北越雪譜とか痛い車とかガタな景色

2016.11.04 09:00|books
休みの日の午後、朝から阿賀野へ鳥勘定に行って、あんまり歩かなかったのでウォーキングがてら昼飯を食いに古町に彷徨いでると、、

20161030151547603.jpg

うちの近所が異界になっていた、、
可愛いお嬢さんたちがかなり寒そうな姿で〜
撮影&ブログにもオッケーですぅ〜<はーと>
て、言うてくれはりました。目尻が下がりますねぇ。めんごいめんごい。
カメラもって出たらよかったわ、ケータイ写真なのがちょい残念。

20161030151646a38.jpg 201610301517000b1.jpg
2016103015174860e.jpg 20161030151737c46.jpg

がたふぇす
というマンガとアニメのお祭りだそうだ。コミコンの地元村祭りな感じだろうか。
私もマンガとかアニメとかいけるクチです(でした)が、私が知っているようなタイトルはゼロでした(そりゃそうだわ)。宇宙戦艦ヤマトだとか、デビルマンだとか、ルパンだとかガンダムだとかそこらへんまでで途切れてます。
ともかく、現代の最先端のアニメ/マンガのようです。うちの近所でもなんかの会場があったようで、緑や青い髪の毛のアニメかマンガかのコスプレをした若人たちがわらわらと歩いていた。ウルトラマンのトークショウとサイン会なんかもあって古谷敏さんが来ていたそうだ。
なんにせよ、古町のアーケードはものすごく人が多く、その筋の人がわんさかと、、。ティピカルなハロウィン的仮装の魔女帽子やシーツオバケなどとコミコン的コスチュームの人が混ざって、ハロウィンなんかコミコンなんかよくわからん。もしかしたら、そこらへん習合してしまったのかもしれない、、こうして日本はあらゆるものがキメイラ化したり融合していくんでしょうねぇ、時代世代時空を超えて相変わらない素晴らしきかなニッポン、すべてニッポンになる。
色々なイベントが行なわれているようだったが、私的に興味深かったのが

2016103015153433a.jpg 201610301516230c4.jpg
20161030151713807.jpg 20161030151503671.jpg

痛車フェス
イタ車といってもマセラティだとかいうのでもないし、私の膝みたいに痛いというのではない。”痛い”というのは”きっつい”とか傍に居てawkwardな感じというか、ナニな感じですよねぇ、ちゅうような意味なんかと思うが含蓄のあるいい命名だと思います。実際こんだけぎょーさん集まっているのは初めてみました。ナンバープレートを見るとエントリーは関東以北がほとんどのようです。札幌ナンバーなんかもありまして、かなりすごいことなんか!と(あはははは)。
車だけでなく、モーターサイクルとか自転車もあるようで、全部痛車なのか、痛自転車とか痛二輪だとかそこらへん名称はわかりませんが、かなりの”愛”があるんだろうなぁ、、と感じまして、その車を囲んで盛り上がっている人々も楽しそうで何よりだと思います。

2016103015160370a.jpg 2016103015151973d.jpg

ミニ四駆がたふぇすカップ
ちょうど準決勝の時に通りがかって、そのまま決勝戦も見ました。
これはおもろかったです、めっちゃ早い。しかもバンクやアップダウンでかなりジャンプしてるんですがコースアウトしないもんですねぇ、さすがです。

2016103015210409e.jpg 201610301521202b4.jpg

人混みで人酔いしてしまったのと、食べもん屋も結構混んでましたわ。
で、柳都庵で親子丼とぶっかけ蕎麦セットを食うて帰宅。
えらい早朝からノッパラで鳥勘定した後、この異界で帰宅したらまだ1時すぎやったんですが、、
かなりシュールな一日だった、、、。

たまってます、レビュー

20160829135628de8.jpeg 20161025152904d8e.jpg
2016100412524418d.jpg 20161018151207bfa.jpg

『北越雪譜』
18世紀末文化文政時代の越後塩沢の地元民による越後密着型少々自虐気味(笑)記録。雪というのは風流なもので和歌にも良く読まれるものだけど、越後の雪はただただ力仕事であると(笑)。また、雪関係の単語が多いのも興味深い。
 図書館で展示していた和綴じ本で存在を知り、文庫版を即購入。新潟の地元書店ではこちらの『北越雪譜』は必ずといっていいほど並んでいるのに気付いた。現在の新潟地元民とノリが全く変わっていないのに感動した。何度読んでも発見のある非常に素晴らしい書。すばらしい。新潟ビギナーの関西人である私が、すべての新潟ビギナー〜アドバンスドレベルの他地方出身者におすすめする。新潟参考書ベストチョイス。
畠中恵『おおあたり』
長崎屋若だんなシリーズ、シームはタイトル通り”おおあたり”、作品的にもシリーズ中かなりのおおあたりだと思われる。仁吉と佐助が兄やとしてやってくるエピソードは嬉しかった。栄吉の餡子はとうとうロシアンルーレットとして使われ、さらに食うと魂すら抜けそうな(笑)このシリーズもほんとにこなれて来ていつもはずれなく楽しませてくれます。『おおあたり』栄吉プロデュースの新しい辛あられが大当たり、『長崎屋の怪談』噺家で夢くいの場久の怪談とストーカー事件。『はてはて』貧乏神の金次と富くじ事件、『あいしょう』若だんな5つの時、仁吉と佐吉が初めて長崎屋に来た日に起きた誘拐騒動。『暁を覚えず』若だんな初仕事、栄吉饅頭の破壊力がすごい。

茅田砂胡『海賊王と開かずの《門》』
前作の『パピヨンルージュと嵐の星』の続きではありますが、忘れてても十分面白かったです(笑)。今回、デュエル1と2の内戦を中心に峡谷レースのあるブラケリマのディアス社宇宙施設(オアシス)テンペスタがビッグホーンのバカ息子の為陥った危機と、ギャレットの核ミサイル6基窃盗事件、宇宙的規模の麻薬国家の証拠、宇宙トップモデルのオリガ・ペイン、そこら辺全部海賊と女王でサクっと解決してしまうという。いつものように非常識にも痛快なスペースオペラ。欲を言うと、峡谷レーススタート前で終わってるんで、レース実況と結果が読みたかったです。きっとパピヨンが勝って、モンスタークラスの障害物競走が無くなるはず、そうでないと嫌(笑)。

高橋直樹『鎌倉擾乱』
鎌倉時代ならコレを読みなさいとすすめられました。3つの短編集『非命に斃る』『異形の寵児』『北条高時の最後』3源頼家、平頼綱、北条高時すべて鎌倉時代の嫌な人物というイメージを持っていたが、私のイメージとまったく違わず、非常に気持ち良く読めまた。特に異形の寵児の頼綱のネットリ感はすばらしくイヤらしく描かれていて、感動的ですらある。鎌倉の狭い土地にミッシリと暑苦しい武家がひしめいている様子を肌で感じられるような秀作。確かに地味に面白かったですが、、鎌倉時代なら”コレだけ”てほどでもないです、”コレも”ぐらいな感じ。
今何読んでるか、最新れびゅーは
ブクログ jubewakayamaの本棚 または ツイッターにでてきまする。
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

えらい痛車にコスプレーヤー
新潟ってそんな一面もあったんですね
丼に蕎麦のセット、美味しそうです
お腹がグ~

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
新潟はアニメとまんが、コスプレに痛車など、そっち系文化だそうです。この痛車フェスが行なわれている”ふるまち”(うちの近所なんですが)には日本マンガアニメ専門学校や国際映像メディア専門学校(声優さんを目指している人が多いらしい)がありまして、かなり本格的です。
やっぱり甲信越、蕎麦圏で蕎麦はかなりすごいです。現在新そばも出ていまして美味しいですよ〜。ただ、うどんはほんとに市民権ないですねぇ。

No title

これまたすごいフェスですねぇ:O
そこまで勢ぞろいされると圧巻です!
お嬢さん方もちゃんとコスプレ参加なのもすごい。
日本人って元来仮装好きなんですかね?
ハロウィンとかコスプレとかにすごい情熱があるように思います(笑)。

茅田砂胡作品、追いつきました~♪
と言っても、「海賊王~」はまだ読んでないのですが
図書館で予約しております♪早く読みたいな~♪

No title

たま~にイタ車走ってるの見かけるけど
やっぱり目立ってますね。
私も現代のアニメ全然分かりません。
昔のアニメは良かった(笑)

No title

ガタケット(コミケの新潟篇)もありますし、
(関西人目線からでも)新潟は地方の中でも長きに渡りサブカル文化が盛んなイメージがありますね。
ミーちゃん(魔夜先生)始め、御国出身の有名な漫画家さんが存外多い事も関係しているのかも?
痛車持つならば、拙宅の場合『黒執事』か菊地作品or悪魔城/キャスヴァニの登場人物で固めたい気満々ですが、
お車で死神や悪魔や魔人やらは縁起が悪いのでやめておけ、、と言われそう(滝汗)

現役バリバリのヲタっ子(それも、観聴き書く全部の/爆)な小生でありますが、
昨今のアニメ/メディアミックス展開にはついてゆきにくい感も、、(汗)
(特に、(男子/女性向け双方で)アイドル・音楽モノが目立つので、もう少し絞っても良いのでは・・・なんて思ったり^^;)。
原作在りで近頃アニメ化した中では、田中芳樹氏著の『アル戦』は欠かさず観ましたが、
漫画もアニメも、小説に追い付き追い越しそうで、冷々しながら見守っています(笑)

リクさん

コメントありがとうございます
こちらのイベントは初めて拝見しましたが、こうして違う嗜好の人の文化を覗かしてもらう機会ていいもんですね。有意義でした、たしかにコンテンポラリーアートを見るような部分もありましたが、理解できるところもなきにしもあらずです。
この日はガタフェスのイベントの中でもコスプレ行列などがあって、コスプレ日だったそうです。もう私には何のキャラかわからないのばっかりで申し訳ないですが(笑)、いかにも手縫いで凝った衣装がたくさんみられて楽しかったです。
砂胡、どうです?気に入ってもらえると私も嬉しいです〜〜。私は結局文庫版でデルフィニア全部購入読みなおし、というわけでキンドルのみの発売分以外は全部入手しました(笑)。かなりリラックスとか脳みそをリセットするのにお世話になってます(あはは)。

ふくねえさん

コメントありがとうございます
実は実際に公道をはしっているイタシャは観た事がないんですわ。もったいなくて走れないのでは?と思ったりしていましたが(笑)。私も4、5台車があれば一台ぐらいはキャプテンハーロック&エスメラルダにしたいとおもいます(笑)。各世代、自分の世代のアニメが一番だと思ってるんでしょうね(あははははは)。

さくらいさん

コメントありがとうございます
そうなんですねぇ、ドルオタも多いらしいです。特にマンガやアニメ関係は専門学校もあるぐらいで、アニメ留学してくる外国人学生も居るらしいです、すごいことになってます。私も1台は松本零士、2台目はキャスバニ、、悩むところですが白夜の協奏曲(ゲームボーイアドバンスド)のリヒターがいいですねぇ。せつらとドクターもいいです。縁起が悪いとかそこらへん言いだしたら生きていけません(笑)。私はちょっと古くなってしまったヲタ世代よりも更に上の”変人”とか”数奇者”世代なんでナニなんですが、マニアというのは何時の時代も幸せなもんですわ、尊敬できますね。ま、別に無理に流行を追わないのがマニアであるともいえるので、好きに生きていきましょうよ(あははははは)。
非公開コメント

| 2017.09 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ