菖蒲塚古墳で狸に化かされる

2016.11.12 09:00|soul
昨日もまた変な天気でしたが、インフルエンザの予防接種を済ませました。去年は早よやりすぎて、ハズレワクチン、ともかく、今年は既にインフルエンザ症例が出だしてるそうなんで、ま、当たりまちがいなかろうと、、。12月は人混みにまみれる予定がすでにあるので、逆算して今接種しといたらちょうどええかんじかなぁ、、と思います。ま、コモンコールドのほうは相変わらず定期的にゲットしますが、フルはねー別の病気ですから予防しときたいです。
さて
ヌ・スカンクに来ております。
8日から親鸞聖人のゾンビ鮒のとこらへんなどでソデグロヅルが目撃されているようですが、なかなかきずなちゃんみたいな事にはなってません。神出鬼没赤い仮面の怪傑ソデグロ。ちなみにきずなちゃんは昨日の午後はまだ居りました。もーこのまま居着きそうな勢いではあります(雪降るまでやろうかねぇ、、)。
さて、



美女にボタモチとお茶の接待を受けたとおもったら、
タヌキにマグソを食わされていた、、、
そんな物語がスラっと口から出て来てしまうような、そんな空気でした。

IMG_4624.jpg

新潟県内最大の前方後円墳、菖蒲塚古墳(あやめづかこふん)に来ております。
全長53メートル、日本海側沿岸部での北限でもあります。
新潟県内の大型古墳は(新潟にしては大型ということで百舌鳥の大仙古墳、486mを想像してはいけません)ほとんど蒲原平野に集中しておりまして、特に角田弥彦山系の東側に前方後円墳、前方後方墳が集まっています。ほとんど四世紀モノ。

IMG_4673.jpg

金仙寺裏山の墓地の中にありまして、どっからどない撮っても墓がはいってしまう。
ともかく、写真手前が前方部分で、この上でホンドタヌキがなにかもしゃもしゃと食うておりました。
西隣には径約21メートルの隼人塚古墳を従えています。

IMG_4671.jpg

前方の頭の向きは弥彦山多宝山に向いています。
そういえば、先日弥彦の奥宮へ参詣したときに、
どうも遥拝所っぽい気がしてならんかったんですが(ま東と多宝山を繋ぐ線を向いているような、、)そこらへんはまた後ほどじっくり考察することにしよう。

2016110717554793f.jpg

昭和5年に苦にの史跡に指定されています。江戸時代に盗掘されて、その時に直径24.7センチの鼉龍鏡(だりゅうきょう)が出土しています。で、その後、更に盗掘されるのを回避する為に、金仙寺が発掘し、その時にヒスイの勾玉1点と緑色凝灰岩製管玉7点が発見されたそうです。
埋葬されていたのは、この近くでこちらよりも時代が古い稲場塚古墳と同じ系列の族長だと考えられているそうです。ちなみに稲場塚古墳は蒲原で最初に前方後円墳を築いた王だそうです。四世紀、ヤマト(奈良)からやって来た力の強い部族がカンバラを支配していったんでしょうねぇ、、。墳墓の近辺ではヤマトに属さない続縄文文化の人々の生活痕跡が発見されています。
古墳時代前期に華やかなりし、カンバラ王たち、、
畿内で古墳は奈良から大阪に移っていったのと時を同じくしてカンバラも”終わ”ってしまっています。どこへどう移っていったんか、それともまた別の勢力に滅ぼされたのか、、興味は尽きないですねぇ。

IMG_4664.jpg

お墓を拝見しながら山をちょっと降りると、
真言宗智山派菖蒲山金仙寺
菖蒲塚古墳もこちらの敷地のようです、さすが弘法大師さん、日本のほとんどのパワースポットを抑えてるんとちゃうやろか?と思ったりもします。



フレームインしてくる阿形狛犬さん
さらに隣りには日枝神社がありまして、
山王ですねぇ。もー、書き出したら止まらんのでやめときますが
もともとはこちらのお寺さんと神社さんが一緒にこの地をお祀りしてたんやとおもいます。

IMG_4661.jpg

ていうか、、、ガタに越して来て神社が瓦葺きちゅうのに見慣れてしまい驚かなくなりましたが、、千木のあるべきとこらへんにシャチホコがのっかっているのはかなり驚きました。私的には神社には瓦は使われず(社務所なんかは別)、千木(ちぎ)・鰹木(かつおぎ)が設けられているちゅうのが”普通”やったんで、権現系というのもあんまり身近でなかったし、、。
もしかして、、
鰹木→堅魚木→堅い魚なんでシャチホコでよかろうか、、
バンザーイバンザーイ、、、、だったらアレやな、、(あはははは、まさか)。

IMG_4650.jpg

菖蒲塚古墳もなんどか訪れていますが、いつもなんかかんか、
思う所がでてくるねぇ。非常に面白いです。

IMG_4639.jpg

ていうか、王の墳墓と一般人のお墓を混ぜてしまうところがガタっぽくて合理的だなぁ、、と感じます。が、畿内人的違和感がたまりませんわ。アレ?って思う事多いのがガタの楽しみの1つだとおもいます。
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング

オマケ

IMG_4633.jpg

文化財保護法によって、保護の対象になっているので、
お墓の新設、改修は必ず事前に新潟市役所歴史文化課の埋蔵文化財の担当の人に連絡しないといけないらしい、、。ていうか、その前にお寺さんに連絡しなくていいんだろうか???お寺さんのほうにもきっと連絡するように通達しているとはおもうが、、。それにしても、古墳とはものすごーーーく差異のある新品ピカピカのちょっと洋風な墓石なんかもみられまして、結構好きにやっている感があるんですが、、。ま、地面の下を掘る時に問題があるだけで、上っかわはなんでもいいんかねぇ、、景観的にはもう諦められているんかもしれない、、、(ほんまのところは分らんけど)。

IMG_4647.jpg

古墳と霊園はいっしょくた

IMG_4651.jpg

神社もいっしょくた(笑)

IMG_4643.jpg

デート(棗)がたわわ!!美味しそう、、、
とってません!(誓って)
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

古墳と霊園はいっしょくたって・・・
まっ、同じ人間だから良いっか!? (笑
デートって初耳です

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
ま、良いみたいです(あははは)。
アフリカとか中近東系の友人は概してみんな好きでよく食べてました。ナツメ(棗)は日本でも奈良平安時代から江戸時代にはものすごくポピュラーな秋の果だったんですが、関西では最近食べる人がすくなくなりましたよねぇ、、。ガタではデート(date)ってカタカナで書かれたちゃんとした包装の干しデートが売ってますし、生ナツメやホームメイド干しナツメも結構みますわ。言葉と同じで地方によって生き残り率が違うようです。おもしろいですよね〜〜。

No title

私もインフル予防接種受けてきたところです。
インフル、かかりませんように(>人<)。

狸さん、ひょこっと現れたんですね。
マグソは勘弁ですが(笑)、ちょっと騙されてみたい気もします。

古墳も霊園も神社も一緒。
ガタの方は心が広い~。

リクさん

コメントありがとうございます
今年はかなりの流行になるという予想がでてますし、既に患者が去年よりも多くみられているそうですしね。とりあえずうっとけば安心です♪予防接種にはいってないウイルスがでてこないように祈ります〜〜。
夏タヌキとちがってこれからの時期はフサフサで見目麗しいタヌキでうれしいです(あははは)。
マグソとか泥団子抜きで頭に葉っぱか手ぬぐいがのっかったのに化かされてみたい、同感です。
ガタのゆるさって筋金入りですわ。大らかで良いですよね。
非公開コメント

| 2017.04 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ