QEDからの流れ

2016.12.06 09:00|books
QEDシリーズがまた出てたとは、知らなんだ。
ブクログとキノクニーヤから同時にお知らせメールで月夜見がきたんで、その前にホームズが出ているのを知りました。いやはや、おいていかれてるねぇ。

IMG_6299.jpg

高田崇史『QED~flumen~ホームズの真実』
こんなん出てるて知らんかったがな!アマゾンに頼ってると存外お勧めしてくれないので自分でさがさんとあかんという事やねぇ。キノクニーヤのキノッピーメールで知りました。ありがたやありがたや。
QEDの3作目、『ベイカー街の問題』からのflumen(流れとうか河というか)で、タタルと奈々が緑川に呼ばれてシャーロキアンの展覧会出席するが、また事件が起こるという。大元のQEDシリーズに比べてカンナ的に短く軽く全く肩がこらない作品に仕上がっています。本作のウンチクは紫色について、源氏物語と大怨霊紫式部(導入篇っぽい)、ホームズ空白の2年は横浜で、など。その他香道の源氏香などプチ蘊蓄EPも盛りだくさん。欲を言うと、もっとズッシリ読みたいですが、これからぼちぼち繋がって行く気配がぷんぷんしていてワクワクします。

IMG_6304.jpg

高田崇史『QED〜flumen~月夜見』
相変わらず事件と関係があるようで、ないというかさして関係ない蘊蓄が延々とつづくが、それがQEDなのでファンにはたまりません。無駄万歳。そしてこういうアベック(タタルとナナ)は良いな、と思います、なんというかすこし異質な恋愛小説と言うてもええと思います。相変わらず事件は添え物、ていうか無くてもいいんだけど事件が無駄にはいっていることで、実際の話ではないアピールというか、学術書ではないんですよアピールというか(笑)。flumen流れはやっぱり軽くて簡単なので万人向きな反面、薄めなところがちょっと寂しくもあります。こんな感じで存外知られていない、失われつつある常識が世に知られる/盛り返すといいなぁ、と思う。ただ、タタルの話を聞かされる刑事さんたちはちと可哀想ではある。
 舞台は京都西、阪急嵐山線沿いの嵐山松尾大社周辺、松尾大社、月読神社、嵐電沿いの蛇塚古墳、広隆寺、大酒神社、木島神社、西京極運動公園の近所の衣手神社、平安京表鬼門(滋賀県)にある日吉大社、
そして蘊蓄がタタル選定日本五大怨霊神(素戔嗚尊、饒速日命、市杵嶋姫命、玉依姫尊、大国主命)、
本作の面白ツボは月読命の事、天照大神、素戔嗚尊、月読命、この三つ巴が誰の神様かというとこらへん。ちょと軽目すぎるのでモヤモヤしますが、おもしろいミステリでした。
とりあえず、やっぱり源氏を読みかえさんことには、、
と思っていたら、

20161123075455bde.jpg

谷崎潤一郎訳 『源氏物語』
なんと新々訳の谷崎源氏フルセットでゲットしました。先だって図書館にドーネーションしましたが、その販売の日にたまたま借りていた本を返しに行ったら、「あ、今日やったんか、、」って感じで(笑)、のぞきますと谷崎源氏たちがオイデオイデしてたんですねぇ。いやもう、激安でゲットできまして、しかも読んだ形跡があるのが1巻だけというガワは少々古びてはおりますが、中はほぼ新品で書き込みもなく読みやすくてホクホクでした。源氏訳というと与謝野晶子訳とかもう源氏すきすぎてちょっと変態というのも良いですが、谷崎源氏のはなんていうんでしょうねぇ、クールなんですがとても良いです。紫式部の源氏に拘ってなさそうなところと、すっかり谷崎モノになっているところがハマる要素やとおもうんですが。あ!忘れては行けない新潟はヌスカンク出身の山岸徳平先生の訳なんかはもう普通に読みやすくてわかりやすいので、入門編としてはこちらでしょうねぇ。

20161119220029270.jpg

村田沙耶香『コンビニ人間』第155回芥川龍之介賞
この作者の作品は初読、図書館。短い、大イベントもない淡々とした話だがとてもおもしろかった。作者は本当にコンビニに精通しているようでリアルにコンビニ業務について描かれていて、普段なにげなく客として利用しているとついよろず自動販売機のように感じがちなコンビニが生き物のように感じられた。小説としてはおもしろいが、これが実際の話ならば、というのをつい考えてしまう。主役のコンビニ人間の古倉は久坂部羊『無痛』に出てくるイバラを思い出させる。病名がつくレベルだとは思うが、ちゃんと社会に適応しているのに、これは家族の無知さや考えの無さが問題であるとおもう。古倉のような人は適所に誘導すればものすごい能力を発揮するだろうと思う。が、別にプロのコンビニのアルバイトでなにが悪いのか?私にはサッパリわからん。特殊能力者が作品内で語られるところの”普通”な小さい家庭で育ってしまった故の紆余曲折だと思う。これが”普通”でない家庭で育っているか、両親か近しい人の中に知識を持った人が居れば本人もギャップに苦しむ事なく才能を発揮できただろうと思う。男性のほうの白羽はただのカスとして描かれる。同じ社会不適応者ながら古倉と白羽の対比が素晴らしい。最後はハッピーエンドでスッキリと後味よろし。大変今の時代にあった作品やと思います。

さて、ついでに食いもんまとめ。
先日読んだ山女日記の中に出て来たサポイチ味噌やきそば、

201610041253403db.jpg 20161004125352793.jpg 
20161005130832a76.jpg 201610051308200e0.jpg

すっかり定番オソクジとなりました。
山ではなく、自宅で食っております(笑)
で、自宅なんでフライパンにお湯と乾麺とソーセージを入れて、麺を茹でほぐしたあと、ゆで汁は捨ててモヤシとスープの素を投入、コキ混ぜて最後にシチミスパイスを上からかけて出来上がり。
美味いです。そのままの具で普通に汁麺としても普通に美味いが、焼きそば化することによって食べやすさも良いし、トイレ頻度が下がってよろしいかと(笑)。

そしてこちら

20161205172333b78.jpg 20161205172343ceb.jpg

昨日食べたてホヤホヤ(笑)、最近鳥屋野潟近辺にオープンした
麺作ブタシャモジ
昨日ブロ友リトルガルさんから昼飯突撃お誘いいただきまして、行ってきました。
注文したのは一番人気マークがメニューについていた『ご馳走豚ソバ』
スープはうっすら魚系豚骨スープ、細かいアワがラテかカプチーノのような状態でネッチリフワフワ。口の周りにつくとネチネチするほどの濃厚な豚骨でコラーゲンたっぷりっぽくてグヘヘヘヘと変な笑いがでてしまいました(ぐへへへ)。

20161205172404582.jpg 201612051724171bc.jpg

ストレート細麺、私の好みです。
麺の硬さもヤワ、普通、カタ、バリカタ、ハリガネと選べてメニューに詳しく書いてくれているので所謂”常連”とか”通”でなくてもわかりやすーーいシステム。あまりに美味かったので迷いなく替え玉注文!バリカタにしてみました。チャーシウが5センチ角のブロックで歯がナニな私にはちょっと食べづらかったので次はスタンダード(薄切り)のバリカタで注文、替え玉をカタにしようと思います。再食必至♪
で、豚ソバ食った後、さらにミスタードゥナッツに行き、飲み放題カフェオレをガブガブ飲みドゥナッツを喰らい幸せに腹パンパンになったのでした(笑)。
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

みそ焼きそば、斬新です
美味しそう~
今度やってみよっと!!
麺作ブタシャモジのラーメン
コテコテ肉ドッカンですね
おつまみメニューで一杯やりたいです (笑

No title

おっ!
また面白そうな本が♪♪
ご参考にさせていただきます♪

おおおおおおお!
豚骨ラーメン♪おいしそうです♪♪
私は結構柔らか麺が好きな邪道なのですが
一度バリカタに挑戦してみようかと思ってはいます。
いずれ・・・ですが。
それはいつかはわかりません(笑)。

No title

昨日は急すぎる誘いに乗ってくれてありがとう♪
いや、自分でも急だなと思った(笑)来てくれて良かった^^
美味しかったね。ラーメン。しっかり身についた。。。。らしい(^_^;)てへへ
肉は。。。若者むけやね。でかかったよ、確かにww

また今度遊んでくださいーーーー^^

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
所謂料理な本でないところで出てくる食べ物もまたものすごく食欲をそそります(笑)。
ノッパラで食べればもっと美味しいのでしょうが、自宅でポソポソ食べても美味しいです(私比、笑)。ホント味噌味がシッカリしているのでモヤシ一袋まるごと入れて丁度良いぐらいです。是非一度お試しください〜。
ブタシャモジ、今日にでもリピ行きたいと思ってます(中毒性あり)。ハリガネにして白飯頼んでドデカ豚塊と汁を白飯にのっけて(涎)後ゆっくりと麺ってのも良さそうです(ぐへへへ)。車なんで飲めないのが残念ですわ。チャリで来れる距離ではあるのですが、、(あはははは)。

リクさん

コメントありがとうございます
どれもおもしろかったです。コンビニ人間は図書館おすすめでした。図書館のお陰でほんと苦手なジャンルのものまで片っ端から気兼ねなく読めるのでありがたいです。
こちらのお店、10月の末にオープンしたばかりでいつも前に数人並んでいるのを横目でみながら通り過ぎていたんです(映画館に行く通り道にあるので)、めちゃめちゃ美味しかったです。私もミソラーメンは柔らかいほうが好きですし、インスタントラーメンも柔らかいほうが好きですわ。サポイチ味噌を普通に汁ソバでつくる時なんかは5分煮込んでチーズかけますし、チキンラーメンも時間があれば鍋で煮たおします(あははは)。が、しかし、豚骨ラーメンだけは、これだけは細麺でカタめがいいです。かためにして汁をすすったりチャーシウ食べたり別料理食ってる間にちょいカタになり、最後はヤワ麺になるその段階がまたいいんですよ〜、ドンブリの中でやわらかくなっていくかんじでしょうか。いきなりバリカタはアレですが、カタぐらいからどうでしょう?(あははははは)。

リトルガルさん

コメントありがとうございます
いえいえ、楽しかったです!お陰でいい店を知る事ができてホクホクです♪今日またリピ食いしようと思てます(どんだけよ)。スタンダード替え玉でいきます。
で、店の名前がわからんかったもう一軒のほうはやっぱり”満里”でした。
http://www.ramen-manri.com/
次はここにしましょう(あはは)でも、ドーナツは止めて食った後歩きましょう(ほんまに)。
非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ