新発田の剣龍峡

2016.11.18 09:00|Birding
新発田市剣龍峡です。

IMG_5796_20161114173132b12.jpg

ほんまにエエ感じの岩が多くて見ごたえがあります。
が、子供がコケを毟ったり、落ち葉ををけったがして大騒ぎしてまして(滝汗)
人が写らないように苦労しました。

IMG_5819.jpg

石のカーヴとか流れる水とかを眺めているとトランスしそうですが、、
ま、そういう状況でもなく、子供が暴れ回り、男親はケータイ、女親は女友達らしき女性とずーっと不動の滝の滝壺んところで大声で話しつづけ、、まる聞こえ、会話内容がこれまたナニでねぇ(不動の滝汗)。私と、あかの他人アベックが3組(コテコテの登山系)全員で静かにその家族を眺めていた、、わけではないんですが、そういう方向で眺めてしまうという状態になってました(みなさんカメラや携帯を持ってシャッターチャンス待ち)。景色的に一番良い場所で立ち話&ポキモン&子供大騒ぎ、計たった5名なんですが、、エヅラ的重要スポットをおさえられてしまい(あははははは)、ま、私は自宅が近いんでしゃーないかと撮るのを諦めてさっさと神域(ぶっ)を後にしましたが、、遠方から来て何時間も山を歩いた後だったら、どうなんでしょうねぇ。山歩きが精神を鍛えることになり、気分ささくれることもないのかもしれませんが。

IMG_5779.jpg

帰りは車道(車通行止めになっている)を通って土砂崩れを見て、
車道だったので苦もなく駐車場に到着
車に乗って走り出すと、

IMG_5824.jpg

前方左側の木々がざわざわしていると思ったら、
わらわらわらわらとニホンザル軍団が横断をはじめました。



猿のお尻はまっかっか、庄内の昔話では狡い猿がつきたての餅を盗もうとして、ケツについたので真っ赤っかになったという、餅火傷伝説(昔話です,笑)がありますが、こうしてみると確かにモチがついていて(2ケ)赤くなっている、、なるほど、餅やけどだわ(笑)。
小さい子供を背負った親もたくさん居ました。
全部で30頭ぐらい。
ボス、サブボスのケツのりっぱなことといったら。
先方サブボスがまず出て来て、道路中央に座って交通整理
子連れの雌や若い個体がわらわらと渡って行くちょうど半数ぐらいが渡った時にボスらしき巨大な個体登場、道路中央で交通整理していた個体にウホっとなにやら申し渡して、先方サブボスが右手薮にはいっていき、シンガリのサブボスがくるまでボスが中央で取り巻きたちとウロウロ、、で、女子供が渡り切ったらボスも右に渡りきりました。



で、その後にもヤングたちが道路脇に残って拾い食いとかしてました。
コンビニの前に座り込む若者みたいな、、(笑)
まー、ここらへんは猿多いですね。
渡り終わったようなので、そろそろと車をすすめると、右側にどっさりニホンザルが見えまして、ボスが切り株に座ってこっち向いてました。お勤めご苦労様です。

IMG_5865.jpg

で、月岡温泉の前をまた通ったんですが、折角なので足だけ漬けました。
足湯(無料)の隣りには菊の展示があって、かなりゴージャス
入賞菊と入賞をのがした菊の差が私にはわかりません。審査基準ていろいろあるんやろねぇ。
月岡温泉は最近ちょくちょく来てるんで、またちゃんと書きます。後日後日(笑)
イオウの香りが温泉感盛り上げます。

IMG_5863.jpg

足湯の隣りにはトイレと休憩所、それに自動販売機がありまして。
お風呂といえば、コーヒー牛乳
懐かしい、スッポンで紙のフタをひっぺがすタイプの新潟市塚田牛乳のコーヒー牛乳。フルーツ牛乳もある。

IMG_5864.jpg

ウマい。
足湯でも全身汗が噴いてきます。ほっかほか
ほてった体にコーヒー牛乳、、染みるねぇ(笑)。

IMG_5886_20161114173145462.jpg

冠雪初々しい山とマガンの群
帰りはガンたちの帰宅ラッシュ時でしたんで、
とびまくってました。

IMG_5912_201611141731466e4.jpg

いいお天気なんで、バカチョンでもこれぐらい撮れますねぇ。
飛ぶ雁はほんとうに美しいですが、
一番好きなのは遠くの空で編隊飛行している(連なっている)雁をみるのが一番好きです。しみじみと美しいです。

IMG_5874.jpg

いや、もちろん田んぼでボーっとしている姿も可愛いんですよ。
特にマガンはラブリーです。
ともかく、通りがかりに雁だらけ!って最高ですねぇ。すばらしいです。

応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:Birding
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

観光地でのポキモンや
騒いだりするのは、ガッカリしますね
「何しに来とるんや~」って言いそうになります
スッポンって言うんでしたっけ?
懐かしいです
鳥天国のガタになって来ましたね

No title

苔はむしらないで~(涙)。
あのびっしりと密集して生えてるのが美しいんだからぁぁぁ。

我が家にもその牛乳のふた開けありました。
懐かしい~。
小さいころ、いろんな種類の牛乳のふたを集めてたなぁ。
コーヒー牛乳は飲めてもカフェオレはのめない私(笑)。
みんなになんで??と言われますが
自分でもなんでかわかりません・・・。

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
なんていいますか、すばらしい景色を楽しむのはその場所でないとできないですが、騒いだり走り回ったりするのはそこら辺の児童公園でお願いしたいです。ポキモンもウロウロと歩き続けながらほんの一瞬立ち止まってなんかしている、というのは許容範囲ですが(ぶつかったりするのはNG)、ものすごく絶景、撮影スポットで座り込んだり立ちっぱなしでずーーーっと動かずやりつづけているとかは本当に目障りですねぇ。エヅラ台無しのガッカリ景色です。ま、近所の人にとっては観光地ではなくてただのポケモンや騒ぐぐらいしか用のない退屈な場所だと思っている人も居るんでしょうね、、(滝汗)。それにしても地元の神さんの座す神域ではあるんですが(滝汗)。
スッポン、、と蓋が開くのですが、名称は不明です。でもスッポンで通じたりしますんでええかなと(あははははは)。
鳥天国です〜♪今冬はいいシーズンになりそうな予感です(とらぬタヌキ、、)

リクさん

コメントありがとうございます
苔はほんとやめてほしいですねぇ、熊が杉皮を剥ぐのとは分けが違いますのんで、人間はやったら犯罪。
うちにも牛乳紙蓋あけ器ありました♪最後に頼んでいた会社は、、なんだったけか、白バラ牛乳とかそんな名前の牛乳でした。蓋って集めたくなりますよねぇ、、というか妙に捨てられないというか(笑)。実は私、未だに捨てられなくて(あはははは)数日間、へたしたら数ヶ月ほど眺めてたりします。
コーヒー牛乳は飲めてカフェオレが飲めない、、それはウケます。が、コーヒー牛乳って牛乳に味つけてるんでまるごと牛乳ですが、カフェオレはコーヒーを牛乳で薄めてる(薄めるってのもナニですが)ので、牛乳比率とかカフェイン比率に秘密があるのかもしれませんねぇ。特にコーヒー牛乳のほうは本物のコーヒーではなくてアーティフィシャルのコーヒーフレーバーのものもありますし、、。普通のコーヒーはお好きですか?

No title

そういう所で騒ぐ人達って
周りが見ててもお構いなしですよね。
まぁ見られてるのに気づいてないのかもしれないけど。
迷惑ですよね~

懐かしい♪
さして開けるコーヒ牛乳♪
私スーパー銭湯が好きで
寒くなるとよく行きます。
最近も行って来て風呂上りにビンのマミー飲みました。
キャップのフタなんですよね~
私も紙のフタさして開けたい(笑)


ふくねえさん

コメントありがとうございます
まぁ、周りの観光客だけでなく、景色も見えてないんでしょうねぇ、、。ま、そんなんでも観光地ですこしでも買い物なりしてくれると地域活性になるんでいいんですが、、そんな人に限って車中泊でコンビニ食やったりするって聞いたりしますんで、、ちょっとねぇ、、全員がそうではないでしょうが。
刺してあける牛乳瓶のコーヒー牛乳、紙パックでも同じ中身なんですが、瓶のほうが美味いですよね!プラキャップも最近増えてしまって、ちょっと寂しいです。この↑コーヒー牛乳は自動販売機で買うんですが、傍らにヒモで刺すやつがつらくってるのを見た瞬間に、めっちゃ刺したく、いえ、飲みたくなりましたわ。普段は暖かい飲み物一辺倒なんですが(笑)。
非公開コメント

| 2017.06 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ