歯地蔵さまにお願い!

2016.11.09 09:00|Birding
ヌ・スカンクです。



とっても面白い一日をすごしたんですが、その日最後の一枚です。
なにがおもろかったかというと、
市内ヌスカン某所に向かって車を走らせていると、目的地間近で

IMG_4674.jpg

歯地蔵
という看板が見えた。拝まずにはおれまい(笑)というのも、去年の引っ越しの時、やたらめったら左の奥歯が痛かったが、まずもって知らぬ土地で主治医すら決めていない状態で歯科医院もどこにいったらええやわからんし、それよりなにより歯医者が苦手なのでできるなら行かずにすませたい、、。と、一年ほど放置中でございます(爆)。現在そんなに痛くもないので1〜10にすると2とか3ぐらい。ま、どの歯科医院に行くかは一応心に決めてはいるんですが、やっぱりいきたくない(笑)。なのでもう痛くなりませんようにと歯地蔵様に祈ろう(ぶっ)

IMG_4675.jpg

やじるし看板からほんの数メートル、柿畑の合間にこっそりありました。
近すぎてちょっと拍子抜けしたぐらい(笑)

IMG_4851.jpg

はー、なるほど
無腮地蔵(あごなし/むさい地蔵)様です。隠岐国(現島根県隠岐諸島)、838年に隠岐に流罪となった小野篁がらみの話ですが、まー、なんせ文才で有名ですし、背が高く(6.2ftあったらしい)眉目秀麗博識で能力値高い、、が、かなりのウーマナイザーやったらしいですわ貴族ですしねぇ、お陰で現代でもよく小説の主人公になってますし(笑)、ともかく、篁が那久の光山寺にいたときに島内の妙齢女性達ねこそぎで”恋”をなさって、そのつど仏像を彫り残されたそうで、その中でも都万目(つばめ)の娘、阿古那(あこな)とのロマンスが有名ですねぇ。840年罪が赦されて平安京に戻る前にアコナに2体の像を彫ってプレゼントしたそうですわ。形代でしょうか、アコナの肩を抱きよせながら「実際の身は分たれても心は比翼の鳥連理の枝となりいつも一緒にいるのだよ、、」なーーーんて事をノタマってたりしてねぇ、、。ま、別れ際がすばらしいというのはプロですねぇ(プロて、、)。でまぁ、話はズレましたが、その2体の木像が”あごなし地蔵”
もちろん、篁が彫った2体は篁とアコナだとかアコナが産んで早世した篁との2人の赤子だとか諸説ありまくり、さらに「あごなし地蔵」もアコナ地蔵が訛ったやつだとか、アコナは祈祷で病気を治すことが出来たのでアコナ治し→アコナシ→アゴナシとか諸説てんこ盛り。ま、全体的にそういう→バンザーイバンザーイって感じではあるんですが。大阪の某おてらさんに至っては篁が隠岐に流された時に歯痛で苦しんだ時に助けたのがアコという農夫(男ですね)で、その親爺に篁が御礼に木像を彫って渡したと、アコ治し→アゴナシというもっともらしい縁起を明治に書き残されているそうで、、
ともかく、老若男女をとりこにしたセクシャルバイオレットナンバーワンな小野篁、伝説の男ですねぇ。閻魔大王までたらしこんだとか(あははははは)。

IMG_4678.jpg

ともかく、医療がアレだった以前の日本、なんせ命にはあんまり関係ないが非常にうざくさいのが、歯痛、耳痛、頭痛など、全国各地にお手軽に拝めるお地蔵さんが助けてくれたようで、、耳地蔵、歯地蔵、頭痛地蔵、いぼ地蔵にとげぬき地蔵、今でもあちこちでみかけますんで、昔はさぞや需要の多かったお地蔵様なんでしょうねぇ。歯痛神頼み(地蔵頼み)も顎が無いから歯もない、なので歯痛がない、、とかなり無理矢理なご利益。最初は聞きまつがいだったんかもしれませんが、アコナちゃん(もしくはアコ爺さん)の木像は今や全国にチェーン展開する有名歯科地蔵さまとなってしまったと、そういうことです。
(妄想盛ってます、ほんまかどうかはナントヤラ。あはは)

 ふと、あごなし地蔵さまのワキをみると

IMG_4849_201611021525596ed.jpg

センブリ!!!

センブリやーーん、この葉を生で噛むと歯痛に効くカンボーです。なるほど、センブリは忘れてお地蔵さまが治してくれたことになると、もしくはお地蔵さまがセンブリをくださったとかねぇ。ま、あながち信仰プラセボミラクルではなくて、ほんとうにこちらの歯地蔵にお参りすると(センブリが生えていて葉を噛んだら)歯痛が治る、括弧内忘却という事なんかもしれません。ていうか薬草が生えている地域に医療系お地蔵様などの地理マーカーが設置されたんかもしれませんねぇ、昔の人て無駄なことてしてませんし。植物の繁殖域とお地蔵様を調べたら(都会はもう無理でしょうが)それなりに面白い有為差がでるんかもしれませんねぇ、、。通りがかりに偶然見つけたんですが、とっても楽しい発見でした。
さて、こちらの歯地蔵様はきずな君がウロウロしている場所の近所でして、
通りがかりに車の中から

IMG_4607.jpg

きずなちゃんが元気に田んぼであるいているのが見えました。
しばし車を止めて眺める、、
後から他の車が来たら発進しようと思っていたが、ダーレも来ないので
5分ほど眺めていると、、

IMG_46100.jpg

車の前まですたすたと歩いてきて

IMG_4786.jpg

うんこびゅーん
って、して行きました。

IMG_4622.jpg

よく道路を歩いているようで、ガタ市の人がコウノトリとびだし注意看板を設置してくれていました。いい看板ですね〜〜。ともかく、こちらの道路、狭いんですが人が歩いてようが鳥が居ようがタヌキが横切ろうが地元の方はものすんごいスピードでブッとばして走りますんで、私もちと心配しています。
で、これが往路でのきずなくん、で、歯地蔵を見つけて、用事を済ませての復路
日没寸前ぐらいからまた公園を覗いてみました、それが一枚目の写真です。夕暮れ時のウワセキガータで独り佇むきずな君、コハクチョウがどんどん帰ってきて着水中、ダイサギは既に集結して寝る気満々でした。
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:Birding
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

歯は、大事でしょ~
早く診てもらって下さい  (笑
久々のうんこびゅーん

No title

確かに、歯が痛いのが少しおさまったら
「うん、歯医者はまた今度♪」
ってなっちゃいますよね。
でも、早めに受診をお勧めします~。
以前、ほったらかしにしてえらい目に遭ったことが・・・。

きずな君、それを見せに車に近づいてきたのかしら(笑)。

No title

私も歯医者苦手!
歯医者は出来たら行きたくないので
痛みが治まってきたらも~ええかって
なってしまいますよね。
そんで1回行ったら結構通わないとダメだし。
でも4年ほど前に歯が痛くて行ってから
今は何か月おきかの定期健診にも行き
その都度虫歯見つけられては治療してます。

きずなちゃん近~い
ええもん見せてもらいましたね(笑)

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
いやもう、あまり痛くないんですわ(あわわわ)
うんこぴゅーん、撮るよりも出た後のブツに興味が移行してまして(あははは)。

リクさん

コメントありがとうございます
ありがとうございます、もうほっちらかしまくりです。
次治療となると根治になるんでそれも嫌なんですわ、、
単に引っ越しの疲れで痛いんではなかろうかと言う事にして落ち着くまでそっと様子を、、といいながら(あははははは)。次に大幅疼痛が出た時は行きます!!
きずな君、わざわざ車の前まで来て出したんで、サービスかと(笑)。

ふくねえさん

コメントありがとうございます
歯医者、嫌ですよね!!!!!!もーむちゃくちゃ嫌です。
前回運良く抜けて終わりだったんで(オイっ)それでも折れた歯のまま半年放置した後に漸く通院(あははは)。でもこの20年は虫歯も出来てないですし、老化なんで(あはははは)。そう、この20年の虫歯無しというのはフロスだとおもいます。フロスを使いはじめてから虫歯はゼロ、歯周病は過労の時にちょっと出るぐらいになりましたんで、フロスはお勧めです。今はダ◯ソー100均でも売ってます。
きずなちゃん、激烈に近いんで近すぎてちょっと不安はありますねぇ。悪い人間になんかされたりとか、驚かされた時に道路に飛び出て事故とか、、。
非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ