コウノトリのきずな

2016.10.20 09:00|Birding
神奈川宿紀行まだ続いていますが、ちょっとブレイキングヌース
ヌスカンクです。



コウノ卜リが来てました。
赤子を運んでいるわけではないです(笑)。
ほんまもんのコウノトリ、オリエンタルストーク。但馬(兵庫県北部)から飛んで来たんだろうか。
足にバンドだけでなく背中にぴゅ〜んとアンテナが見えています。GPSを背負っているようです。
ネットで調べると、黄黒&黒赤はJ0127、今年2016年3月26日生まれのオスで、6月4日に千葉県の野田市でソフトリリースされた個体です。そうか、千葉からのほうが近くて来やすいわね〜。早速但馬のコウノトリの郷にレポートし、元気な姿を報告しました。
きずな君という名前だそうです〜〜。



こういう姿勢になるとアンテナがよく見えます。
きずな君、のんびりと歩きながら田んぼを移動
虫なんかをたべておりました。
ひょいっと投げてからパクっと、、
そう、犬の鼻の頭の上にお菓子を載せて、ハイ!よし!で、ひょいぱく。あれと似たような動きです(笑)。
何時間でも見ていられますねぇ、カッコイイです。
が、残念なことにガタなんでいきなりの土砂降り。天気予報は曇りだったんですが、ガタなんで当たりません。
撤退を余儀なくされました。
ガタに居着いてくれるといいな〜〜〜。
コウノトリが来たら←pdfパンフです。
コウノトリは文化財保護法と種の保存法により保護されています。ガタ県民はトキの繁殖と放鳥で基礎知識はもっているとは思いますが、コウノトリも同じく保護されていますので要注意です。野生に復帰することが目的なのでエサを与えたり絶対にしないでください(エサをあげたい人が後を絶たないそうで、涙)。何かあれば連絡先はパンフにかいてありますし、ガタ市民は紫雲寺の野鳥センターに連絡するのも良いです。

IMG_4096_20161019181106c7e.jpg

土砂降りの中のきずな君
元気に暮らしてほしいです。そしてできたらガタでお嫁さんを見つけてガタ生まれの子をつくっていってほしいですね。
コウノトリたち、実は但馬放鳥初期から和歌山の実家の近所にも飛来してたそうで、近いですしねぇ、結構盛り上がってました(笑)。見たかったなぁ、、。ちょうど私が高校生の時の通学路にある家の屋根によく止まっていたそうだ(あははは)。
ヌスカンク、なかなか幸せな鳥がよく来るので有名ですが、現在コウノトリだけでなくトキも出没していて鳥好きたちを悶えさせております(笑)。

IMG_4105.jpg

ゥワセキガータパークももちろん寄る(笑)
池の水面にハクチョウの白い羽が結構たくさん見えたので、こちらにももうハクチョウが来てるんでしょうねぇ。昼間はどこぞの田んぼで食事してる筈です。

IMG_4102.jpg

池にかけられている素敵な木製トレイルにオオタカの若いのがたかっていました。
土砂降りなのでサカタは断念。
さて、普段来ないヌスカンクですが、
この日の朝、いつもの様に鳥屋野潟を歩いていたら、Deerさん夫妻とBookさん夫妻からヌスカンでコウノトリ出現と教えてもらいまして、その時はコウノトリみたいなビッグバードは大砲がズラーリだろうし、トゥイッチャー行動ってのもナニやし、放鳥個体だろうしー、とかブーブー言うて行く気にならんのよねぇ、なんて言うてたんですが(あははははは)。ちょっと小雨が降り始めまして、鳥屋野潟の駐車場に戻って車に乗った時に、もしかして雨がちならば人が少ないんでは?!と思ってしまいまして、しかもまだ午前中も早い時間やし、時間はある。鳥屋野潟から20分ほどですしねぇ、、放鳥個体なればバンドが読みたい、読みたいったら読みたい(笑)。これは居るか居らんかわからんでも行かねばなるまいよって興奮してきまして、、
結局行きましたがな、行ってよかったわ。
きずな君、かわいかった。ビバ、私(ぶっ)

IMG_4040_2016101918112558b.jpg

で、鳥屋野潟のほうはというと
コハクチョウの羽が水辺の広場に落ちていました、、
まさか水辺の広場(芝生の広場)で夜にウロウロしていたわけではないだろうが、、
ちょっと想像して笑えた。

IMG_4008.jpg

ムシクイと3ヒタキの波がまた来てます。
オオムシクイのなかに1羽メボソがまじっていた。

IMG_4026.jpg

コサメビタキが一番可愛い。
も〜〜、クリクリお目目と三角嘴がたまりません。激萌え。

IMG_4020.jpg

サメビタキのヤングちゃん。
ものすんごく警戒心薄いです。さすがジュブナイル。
しかも、私の周りにつきまとっていた大きなハエ(蠅につきまとわれると凹むわ、臭うのかしら、爆)を、ピッと食ってくれました。左耳横80センチぐらいでした。めっちゃ興奮した。そして、蠅とってくれてありがとう、感謝。
そんなんで、いい日でした。
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:Birding
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

コウノ卜リ兵庫の豊岡の公園で見ました
美しい鳥ですね
サメビタキ、可愛い~

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
佐渡がトキの聖地なら、豊岡というとコウノトリの聖地ですもん〜〜、
行きたいです〜。大きくて美しい鳥ですよね〜。西洋では煙突に営巣するので結構いやがられてたりしますが(笑)。詰まるんです、煙突。
サメちゃん、かわいいですよね〜♪めっちゃ好きです。

No title

コウノトリ。
名前はよく聞きますが実物を見るのはほぼほぼなかった私。
想像より大きいかも~。
まぁ、赤ちゃんを運ぶ鳥(笑)ですから
その位の大きさがないとダメですよね♪

キズナ君、眼のふちや嘴のふちがちょっと赤いんですね。
隈取みたいです。

リクさん

コメントありがとうございます
おっきいんですよ〜、なにせ赤子を運びますから(笑)。
ぱっと見にサギたちよりもペリカンに近い印象です。羽の先が黒いところなんかホワイトペリカンっぽいですよね。
>眼のふちや嘴のふちがちょっと赤い
さすが、良い所に気付きましたね(キラーン)
大人になるにしたがってこの目の縁の赤が美しく、特に繁殖期に良い色になります。目の色もかわってきますんですわ。隈取りや古代祭事の化粧は存外コウノトリをはじめ野鳥のブリーディングカラーがヒントになってるのかもしれませんね〜。美しいですよね〜〜。
非公開コメント

| 2017.06 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ