集まりすぎるので直ぐに止めました。まずはリンゴ、ミカン、石焼き芋などを物干竿につらさげてみて、メジロやヒヨドリなどの比較的集まってくれやすい鳥さんからじわじわはじめるのが良いかもしれません〜。
シジュウカラも若いとまだ”生えて”ないですから(あははははははは)。

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
そりゃもうめちゃめちゃ近いです。
いっちゃん裏となると、かなりいいのが来そうですよね〜〜。恋の季節が本格化する前に楽しんでください〜。

m_tomo27さん

コメントありがとうございます
なんせ雨と雪が多くて、自宅に足止めくらうことが多くて、、
雨の日に自宅で鳥が見られるって幸せですわ(笑)。
なんせ寒いので膨らんでます。この小鳥たちもあったかくなれば細く見えます。
特に寒い間はガラ系は脂肪分要りますからねぇ、ピーナツバターはバックヤードフィーダー定番です。
親方、、、(遠い目)。コフィやん、メスに興味か食べモンに興味か、どっちもか?なんか色々目覚めることあって楽しい子ですよねぇ。人からみてええ子やと思います(同種メスにモテるかどうかはともかく)。

No title

鶯、つい最近お散歩中に発見しました♪
その子も♪ほーほけきょ♪とは鳴いてませんでした(笑)。

柄子、すっかりアイドルじゃないですか!
柄夫が買い占めそうですね、柄子ブロマイド(笑)。

フィーダー、楽しそうです♪
でも、庭もベランダもない我が家では難しそうです。

リクさん

コメントありがとうございます
この時期のウグイスを発見されるとは、リクさんも立派なバーダーですね!!
もう逃げられない(あははははははは)
柄子、アイドルですがな、もう私はドルヲタ(笑)。
あ、そうだわ、鳥妻なんですねぇ、人ほどに拘束はないですが。
フィーダー、日本の自然公園などで普及するといいんですけどね〜。ビジターセンターなどのフィーダーってとても楽しいのに。

No title

これはいい考えですね。
私も、イエ好きです♪

無楽斎さん

コメントありがとうございます
某自然保護区でこの30倍ぐらいデカイのを見た時にとても欲しくなりました、そのミニチュアサイズです(笑)。
しみじみと落ち着きますよねぇ←イエ
非公開コメント

| 2017.06 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ